乗り物の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

※7/14は雨天予報のため、7/27に延期いたしました《ほとんど歩かない》飛行機が離陸を開始する瞬間にジェットエンジン部分が赤くなる通称「練炭」の撮影にチャレンジ。【どんな場所か】 被写体となる飛行機との距離の近さは日本屈指。 標準、広角、望遠、どのレンズを 使っても飛行機を絡めて撮影が できる飛行機撮影の聖地です。  【こんな方におすすめ】 〇400mm以上の超望遠レンズをお持ちの方 〇飛行機撮影のレベルアップを目指している方 〇空港周辺で撮影する際のノウハウを学びたい方  【講師からのメッセージ】 「練炭」撮影が可能な大型機が減少傾向です。 チャンスがあるうちにテクニックを身につけましょう。

《あまり歩かない》スローシャッターの醍醐味のひとつ『流し撮り』。今回は、それに特化して撮影します。【どんな場所か】 日本で最も交通量の多い国際空港。ラッシュ時には山手線同様の間隔で飛行機の離着陸が見られます。 【こんな方におすすめ】 ○ 流し撮りに興味ある方 ○ そのコツをつかみたい方 【講師からのメッセージ】 「流し撮り」は多少の慣れが必要ですが、そのコツさえつかめば決して難しくはありません。コツをつかんで愉しみましょう。

《あまり歩かない》道頓堀万灯祭の中をクルーズし、動感たっぷりに写し込みます。夜景リフレクションも。【どんな場所か】 ○ 大阪ミナミの中心地 ○ 道頓堀の「川からの眺望」を楽しめる所 【こんな方におすすめ】 ○ 動感撮影術を習得したい方 ○ 夜景撮影を楽しみたい方 【講師からのメッセージ】 とんぼりクルーズに乗って、動感撮影術を極めましょう。

《よく歩く》景観と鉄道が融合。路面電車から新幹線まで鉄道スナップのシーンが盛りだくさん【どんな場所か】 ○ 江戸時代の行楽地として開発された飛鳥山。   公園の景観を中心に、多くの鉄道が混在しています ○ 新幹線、さくらトラム、在来線、そして飛鳥山へ誘う   アスカルゴなるモノレールなど鉄分が一杯 【こんな方におすすめ】 ○ 鉄道ファンならずとも、景観の中に溶け込む鉄道の風景をスナップしたい方 ○ 本格的な鉄の方には、流し撮り、そして北とぴあのビルの展望台からは   縦方向の流し撮りもトライ可能 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ+トライしてみたい、広角、望遠) 【講師からのメッセージ】 初心者の方にも撮影の仕方の基本から分かりやすく説明します。カメラ操作のコツを掴んで「自分流アレンジ写真」を楽しみましょう。

《よく歩く》多摩川沿いに整備された「ソラムナード」が全面開園。ヒコーキに一番近い展望テラスから撮影します。【どんな場所か】 ○ 航空機の発着回数と旅客数が日本国内で最大。   世界的にも発着回数は4番目に多い空港 ○ 様々構図で、ヒコーキの離発着の撮影が可能 【こんな方におすすめ】 ○ ヒコーキ写真(動体写真)に挑戦    または、一歩先を行くヒコーキ写真に挑戦してみたい方 ○ カメラの使い方・表現方法を広げ 更に素敵な一枚をゲットしたい方 【講師からのメッセージ】 一番新しい飛行機撮影ポイントを極めてみましょう。気象条件により、離陸条件が異なる場合もありますが、楽しめる撮影にいたします。【当日のお持物】 カメラ、レンズ(望遠ズームレンズ)

《長時間歩く》東京に最後まで残された路面電車をモチーフに撮影を行います【どんな場所か】 ○ 下町の街中に溶け込むように走る路面電車    車と一緒に走ったり、民家の軒先を走り抜けます 【こんな方におすすめ】 ○ 動く被写体(動体)撮影に挑戦してみたい方 ○ 様々な表現方法を知り自分らしい写真をワンランクアップしたい方 【講師からのメッセージ】 どんな事でもどんどん聞いてください。きっと新しい気づきがあると思います。 乗り物を被写体と考えていなかった方も挑戦してみてください。 きっと病みつきになると思います。 日頃は動く被写体を撮影している方にも、 新たな発見をお伝えします。  開花時期と合えば、薔薇の花とのコラボレーションもできます。

《よく歩く》阪堺電車に乗車し沿線3ヶ所でフォト三昧します。手軽に電車のある風景の撮影や流し撮りができ、夕景写真も楽しめます。【どんな場所か】 100年以上の歴史を持つ「阪堺電車」沿線でフォト三昧。普段見られない風景やレトロな車内アイテムなど発見があるかも。 【こんな方におすすめ】 〇 電車の写真を撮りたい方 〇 流し撮りにチャレンジしたい方 〇 夕景を撮りたい方 【講師からのメッセージ】 電車はゆっくり走っているので撮影しやすく、動いている被写体が苦手な方や、カメラを始めたばかりの方も安心、撮影前に設定や撮影方法をしっかり説明します。夕景は明るさや色味など工夫して作品づくりを楽しんでみましょう。

《あまり歩かない》羽田空港国際線ターミナル裏の新しい飛行機撮影ポイントで、離着陸する飛行機をとらえます。【どんな場所か】 ○ これまでにない角度で撮れるポイントです ○ 東京モノレールも合わせて撮影できます 【こんな方におすすめ】 ○ 飛行機が好きな方 ○ 新しい飛行機撮影ポイントを探している方 【講師からのメッセージ】 一番新しい飛行機撮影ポイントを極めてみましょう