自然の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

《長時間歩く》布引の滝までのゆったりコースを歩きます。数々の瀑布が美しい自然のアートを楽しみましょう。【どんな場所か】 ○「日本の滝100選」に選ばれています ○ 名瀑が美しい渓谷です 【こんな方におすすめ】 ○自然の風景写真を撮りたい方 ○ハイキングしながらの撮影がお好きな方  【講師からのメッセージ】 赤目四十八滝の中でも特に美しい不動滝、千手滝、布引の滝などを巡りながら撮影します。ゆったり散策コースなので初めての方でも大丈夫!水辺の渓谷を歩いてマイナスイオンでリフレッシュしましょう。

《ほとんど歩かない》静かな山から見られるかわいらしい秋海棠の花がお出迎え。清流と一緒に自然を感じられる清涼感をねらいます。【こんな方におすすめ】秋海棠の群生を画面いっぱいに写したい方。【お持物】カメラ、レンズ(17~300mm程度)三脚【講師会のメッセージ】水が綺麗な静かな所で清々しいです。

《ほとんど歩かない》一年で竹が一番美しい初秋。いろんな"竹の撮り方"を学んでください。【どんな場所か】 〇いろんな種類の竹がある所 ○ 京たけのこの歴史を後世に残すための施設 【こんな方におすすめ】 ○ 竹の撮り方を学びたい方 ○ 自然を愛する方 【講師からのメッセージ】 竹の様々の"撮り方"を、ご一緒に楽しみましょう

《ほとんど歩かない》三脚を使用しフィルター効果を講習します。【どんな場所か】 ○ 都内にある公園(大名屋敷跡) ○ 日差しを避け滝の撮影ができます 【こんな方におすすめ】 ○ スローシャッターの表現に興味のある方 ○ フィルターの効果について学びたい方 【講師からのメッセージ】                 絵になるポイントを探し出すのはなかなか難しいもの、初心者から上級者までお勧めの講座です。カメラの設定から被写体へのレンズの向け方など自己流ではなかなか気づかない内容をやさしくご紹介いたします。

《よく歩く》芸術的な社殿群をピンポイントでねらいます。見せたい部分を強調させるのにズームレンズを大いに活用致します。【こんな方におすすめ】造形芸術に興味のある方【当日の持ち物】カメラ、レンズ(17~300mm程度)【講師からのメッセージ】気に入った一部を上手にカメラにおさめましょう。 

《よく歩く》高さ120m大仏を近距離ならではのビックスケールで撮影。超広角から望遠など、沢山の焦点距離でねらっていきます。【こんな方におすすめ】高い物を下から見上げるのが好きな方【当日の持ち物】カメラ、レンズ(17~300mm程度)【講師からのメッセージ】最接近して見上げる姿は格別です。

《あまり歩かない》東京湾越しのダイヤモンド富士をねらいます。三脚やフィルターの解説もします。【どんな場所か】 ○ 駅前に広がる大きな公園 ○ 海に向かって夕陽絶景ポイント 【こんな方におすすめ】 ○ 夕景作品を撮影したい方 ○ 夕景でのカメラ設定を学びたい方 【講師からのメッセージ】                 秋のダイヤモンド富士撮影にチャレンジします。三脚やNDフィルターがあると便利、使用方法などもレクチャー致します。曇りの場合は海沿いで別の被写体で撮影します。

《よく歩く》広大なびわ湖湖畔をポジションやシャッタースピードを変えて撮ってみよう。出来映えが変わりますよ。【どんな場所か】 豊臣秀吉公の居城長浜城跡に広がる自然豊かな公園。四季折々の風景が楽しめます。この時期なら、日本さくら名所100選にも選ばれたさくらの紅葉や湖畔では、水鳥が羽根を休める姿などが楽しめます。 【こんな方におすすめ】 ○ 「なにを!どう撮る?」で悩んでいる方 ○ 「シャッターを押せば綺麗に撮れる」でも、 ひと味違う写真を目指す方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角系〜望遠系ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」一緒にカメラ散歩を楽しみましょう。

《よく歩く》ロープウェイで雄大な景色を楽しんだ後、高原の風に揺れるススキ。一足早い紅葉を撮影します。【どんな場所か】 ○ 大阪と奈良県境の959mの山。ロープウェイで山頂近くまで登れます ○ 山頂付近はススキが広がり、ブナなどの広葉樹の紅葉が楽しめます 【こんな方におすすめ】 ○ 高原の秋を撮影したい方 ○ 風に揺れるススキの撮影をしたい方 【講師からのメッセージ】 山の風景は撮りたいけれど、足に自信がない、と思っている人も多いのでは。遠慮なくいっしょに絶景を楽しみましょう。

《あまり歩かない》公園内散策路にカエデ、メタセコイアが色づきます。被写体との距離、カメラアングルを最適な位置に合わせながらベストな1枚を目指します。【こんな方におすすめ】公園をのんびり散策が好きな方【当日の持ち物】カメラ、レンズ(17~300mm程度)【講師からのメッセージ】紅葉と池の噴水のコラボは見事です。

《長時間歩く》秋の紅葉と滝をスローシャッターを使い撮影します。水の流れを柔らかく・幻想的に表現してみましょう。【どんな場所か】 ○ 幅150メートルの湾曲した絶壁に幾筋もの大小の滝が連なっています ○ 国の名勝及び天然記念物 ○ 展望デッキからは運が良ければ富士山を眺望できます 【こんな方におすすめ】 ○ スローシャッタで滝の醍醐味を味わいたい方 ○ 1日、滝の撮影を満喫したい方 【講師からのメッセージ】 秋の紅葉時期での滝撮影をします。場所柄、車のみのご参加になりますが、午前・午後と滝の美しさと醍醐味を愉しみましょう※公共交通機関がなくお車でしか行けない場所です※公共交通機関がないためご自身のお車でお越しいただける方のみとなりますご了承いただきますようお願い申し上げます

《よく歩く》武蔵野の面影を残す古刹境内に佇む大仏。その姿を紅葉と合わせた撮影は別格です。【どんな場所か】 ○ 正門前の階段を登ると、     鎮座する高さ13メートルの大仏様が紅葉の中で優雅に出現します ○ 近隣には武蔵野の雑木林の面影を残す赤塚植物園があり、     古刹の境内に合わせて紅葉の撮影も満喫できます 【こんな方におすすめ】 ○ 秋の古刹の情緒、そしてそこに鎮座する大仏様のお姿を収めたい方 ○ 紅葉の美しさを様々な工夫をして捉えたい方 【講師からのメッセージ】 初心者の方にも撮影の仕方の基本から分かりやすく説明します。カメラ操作のコツを掴んで自分流アレンジ写真を楽しみましょう。

《よく歩く》トロッコ列車や保津川舟下りの光景を広大な紅葉とともにひと味違う写真にしてみよう。【どんな場所か】 真紅に染まる保津峡。峡谷を縫うように走るトロッコ列車や、眼下には保津川の峡谷を下る保津川下りの舟など、保津川峡谷が織りなす峡谷美とともに圧巻の光景が楽しめます。 【こんな方におすすめ】 ○ 「なにを!どう撮る?」で悩んでいる方 ○ 「シャッターを押せば綺麗に撮れる」でも、 ひと味違う写真を目指す方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角系〜望遠系ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」一緒にカメラ散歩を楽しみましょう。

《あまり歩かない》都内の滝のある公園でフィルターと三脚の正しい使い方を講習します。【どんな場所か】 ○ 都内にある公園(大名屋敷跡) ○ 日差しを避けて滝の撮影ができます 【こんな方におすすめ】 ○ スローシャッターの表現に興味のある方 ○ フィルターの効果について学びたい方 【講師からのメッセージ】                 絵になるポイントを探し出すのはなかなか難しいものです。初心者から上級者までおすすめの講座です。カメラの設定から被写体へのレンズの向け方など自己流ではなかなか気づかない内容をやさしくご紹介いたします。