滋賀県の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

滋賀古刹の紅葉名所である日吉大社。ライトアップされた壮麗な社殿に、紅葉が映える美しい秋色を写真におさめます。【どんな場所か】〇山王さんの総本宮〇滋賀の紅葉名所の日吉大社〇ライトアップは必見 【こんな方におすすめ】 〇秋の雰囲気につかりたい方 〇ライトアップされた紅葉を撮影したい方  【当日のお持物】カメラ・標準〜中望遠ズーム・三脚任意  【講師からのメッセージ】滋賀古刹の秋を楽しみましょう。※拝観料300円が別途かかります

講師

米澤 確先生

会員価格:3,000円(税込)

通常価格:3,000円(税込)

申込受付終了しました

詳細はこちら

《あまり歩かない》圧巻の美しさを誇る参道の紅葉のトンネルをポジションを変えながら撮ってみよう。ここではポジションとアングルを変えながらひと味違う作品を目指します。【どんな場所か】中等山中腹に位置する三井寺(圓城寺)は、『不死鳥の寺』として知られてします。滋賀県有数の紅葉の名所で微妙堂から観音堂へ続く紅葉のトンネルは必見です。【こんな方におすすめ】○ 「何を撮れば良いの?どう撮れば良いの?」で悩んでいる方○ 「シャッターを押せば綺麗に撮れる」でも、ひと味違う写真を目指す方○ 「マンネリからの脱却」新鮮さを求めレベルアップを目指す方【当日のお持物】カメラ・レンズ(広角系~望遠系ズームレンズ)三脚不要【講師からのメッセージ】「明るく・楽しく・気持ちよく」一緒に楽しみましょう。※別途で拝観料600円がかかります

《ほとんど歩かない》通過する新幹線や停車する新幹線を、ポジションやアングル・視点を変えながら撮影します。【どんな場所か】 目の前を通過する新幹線や停車中の新幹線を思う存分楽しめる撮影スポット 【こんな方におすすめ】 ○ 「何を撮れば良いの?どう撮れば良いの?」で悩んでいる方 ○ 「シャッターを押せば綺麗に撮れる」でも、ひと味違う写真を目指す方 ○ 「マンネリからの脱却」新鮮さを求めレベルアップを目指す方 【当日のお持物】 カメラ・レンズ(広角系〜望遠系ズームレンズ)三脚不可 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」一緒に楽しみましょう※別途でJR米原駅入場券150円がかかります

《あまり歩かない》琵琶湖に面した菜の花の咲く公園で、天気が良ければ雪の残る比良山とのコントラストが楽しめます。構図や露出について学びましょう。【どんな場所か】 12000本咲く早咲きの菜の花と雪の残る比良山とのコラボが楽しめる公園です。 【こんな方におすすめ】 ○ 風景派の方もスナップ派の方も ○ 旅行気分を味わいたい方 ○ 自然の写真がお好きな方 【当日のお持物】 カメラ・標準〜望遠ズームレンズ 【講師からのメッセージ】 冬の澄んだ空気の中、早咲きの菜の花と雪を頂いた青い比良山のコラボは文句なく美しい景色です。小旅行に出た気分で早春の風景を堪能しましょう。

《ほとんど歩かない》思いのほか早いボートレース。 止めて撮る?流して撮る?撮り方はいろいろです。躍動感溢れる写真を撮ってみましょう。【どんな場所か】 びわ湖を眺めながらノンビリと楽しめるボートレース場 【こんな方におすすめ】 ○ 「何を撮れば良いの?どう撮れば良いの?」で悩んでいる方 ○ 「シャッターを押せば綺麗に撮れる」でも、ひと味違う写真を目指す方 ○ 「マンネリからの脱却」新鮮さを求めレベルアップを目指す方 【当日のお持物】 カメラ・レンズ(広角系〜望遠系ズームレンズ)三脚不可 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」一緒に楽しみましょう※別途で入場料100円がかかります

《長時間歩く》「ストーリーを感じる写真」を意識しながら撮ってみましょう。被写体の見つけ方や主役を引き立たせる切り取り方など、撮影に役立つヒントをお伝えします。【どんな場所か】 近江八幡には、近江商人が築いた屋敷や土蔵、八幡堀と呼ばれる水路、ヴォーリズ建築など歴史ある街並みが残っています。 【こんな方におすすめ】 ○写真仲間を増やしたい方 ○カメラを持って散策を楽しみたい方 ○スナップ撮影のコツを知りたい方 ○カメラを買ったけどなかなか使う機会がない方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準レンズ・広角から中望遠ズームなど)、カメラの取扱説明書、予備電池 ※三脚、ストロボは使用できません 【講師からのメッセージ】 いっしょにフォトウォークを楽しみましょう。 ※別途バス料金440円と入館料500円が必要です

《長時間歩く》国宝彦根城に新日本観光地百選を記念して植えられた圧巻の紅白の梅が約400本。歴史を感じる彦根城をセットで楽しみましょう。【どんな場所か】 国宝彦根城。その大手門に広がる紅梅・白梅が整然と植樹されていて美しく咲き誇る姿は必見。 【こんな方におすすめ】 ○ 「何を撮れば良いの?どう撮れば良いの?」で悩んでいる方 ○ 「シャッターを押せば綺麗に撮れる」でも、ひと味違う写真を目指す方 ○ 「マンネリからの脱却」新鮮さを求めレベルアップを目指す方 【当日のお持物】 カメラ・レンズ(広角系〜中望遠系ズームレンズ)三脚不可 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」一緒に楽しみましょう。※別途で入城料800円がかかります