近畿地区の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

五月山動物園から池田城跡公園をめぐる 阪急電車「池田」駅から酒造所など新旧入り乱れた街並みを五月山動物園へ進み池田城跡公園から市内を一望して池田駅に戻るスナップです。あなたは何処に心が揺れるでしょうか? *4㎞ほどのスナップハイキングになります。

世界に誇る枝垂れ梅、鈴鹿山脈に映える銘木群を狙う八重咲の品種の代表として「呉服枝垂(くれはしだれ)」を中心に研究栽培をしている庭園です。巨木にして大輪の花を多く咲かせる姿は、息をのむ美しさです。大輪を狙うのも良し、巨木を狙うのも良し、鈴鹿山脈を背に撮るも良し、思いのままです。特に巨木をどう狙うかに挑戦していただきます。平凡になりがちな被写体をより見事に見せる工夫に挑戦します。*別途入園料(1500円)がかかります

京都の定番観光スポットから隠れスポットを巡るみどころ満載の清水寺本堂から、縁結びで有名な地主神社など所願成就のスポットを感性で切り撮ってみよう。ここでは、被写体の見つけ方その表現術を伝授します 講評・講義・実習の三本セットでぐんぐん腕前アップ! 連続参加も、一回だけの参加もOKです 何をどう撮ればよいか?解らない人 撮りたい物のの発見術から表現術をマスターしていただきます *別途拝観料(500円)がかかります

 空席が少なくなっています。

ワンデイ撮影塾・大阪(2/29)

鉄砲と刃物の町、堺の街並みと路面電車をスナップ感覚で切り取る!歴史の町、堺 北旅籠町界隈を探索しながら、その風情と情緒、そして路面電車をスナップ感覚で切り取ります。被写体の気づきと視点、路面電車の流し撮りなどを学びます。撮影会終了後も路面電車で最寄り駅の街並み散策を楽しめます。*別途、堺市立町家歴史館 清学院・山口家住宅共通入館券代(250円)がかかります

映画ロケ地でお馴染み、「五箇荘」 近江庄家のひなまつり風景をフォトする五箇荘は古い近江庄家で有名。3月ひな祭りが薫るその風情をカメラにおさめます。映画ロケにも使われた街並みを雰囲気良く撮影。広角レンズの使い方がポイントです。もちろん、ひな人形をアングルを色々と変化させて撮影してみて下さい。背景を生かした"写真"を意識して、楽しく撮影。 散策の人を上手く入れこんだ作品づくりも実施。"ボケ"を巧みに利用する。

城下町のひな祭り「町家の雛めぐり」をフォトスケッチ城下町・高取町の町家で、代々大切にされてきたひな人形が展示されます。古い街並みをスナップしながら巡ります。「何を撮ればよいのか、どう撮ればよいのか」を、撮影を通して学んでいきます。

菜の花を明るく、個性的に表現する 春の花の代表、なの花を明るく軽やかに表現する設定やアングルなど、 カメラの機能を使いこなします

空席僅かです、お急ぎください。

2020とっしー写真部

●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます※別途入場料などの料金がかかる場合がございます【定員】 20名 ※募集定員は抽選でのお申込みが可能な人数ですのでご注意ください※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:15,000円(税込)

詳細はこちら

なにを!! どう撮る? 写真の基礎がわかる いきいき写真講座~花の寺・石山寺で春の花を先撮り!~奈良時代より広く信仰されてきた真言宗の大本山。自然豊かな境内には四季折々の花が咲きほこり、花のある風景が楽しめます。ここでは、主役と脇役の組み立て方をお伝えします。 撮りたい物の発見術から表現術までマスターできますよ! *別途拝観料(600円)がかかります

古都奈良の春風景をフォトスケッチ奈良公園を散策し、奈良の春風景を題材に「何を」「どうと撮るか」を学びます。第3回スリーステップ写真塾作品展を鑑賞し、写真の表現力を磨きます。 講評・講義・実習の三本セットでぐんぐん腕前アップ! 連続参加も、一回だけの参加もOKです 何をどう撮ればよいか?解らない人 撮りたい物のの発見術から表現術をマスターしていただきます *別途入場料(200円)がかかります

柔らかな陽射しの中で初春の花と出会おう!暖かくなり、色とりどりの花々が咲き始める季節になりました。柔らかな初春の日差しの中で、さまざまな春の花々をふんわりと春らしく撮りましょう! 被写体の選び方や構図、背景処理など、色々な表現方法を学んで、これまでとは一味違うふんわり優しい幻想的な作品を撮影することができます。 マクロ撮影初級~中級者で、作品に個性を出したい方、作風の幅を広げたい方、記録的な花写真にとどまらず一味違う作品作りをしたい方におススメです。*花の開花状況によって、撮影対象や撮影場所が変更になる場合があります。

参勤交代のみち・京街道を往く!大阪・旭区の歴史街道を、関目から千林・太子橋今市まで「春の便り」を探しながら歩きます。のんびりと季節を感じながらスナップを撮りたい人におすすめです。

桜に挑戦、いつもと違う一枚を目指せ!!  いつもと違う桜を沢山あるロケーションから構図・露光を考えて切り撮り、 自分の殻から脱皮します。いろんな方法を使い、一工夫加えた桜の撮影が楽しめます。

春の風を感じながら風情溢れる伏見桃山酒蔵巡り!日本有数の酒どころ伏見桃山で風情溢れる街並みと酒蔵を巡りながら街並みスナップでの視点、光の見方、ホワイトバランスの設定などを学びます。酒蔵では、明治期の酒造りの歴史と伝統を学びながら、宇治川派流(濠川)の川沿いでの撮影も楽しめます。 *別途、月桂冠大倉記念館入場料(400円)がかかります

●各参加費…各回 PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)         8月・9月・11月は PCC会員6,000円(税込)、一般7,500円(税込)※参加費は、モデル料金・スタジオ使用料などを含んだ金額です        ※別途入場料などの料金がかかる場合がございます※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます【定員】 20名 ※募集定員は抽選でのお申込みが可能な人数ですのでご注意ください※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:15,000円(税込)

申込受付終了しました

詳細はこちら