近畿地区の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

写真の「教え方」を真剣に学べる講座

フォトインストラクター認定講座~大阪~

講師として、写真をはじめたばかりの人にもわかりやすく「どう撮りたいか」に応じた撮影法を指導できるようにする。写真の楽しさを伝えられる講師を目指すためのカリキュラム。■開催日 *2回目と4回目について、日程を変更、オンラインでの受講に変更しております 1回目 2021年  9月25日(土) 10:30~17:00 (撮影実習・座学) 2回目 2021年10月16日(土) 10:00~17:00 (座学) *オンライン受講 3回目 2021年11月  6日(土) 10:30~17:00 (撮影実習・座学)4回目 2021年11月27日(土) 10:00~17:00 (座学) *オンライン受講 5回目 2021年12月18日(土) 10:30~17:00 (講座実践)■受講資格フォトマスター検定2級程度の知識をお持ちの方資格取得は必須ではありません。お気軽にご相談ください*お申込み前に必ず「受講規約」をお読みください。 お申込みされた方は規約に同意されたものとみなします。  「受講規約」はこちら*認定講座の徳光講師による「旅先の風景と料理」撮り方・教え方講座を 認定講座に先立って8月28日(土)に開催します。 認定講座の受講を検討されている方は、ぜひご参加ください。↓ 「旅先の風景と料理」撮り方・教え方講座のお申し込みはこちら↓ ●大阪受講:8月28日(土)13:30~16:30 ●オンライン受講:8月28日(土)13:30~16:30 ※同時開催

広い園内に咲き誇る秋の花々を「焦点距離を変えると写り方が変わる」 を学びます 【どんな場所か】 ○ 1924年に開園した日本唯一の公立植物園 ○ 24?の広大な敷地には12000種・12万本の植物が咲き誇ります 【こんな方におすすめ】 ○「何を撮ったら良い・どう撮れば良い」のわからない方 ○ シャッターを押せば綺麗に撮れる。でも、ひと味違う写真を撮りたい方 ○ 「いまさら聞けない基本のキ」で悩んでいる方 ○ マンネリからの脱却。新鮮さを求めレベルアップを目指す方  【当日のお持物】 カメラ・レンズ(望遠系ズームレンズ・マクロ) 三脚任意 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」カメラ散歩を一緒に楽しみましょう

広大な藤原宮跡には秋になるとおよそ300万本ともいわれるコスモスが咲き乱れ、一面がピンク色に染まります。万葉集などに歌われる大和三山を背景にコスモスの花園をフォトスケッチします。【当日のお持物】カメラ・レンズ(望遠・広角・マクロなど)三脚任意※10月6日の延期開催となります

古い街並みの残る鄙びた漁港で、スナップだけではなくその場所の雰囲気を切り取った組写真も作ってみましょう。 【どんな場所か】 ○北前船や参勤交代で栄えた歴史のある漁港ですが、今は静かな時が流れる街並みや港の風情が魅力的です。 ○ 阪神間の漁港の中では一番撮影材料が豊富であると思います。 【こんな方におすすめ】 ○ スナップに興味のある方 ○ 少し遠出して旅行気分を味わいたい方 ○ 撮影スポットを増やしたい方  【当日のお持物】 カメラ・標準〜望遠ズームレンズ・マスク・筆記用具・飲み物 【講師からのメッセージ】「写真部」で参加出来なかった方々からのリクエストも多かった撮影地です。バスの便数が少ないので駅で集合して一緒に現地に向かいますのでご安心下さい。 ※バス代(片道¥470)がかかります

数百経た杉の大木に覆われ、無数の苔むした石塔、石仏が神秘的な雰囲気を醸しだすパワースポット高野山。一足早い紅葉や深まる秋を撮影します。【こんな方におすすめ】 ちょっと普段撮れないスポットを写真旅気分で楽しみたい方に最適【当日のお持物】カメラ・レンズなど写真機材 三脚(任意)

秋の公園をのんびりお散歩しながら、目に留まった秋の風景をマクロで個性的に切り取りましょう! 【どんな場所か】○ 万博の跡地を利用した緑地公園で、当時の建物等が残っています。 ○ 園内随所に季節の花が咲いています。 【こんな方におすすめ】 ○ 人とはちょっと違った花写真を撮りたい方 ○ 作品に個性を出したい方 ○ 作風の幅を広げたい方 ○ 記録的な花写真にとどまらずステップアップしたい方 【当日のお持物】 カメラ、マクロレンズ、メモリーカード 【講師からのメッセージ】 類型的な花写真から脱却するためのちょっとしたコツをお教えします! 楽しみながら、個性的な花写真を撮れるようになりましょう!

ポートタワーのある神戸ハーバーランドから旧居留地方面へ移動。元町の南京町で夕景スナップを撮影します。 【どんな場所か】 神戸ハーバーランドは繁華街と隣接していてハイセンスな港です。異国情緒漂う神戸の旧居留地や南京町を夕暮れスナップしましょう。 【こんな方におすすめ】 夕暮れスナップ写真に興味のある方 ハイセンスな港風景の写真を撮りたい方 ISO感度・ホワイトバランスについて学びたい方  【当日のお持物】 カメラ及び標準ズームレンズ・三脚不要・ソフトフィルター(持っている人) 【講師からのメッセージ】関西の中でも特に神戸は異国情緒にあふれた街です。夕暮れ時を贅沢に使い神戸の町を散策しましょう。

【どんな場所か】奈良の代表的な紅葉スポット 【こんな方におすすめ】秋模様を満喫したい方におすすめ 【当日のお持物】カメラ・標準~望遠ズーム・三脚不可【講師からのメッセージ】紅葉写真のテクニックを色々学びましょう。

どこを切り撮っても美しい善峯寺。コントラストや構図を意識して撮ってみよう 【どんな場所か】 ○ 西山の名刹。三万坪の境内は回遊式庭園となっています ○ 山寺ならではの全山が朱色に染まる壮大な風景が堪能出来ます 【こんな方におすすめ】 ○ 「何を撮ったら良い・どう撮れば良い」のわからない方 ○ シャッターを押せば綺麗に撮れる。でも、ひと味違う写真を撮りたい方 ○ 「いまさら聞けない基本のキ」で悩んでいる方 ○ マンネリからの脱却。新鮮さを求めレベルアップを目指す方【当日のお持物】 カメラ・レンズ(広角系〜望遠系ズームレンズ)三脚不可 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」カメラ散歩を一緒に楽しみましょう

ノスタルジックな街並みの残る「ならまち」で秋を探してフォト散歩しましょう。【どんな場所か】 ○ 狭い街路に江戸時代以降の町屋が多く立ち並ぶ情緒ある場所です ○ 街のあちこちに可愛いものや懐かしいものが沢山潜んでいます 【こんな方におすすめ】 ○ 歴史ある街の撮影がお好きな方 ○ 散策しながら色々な発見を楽しみたい方 【当日のお持物】 カメラ・標準〜中望遠ズームレンズ・マスク・筆記用具・飲み物 【講師からのメッセージ】「ならまち」は女子にも人気がある場所で京都とは違った魅力があります。みんなで和気あいあいと散策しながら秋の素敵な時間を過ごしましょう。

あまり知られていない神戸山手で撮影します。フォトジェニックな切り取りを学びます 【どんな場所か】 ○ 和洋折衷の建物があり、庭園の紅葉が美しい相楽園と華僑寺院で異国情緒漂います 【こんな方におすすめ】 ○ 神戸を巡りたい方 ○ 写真仲間を増やしたい方 ○ 休日にカメラを持って散策を楽しみたい方 ○ 標準レンズの撮影の仕方を学びたい方 【当日のお持物】 カメラ、標準レンズ、中望遠レンズ、カメラの説明書 ※三脚、ストロボは使用不可 【講師からのメッセージ】初心者の方には専門用語を使わずにお伝えするので安心してご参加ください。楽しみながら撮影技術を学べます。

源氏物語の作者 紫式部が着想を得たとされる石山寺。国宝の本堂やお寺の名前の由来となった天然記念物の硅灰石とともに紅葉を楽しみましょう。光の向きを考えながらレンズ選びや絞り、仕上がり設定を学びましょう。※参拝料:600円がかかります。

歴史を経てなお美しい玄宮園の紅葉を、主役と脇役を工夫して思い通りの作品を撮ろう 【どんな場所か】 ○彦根城の北東にある大池泉回遊式大名庭園 ○彦根城を背にする風景は、近江八景を模して創られています 【こんな方におすすめ】 ○ 「何を撮ったら良い・どう撮れば良い」のわからない方 ○ シャッターを押せば綺麗に撮れる。でも、ひと味違う写真を撮りたい方 ○ 「いまさら聞けない基本のキ」で悩んでいる方 ○ マンネリからの脱却。新鮮さを求めレベルアップを目指す方  【当日のお持物】 カメラ・レンズ(広角系〜望遠系ズームレンズ)三脚任意 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」カメラ散歩を一緒に楽しみましょう

美しい紅葉の時期、奈良の風情とかわいい鹿たちの表情をスナップ感覚で撮影します。光の読み方や構図などを作例を元にお伝えし、実際に撮影された写真を見ながら講師がアドバイスしていきます。 【どんな場所か】 ○歴史の街、奈良!京都とは違った表情を見せる奈良の紅葉○奈良公園〜浮見堂へは紅葉とともに鹿のしぐさや表情も撮れます。 【こんな方におすすめ】 ○ひと味違った紅葉の風情を撮りたい。  ○鹿のしぐさを撮りたい。 ○光の読み方、構図を学びたい。  【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム及び望遠200?前後) ※三脚は使用しません 【講師からのメッセージ】                              光を活かした色鮮やかな表現方法や構図を学べます。紅葉とともに奈良の風物詩の鹿を楽しみながら撮ってみませんか!                              

くろ谷さんと親しまれ、会津藩が本陣を構え新撰組の発祥の寺としても有名な金戒光明寺から四季を通じて魅力の真如堂を、秋色を求めてカメラ散歩しましょう。ここでは、主役を引き立てる脇役の選び方をお伝えします。

秋の奈良公園は色彩豊かな森、草を食む鹿、鹿と戯れる観光客、古都の夕暮れなど撮りどころはいっぱい。作品講評・撮影のレクチャーを受け、「何をどう撮る」かを学んでから撮影に向かいます。講師は2名が担当。「気軽に質問できる講座」がコンセプトです。

JR天王寺駅に集合して阪堺線に乗り、大和川の河川敷まで移動します。沈む夕日を背景に大阪名物の「チンチン電車」を撮影します。 【どんな場所か】 大阪市と堺市の間に流れる大和川では今でも「チンチン電車」が往来しています。夕日と重なり合う電車のシルエットはとても印象的です。 【こんな方におすすめ】 電車の写真に興味がある人 通常と違う時間帯に撮影したい人 シャッター速度・ホワイトバランスについて学びたい人  【当日のお持物】 カメラ及びレンズ一式・三脚・NDフィルター(持っている人) 【講師からのメッセージ】阪堺線と夕日を重ね合わせて撮影するには日の入り時刻が速いこの時期がベストです。チャンスをねらった撮影に挑戦しましょう。 ※電車代210円(片道)がかかります。

自然の残る小倉山の麓で名残の秋を切りとりましょう 【どんな場所か】 ○数多くの寺社仏閣が点在し竹林の小径が有名です ○ 有名な観光地ながら長閑な風景が広がっています 【こんな方におすすめ】 ○ 長閑な風景を撮影するのがお好きな方 ○ 写真を始めて間もない方 ○ 写真撮影しながら散策するのがお好きな方 【当日のお持物】 カメラ・標準〜望遠レンズ・マスク・筆記用具・飲み物 【講師からのメッセージ】有名な観光地ですが長閑で落ち着いた場所でもあります。行く秋に思いを馳せながら枝先に足元に目を向けながら名残の秋を切りとりましょう。

近江八景の一つ【三井の晩鐘】として名高い三井寺、別名園城寺。秋が深まると境内一面紅く染まり写欲もヒートアップ間違いなし。ここでは、国宝のお堂や常夜灯など脇役を選びながら納得の作品創りを目指しましょう。※別途で入山料600円がかかります

ダイナミックな古刹の紅葉を、見上げる、見おろす、望む。ポジションやアングルを変えながら納得の一枚を目指します 【どんな場所か】 ○一際紅葉の映える自然に囲まれた静かな東近江の奥座敷  ○ 通称もみじ寺。境内を埋め尽くす赤や黄色のもみじは圧巻 【こんな方におすすめ】 ○ 「何を撮ったら良い・どう撮れば良い」のわからない方 ○ シャッターを押せば綺麗に撮れる。でも、ひと味違う写真を撮りたい方 ○ 「いまさら聞けない基本のキ」で悩んでいる方 ○ マンネリからの脱却。新鮮さを求めレベルアップを目指す方  【当日のお持物】 カメラ・レンズ(広角系〜望遠系ズームレンズ)三脚不可 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」カメラ散歩を一緒に楽しみましょう。 ※拝観料:500円がかかります

【どんな場所か】夕陽の名所、大阪港ダイヤモンドポイントやサンセット広場を巡ります。 【こんな方におすすめ】 夕景写真をじっくり撮り、楽しみたい方におすすめ  【当日のお持物】 カメラ・標準〜望遠ズーム・三脚任意 【講師からのメッセージ】 夕景の撮り方を基礎から応用までレクチャーします。

秋の南禅寺界隈を散歩気分で撮ってみよう【どんな場所か】○ 京都の観光スポットとして人気の岡崎エリアに位置する南禅寺○ 「絶景かな!絶景かな!」と石川五右衛門が発する秋色は魅力【こんな方におすすめ】○「何を撮ったら良い・どう撮れば良い」のかわからない方○ シャッターを押せば綺麗に撮れる。でも、ひと味違う写真を撮りたい方○ 「いまさら聞けない基本のキ」で悩んでいる方○ マンネリからの脱却。新鮮さを求めレベルアップを目指す方 【当日のお持物】カメラ・レンズ(広角系~望遠系ズームレンズ)三脚任意ご自身の作品をUSBメモリー、または、A4プリントで一点【講師からのメッセージ】「明るく・楽しく・気持ちよく」カメラ散歩を一緒に楽しみましょう。※地下鉄:260円がかかります

クリスマスの大阪を彩るイルミネーションの鑑賞エリアを 多重撮影やフィルターアクセサリーを使いながら撮影散策します。  大阪市役所から御堂筋を南下しながら幻想的なイルミネーションの数々を鑑賞できます。 クリスマス色で華やぐ町並みの撮影を楽しめます。  【こんな方におすすめ】 イルミネーション撮影に興味がある人 多重撮影に挑戦したい人 フィルターアクセサリーの使い方を学びたい人 【当日のお持物】 カメラ・レンズ・フィルターアクセサリー(持っている人)・三脚は不要です 【講師からのメッセージ】 各地で催される年末・クリスマスのイルミネーションやイベント展示を多重撮影でカメラにおさめましょう。

毎年北野の街は、クリスマスで彩られます。キラキラな街並みを撮影しましょう。【どんな場所か】 ○ 異人館が多くある ○ フォトジェニックな場所 【こんな方におすすめ】 ○ 写真仲間を増やしたい方 ○ 休日にカメラを持って散策を楽しみたい方 ○ クリスマスならではの撮影を楽しみたい方 ○ クリスマスポストカードを作りたい方 【当日のお持物】  カメラ、レンズ(標準ズーム及び中望遠100?前後)※三脚、ストロボは使用不可 【講師からのメッセージ】初心者の方には専門用語を使わずにお伝えするので安心してご参加ください。楽しんで撮影しましょう。

光が煌めく冬の季節、中之島界隈のイルミネーションや都会の夜景をファンタジックに撮ってみませんか!夕景から夜景の撮影方法について基礎から応用まで学べます。 【どんな場所か】 ○中之島西側界隈にかけては、都会の夜の表情と光が溢れています。 ○ビルの灯りとイルミネーションのコラボが楽しめます。 【こんな方におすすめ】 ○三脚の使い方から長時間露光のやり方を学びたい ○夜景のファンタジックな撮り方を学びたい ○大阪の夜景の撮影スポットを楽しみたい  【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム)、お持ちでしたら広角系レンズ(フルサイズ換算24?以下)&クロスフィルター/ソフトフィルター、三脚、リモートレリーズ、予備バッテリー、予備メモリーカード 【講師からのメッセージ】 都会の夕景・夜景をファンタジックに撮る撮影技術を楽しみながら学べます。大阪のまた違った夜の風景を切りとってみませんか!

※最少催行人数に満たないため、12月からの日程に変更いたしました●参加費は年会費:5,000円、各回の参加費3,000円です・1営業日前までにご欠席のご連絡をいただきましたら ご返金もしくは他の撮影会に振替いたします・初回開催日の10日前までに参加費のご入金が確認できない場合でも、 自動でキャンセルとはなりませんのでご欠席される際には必ずご連絡ください【定員】 12名※お申込みの流れ※1参加申込みをこちらのページからお願いいたします。2お申込みが完了しましたら各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回にチェックをお願いいたします。

関空対岸のりんくう公園から見る夕日は「日本の夕日百選」に選ばれるほどの美しさ。対岸の空港に離発着する飛行機の灯り、連絡橋や高速道路、夜の観覧車など撮りどころがいっぱい。 絞りやシャッター速度を工夫しながら撮影します。【こんな方におすすめ】夕景や夜景の撮影をしたいけれど、設定や撮り方がよくわからない方、ひとりでは不安でどこで撮って良いかわからない方にぴったりです。【当日のお持物】カメラ・レンズ 三脚 小型ライト ※あれば良いもの レリーズ ハーフNDフィルターなど

花も少なく寒い季節には温室で快適に撮影!野外では見られない様々な花や、この時期ならではのクリスマス装飾など、ひと味違ったマクロ撮影を楽しみましょう! 【どんな場所か】 ○ 年間通して様々な花が咲く温室 ○ クリスマスなどのシーズンには、イベント的な装飾も行われます。 【こんな方におすすめ】 ○ 人とはちょっと違った花写真を撮りたい方 ○ 作品に個性を出したい方 ○ 作風の幅を広げたい方 ○ 記録的な花写真にとどまらずステップアップしたい方 【当日のお持物】 カメラ、マクロレンズ、メモリーカード 【講師からのメッセージ】 類型的な花写真から脱却するためのちょっとしたコツをお教えします! 楽しみながら、個性的な花写真を撮れるようになりましょう!

この時期は、動物達も元気に動き回る季節です。その動きを見ながら、動物達の豊かな表情の撮り方をお勉強します 【どんな場所か】 ○ 明治36年開園の日本で2番目に歴史のある動物園 ○ 平成27年のリニユーアルに伴い、6ゾーンに分けられた快適な園内 【こんな方におすすめ】 ○ 「何を撮ったら良い・どう撮れば良い」のわからない方 ○ シャッターを押せば綺麗に撮れる。でも、ひと味違う写真を撮りたい方 ○ 「いまさら聞けない基本のキ」で悩んでいる方 ○ マンネリからの脱却。新鮮さを求めレベルアップを目指す方  【当日のお持物】 カメラ・レンズ(標準系〜望遠系ズームレンズ)三脚不要 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」カメラ散歩を一緒に楽しみましょう

観光地奈良の中でも静かな雰囲気が漂う古刹般若寺。境内一面に広がるスイセンと石仏の撮影を楽しみます。【どんな場所か】○ 飛鳥時代に創建され、平城京の鬼門を守る寺と伝えられる。○ 境内には数多くの石仏が並び、スイセンが咲く風情があり、  写真家を魅了している。【こんな方におすすめ】○ 「何を撮ったら良い・どう撮れば良い」のかわからない方○ シャッターを押せば綺麗に撮れる。でも、ひと味違う写真を撮りたい方○ 「いまさら聞けない基本のキ」で悩んでいる方○ マンネリからの脱却。新鮮さを求めレベルアップを目指す方【当日のお持物】・カメラ・レンズ(広角~望遠系ズームレンズ)・三脚任意・ご自身の作品をUSB又はプリントで一点ご持参ください【講師からのメッセージ】「明るく・楽しく・気持ちよく」カメラ散歩を一緒に楽しみましょう。※会場で説明後、バスで移動します。バス代220円が別途かかります。

京都一二を競う梅の名所で、脇役を選んで一味違う梅を撮りましょう。【どんな場所か】○ 菅原道真公をお祀りした、天神信仰の発祥の神社○ 境内一面に白梅や紅梅・しだれ梅など咲き誇る様は圧巻【こんな方におすすめ】○ 「何を撮ったら良い・どう撮れば良い」のかわからない方○ シャッターを押せば綺麗に撮れる。でも、ひと味違う写真を撮りたい方○ 「いまさら聞けない基本のキ」で悩んでいる方○ マンネリからの脱却。新鮮さを求めレベルアップを目指す方【当日のお持物】・カメラ・レンズ(広角~望遠系ズームレンズ)・三脚不可・ご自身の作品をUSB又はプリントで一点ご持参ください。【講師からのメッセージ】「明るく・楽しく・気持ちよく」カメラ散歩を一緒に楽しみましょう。 ※会場で説明後、バスで移動します。バス代230円が別途かかります。

参加者の作品展を鑑賞・講評で「何を・どう撮れば良いのか」を学び、早春の奈良公園で撮影を楽しみます。【どんな場所か】○ 奈良公園の春は、美しい花と鹿がお出迎え。【こんな方におすすめ】○ 「何を撮ったら良い・どう撮れば良い」のかわからない方○ シャッターを押せば綺麗に撮れる。でも、ひと味違う写真を撮りたい方○ 「いまさら聞けない基本のキ」で悩んでいる方○ マンネリからの脱却。新鮮さを求めレベルアップを目指す方【当日のお持物】カメラ・レンズ(広角~望遠系ズームレンズ マクロレンズなど)・三脚任意ご自身の作品をUSBメモリー又はプリントで一点ご持参ください。【講師からのメッセージ】「明るく・楽しく・気持ちよく」カメラ散歩を一緒に楽しみましょう。※志賀直哉旧居集合。入館料200円がかかります。

●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます※別途入場料などの料金がかかる場合がございます【定員】 20名 ※下方にある「募集定員」の欄には抽選枠の定員のため50名と記載しております。※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:10,000円(税込)

詳細はこちら

●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)※8月撮影会は9月11日へ延期としておりましたが、更に延期といたしました。  延期日は現在調整段階でございます。※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます※別途入場料などの料金がかかる場合がございます【定員】 20名 ※下方にある「募集定員」の欄には抽選枠の定員のため50名と記載しております。※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:10,000円(税込)

詳細はこちら

●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます※別途入場料などの料金がかかる場合がございます【定員】 20名 ※下方にある「募集定員」の欄には抽選枠の定員のため50名と記載しております。※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:10,000円(税込)

キャンセル待ち

詳細はこちら

●各参加費…参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)     ※別途入場料などの料金がかかる場合がございます※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます【定員】 20名 ※下方にある「募集定員」の欄には抽選枠の定員のため50名と記載しております。※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:10,000円(税込)

詳細はこちら