大阪府の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

《ほとんど歩かない》大阪の一大イベント。シビアなランナーからおもろい仮装ランナーまで動感たっぷりに撮影 !【どんな場所か】 ○ マラソンコースの展望地 【こんな方におすすめ】 ○ スポーツフォトを楽しみたい方 ○ 動きモノ撮影がお好きな方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)【講師からのメッセージ】 動感撮影術を駆使して "動きモノ" を感性あるフォトに仕上げましょう。

※梅の開花が早く、開催日当日には散っている可能性が高いため中止といたしました《あまり歩かない》1400年以上の歴史ある天満宮にある約800本の梅の木を可憐に撮影しましょう。【どんな場所か】 〇1400年以上の歴史ある天満宮 ○ 一万坪の境内に80種800本の梅があります【こんな方におすすめ】 ○ お花を撮影するのがお好きな方  ○ 写真仲間を作りたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、単焦点レンズ)※ストロボ不要 【講師からのメッセージ】 梅は太いゴツゴツした枝の処理が難しいお花です。アングル(立ち位置)を変えたりボケを使ったりして可憐な梅を表現しましょう。

クニさんの花ふぉと部を体験できる撮影会です!過去にご参加いただいた方も大歓迎。ぜひこの機会に体験してみませんか?*ご案内*くにまさ先生が講師を務める写真部の詳細は下記よりご確認ください♪■クニさんの花ふぉと部はこちら【体験会(撮影会)の内容】スノーフレークやクリスマスローズなど、初春の花の光を生かした撮影方法をレクチャーします。(あまり歩かない)【どんな場所か】 ○ 都会のオアシス的な植物園 ○ 園内に季節ごとの様々な花が咲いていて、一年中楽しめる  【こんな方におすすめ】 ○ 人とはちょっと違った花写真を撮りたい方 ○ 作品に個性を出したい方 ○ 作風の幅を広げたい方 ○ 記録的な花写真にとどまらずステップアップしたい方  【当日のお持物】 カメラ、マクロレンズ、ズームレンズ、メモリーカード  【講師からのメッセージ】 ただ撮っただけの写真から一歩進んだ、作品として撮影するコツをお伝えします。 楽しみながら、個性的な花写真を撮れるようになりましょう!

《よく歩く》アーケード商店街発祥の地大阪にある日本一の商店街天神橋を夕暮れ時に散策します。【どんな場所か】 大阪はアーケード(屋根)のある商店街発祥の地。そんな大阪にある天神橋筋商店街は日本最長の商店街です。 【こんな方におすすめ】 〇夕暮れスナップに挑戦したい方 〇昭和レトロが好きな方 【当日のお持物】 カメラ・レンズ・ソフトフィルター(お持ちの方) 【講師からのメッセージ】 有名な商店街でありながら大阪の庶民の味方で、あまり観光地化されていない所がこの商店街の魅力でもあります。どこか懐かしさを感じる大阪がここにはあります。

《ほとんど歩かない》いろんな動物と触れ合いながら、撮りまくります。フクロウ、モモンガ、イグアナまで。【どんな場所か】 〇 珍獣カフェ(アニマルカフェ) 【こんな方におすすめ】 ○ 動物がお好きな方 ○ アニマルフォトに興味のある方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ・単焦点レンズ) 、三脚不可・マスク持参【講師からのメッセージ】 動物園より身近で、動物の表情・仕草・をカメラに収めることができます。ご一緒に"アニマルフォト"を楽しみましょう。※別途で入場料1,500円がかかります

《よく歩く》座学でお勉強。 そして、昔からの街並みの残る中崎町をカメラハイク。【どんな場所か】 梅田の参加街に隣接した街ながら、木造建築や長屋が残る、下町情緒豊かな古くて新しいノスタルジックな街並み。 【こんな方におすすめ】 ○ 「なにを?どう撮る?」で悩んでいる方 ○ 「シャッターを押せば綺麗に撮れる」でも、ひと味違う写真を目指す方 【当日のお持物】 ご自身が撮影の写真をUSBメモリーで5点   または、A4でプリントして5点お持ち下さい。カメラ、レンズ(広角系〜望遠系ズームレンズ)、三脚不要 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」一緒にカメラ散歩を楽しみましょう。

《長時間歩く》桜と頭上を飛ぶヒコーキのコラボにチャレンジしましょう。【どんな場所か】 桜咲く公園の直上を、着陸する飛行機が通過します。青空と飛行機に華やかな桜を添えましょう。  【こんな方におすすめ】 ○ 飛行機の撮影に興味はあるけれど、設定や撮り方がよくわからない方○ 撮影時の構図や、空港周辺で撮影する際のノウハウを学びたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)、あればマクロレンズ  【講師からのメッセージ】 飛行機撮影の魅力に触れてみませんか? 一瞬を切り取る飛行機撮影を通じて経験を重ねることで露出や構図の判断力が向上します。

《あまり歩かない》アーモンドやオカメザクラ、陽光桜など、初春の花を光を生かして撮影する方法をご紹介します。【どんな場所か】 ○ 花の万博の跡地を利用した緑地公園で、当時の建物等が残っている ○ 園内随所に季節の花が咲いている  【こんな方におすすめ】○ 人とはちょっと違った花写真を撮りたい方 ○ 作品に個性を出したい方 ○ 作風の幅を広げたい方 ○ 記録的な花写真にとどまらずステップアップしたい方 【当日のお持物】 カメラ、マクロレンズ、メモリーカード  【講師からのメッセージ】 ただ撮っただけの写真から一歩進んだ、作品として撮影するコツをお伝えします。 楽しみながら、個性的な花写真を撮れるようになりましょう!

《よく歩く》淡いピンク色の桜の美しさを青空と景観とともにエレガントに撮ってみませんか。【どんな場所か】 ○『日本さくらの会』による『さくらの名所100選』に選ばれた、関西屈指の桜スポット ○ 約3000本の桜と大阪城が写真に収められる撮影スポットがいっぱい 【こんな方におすすめ】 ○ 桜の花を撮るコツを学びたい方 ○ レンズワークを学びたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)、荷物でなければ広角ズームレンズ 【講師からのメッセージ】 春の風を感じながら桜と都会の景観を新たな視点で切り取ってみませんか!

《あまり歩かない》春の花を可愛く撮影!主役の見つけ方をはじめマクロでの撮影のコツをマスターしましょう。【どんな場所か】 ○ 花の万博の跡地を利用した緑地公園で、当時の建物等が残っています ○ 園内随所に季節の花が咲いています 【こんな方におすすめ】 ○ マクロ撮影に興味のある方 ○ マクロレンズでの撮り方がいまいちよくわからない方 ○ うまくマクロレンズを使いこなせない方 ○ 撮っただけの花写真からステップアップしたい方 【講師からのメッセージ】 マクロレンズを使った花の撮り方について、基礎からレクチャーいたします!楽しみながら、ただ撮っただけではない可愛い花写真を撮影できるようになりましょう!

《よく歩く》座学で学んで、アートを求め道頓堀川沿いを散策。ここでは、作品の切り撮り方をお伝えします【どんな場所か】 道頓堀界隈は観光客で溢れていますが、一筋下るとそこは静かに数々の壁画を堪能することがでる川沿いです  【こんな方におすすめ】 ○ 「なにを!どう撮る?」で悩んでいる方 ○ 「シャッターを押せば綺麗に撮れる」  でも、 ひと味違う写真を目指す方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角系〜望遠系ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 明るく・楽しく・気持ちよく」一緒にカメラ散歩を楽しみましょう

《よく歩く》4月中旬から野田藤祭りでにぎわう野田エリアを夕暮れにスナップ撮影します。【どんな場所か】阪神野田エリアは松下幸之助が起業した町です。町のいたるところに野田藤を植樹していて4月中下旬は町が華やかになります。  【こんな方におすすめ】 〇にぎやかな景色が好きな方 〇夕暮れスナップに挑戦したい方 〇普段とは違う時間帯に撮影がしたい方 【講師からのメッセージ】 今までは昼の時間帯に散策していた野田「新開」「地獄谷エリア」を今回は夕暮れに散策します。野田藤の咲くころでもあるので夜の藤の撮影も楽しめます。

《よく歩く》平日は仕事帰りのサラリーマンたちでにぎわう福島エリアを夕暮れに散策します。【どんな場所か】『売っても占い商店街』福島商店街は仕事後のサラリーマンたちでにぎわいます。占い屋さんも場をたくさん開いていてOLさんたちもよく相談に訪れる働く人たちの癒しの場所です。  【こんな方におすすめ】 〇夕暮れの下町を撮影したい方 〇レトロな町並みに興味がある方 〇普段とは違う時間帯に撮影したい方 【講師からのメッセージ】 大阪のとなりにあり、サラリーマンさんたちでにぎわう夜の町「福島」。今回はビールをあとまわしにして夕暮れ時におじゃまして写真を撮ります。

《あまり歩かない》ピントと光を意識して、マクロでバラをふんわりやさしく撮るコツをマスターしましょう。【どんな場所か】 ○170品種3400株のバラが、春から秋にかけ色とりどりの花を咲かせます ○市内で最も歴史のあるバラ園や、ケヤキ並木などがあり、  都心の公園とは思えないほど閑静です 【こんな方におすすめ】 ○ マクロ撮影に興味のある方 ○ マクロレンズでの撮り方がいまいちよくわからない方 ○ うまくマクロレンズを使いこなせない方  ○ 撮っただけの花写真からステップアップしたい方 【講師からのメッセージ】 マクロレンズを使った花の撮り方について、基礎からレクチャーいたします!楽しみながら、ただ撮っただけではない可愛い花写真を撮影できるようになりましょう!

《ほとんど歩かない》座学で学んで、季節の花・バラを脇役を選びながらひと味違うバラ写真を目指します【どんな場所か】 「大阪みどりの百選」にも選ばれた中之島バラ園には、約310品種3,700株のバラが咲き誇っています  【こんな方におすすめ】 ○ 「なにを!どう撮る?」で悩んでいる方 ○ 「シャッターを押せば綺麗に撮れる」   でも、 ひと味違う写真を目指す方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角系〜望遠系ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」一緒にカメラ散歩を楽しみましょう

《よく歩く》西九条に集合して安治川トンネルをくぐり抜けて九条キララ商店街界隈を散策します。【どんな場所か】安治川をはさんだ町「西九条」と「九条」。この二つの町をつなぐのが昔は車もくぐれた「安治川の地底トンネル」です。今回は地下トンネルを歩いてふたつの九条の違いを楽しめます。 【こんな方におすすめ】  〇ディープな大阪を知りたい方 〇夕暮れスナップに興味のある方 〇繁華街の写真を撮影したい方  【講師からのメッセージ】 水の都大阪で運河を中心に栄えた九条の町。その歴史は古く、いまでもアンダーグラウンドな映画館や思想家・芸術家の集まるところです。夕暮れから夜にかけて、何に会えるか楽しみです。

《あまり歩かない》光を活かした背景処理を意識しながらマクロでの撮影のコツをマスターしましょう。【どんな場所か】 ○ 都会のオアシス的な植物園 ○ 園内に季節ごとの様々な花が咲いていて、一年中楽しめます 【こんな方におすすめ】 ○ マクロ撮影に興味のある方 ○ マクロレンズでの撮り方がいまいちよくわからない方 ○ うまくマクロレンズを使いこなせない方 ○ 撮っただけの花写真からステップアップしたい方 【講師からのメッセージ】 マクロレンズを使った花の撮り方について、基礎からレクチャーいたします!楽しみながら、ただ撮っただけではない可愛い花写真を撮影できるようになりましょう!

《よく歩く》見なれた街も視点をかえればそこは被写体の宝庫。被写体の見つけ方とその撮り方をお勉強します。【どんな場所か】 新旧混在の活気のある街。代表的なアベノハルカスや下町情緒溢れる街角など魅力満載の天王寺界隈です 【こんな方におすすめ】 ○ 「なにを!どう撮る?」で悩んでいる方 ○ 「シャッターを押せば綺麗に撮れる」   でも、 ひと味違う写真を目指す方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角系〜望遠系ズームレンズ)【講師からのメッセージ】 「明るく・楽しく・気持ちよく」一緒にカメラ散歩を楽しみましょう

《よく歩く》神戸ハーバランドでハイキー写真に挑戦、明るさを変えた撮影や被写体の探し方を勉強します。【どんな場所か】神戸異国情緒のある港町です。神戸ハーバーランドを散策しながら旧居留地まで歩きます。 【こんな方におすすめ】 ○ モノクロ写真に興味のある方 ○ 新しいことを始めてみたい方 ○ 非現実的なスナップ写真に挑戦したい方 【当日のお持物】 カメラ・標準ズームレンズ 【講師からのメッセージ】 写真の失敗例としてよく言われる「白トビ」ですがちょっとしたコツを覚えて意図的に利用すれば立派なテクニックです。日なた日陰の露出差を利用した、おしゃれ感覚たっぷりのハイキー写真に挑戦しましょう。