東京都の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

好評につき、紅葉をバックにモデル撮影の教室です。 初心者から中級者まで幅広く、野外でのテクニックを学びましょう。 グラビア雑誌みたいな撮影方法を学びましょう。 【こんな方におすすめ】 ○ モデル撮影のポージング、アングルの決め方、   バックの処理を学びたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(あれば単焦点レンズ)、携帯でも大丈夫です。 【講師からのメッセージ】 前回多くの方から、次いつですか?にお応えして、モデル2名、時間も延長。是非この機会にモデル撮影のコツを学びましう。 モデル2名 雨莉さな、なるみれい  

特徴のある建造物の東京国際フォーラムを舞台に、カラーではなく白黒写真で撮って、光と影や形・線を意識して普段と違う写真を撮ってみませんか?マンネリ化した自分の写真を変えてみましょう!【どんな場所か】特徴的な建築物の東京国際フォーラム。建物自体も魅力的ですが、そこに存在する人々を含めガラス張りの建物の為、時間帯によって様々な光・影など変化のある光景が見られます。【こんな方におすすめ】 〇写真を始めたばかりで何をどう撮ったら良いかわからない方。 〇自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい方。〇人とは違う写真を撮りたい方。〇カッコイイ写真を撮ってみたい方。 【講師からのメッセージ】白黒撮影で光と影を意識して撮影するクセをつけるとカラー写真にも応用が利くので初心者の方を始めベテランの方々にもおすすめの講座です。写真の構図(切り取り方)から被写体の選択など自己流ではなかなか気づかない内容を、やさしくご紹介させていただきます。いつもとは違うカッコイイ・素敵なイメージ写真を作りだしましょう。

最近の遊園地イルミネーションはスケールが違います。数あるバリエーションから一番ステキな部分を切り取りましょう。 【どんな場所か】 ○ LED単体から、噴水全体を彩る「ジュエルミネーション」があります。 ○ 広いエリアから、好みのエリアを見つけて撮影しましょう。 【こんな方におすすめ】 ○ イルミネーション撮影でピント、露出、色を徹底的に習いたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角〜望遠)、三脚、レリーズ 【講師からのメッセージ】 美しさに慌てずに、落ち着いて自分を表現しましょう。  ※ナイト入園料¥1,500(昨年実績)がかかります。

場内市場が閉鎖されて久しいですが、オリンピック車両の基地になっていたり、場外市場も未だに活気を失っていません。築地本願寺を基点に少し歩けば銀座という好立地は、昔ながらの街も点在して残っています。  【こんな方におすすめ】 カメラを始めたばかりの方にもおすすめです。路地裏スナップを楽しみたい方、被写体を発見する楽しみを感じたい方。  【当日のお持物】 カメラ、標準ズームレンズ、フィルターなど 【講師からのメッセージ】 築地本願寺をスタートして、場外市場、勝鬨橋〜築地の街を歩きます。天気が良ければ、真冬の午前中の光を生かしてモノクロスナップなども面白いかもしれません。

ポピュラーなフォトさんぽのメッカ「谷根千」の新春情景を撮り歩きます。初心者からベテランまで楽しく撮り歩けます。 被写体の発見と出会いのコツがわかります。 【どんな場所か】 主要な神社を中心に築かれた、今なお昔ながらの雰囲気のある街です。 【こんな方におすすめ】 街角スナップが好きな方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角〜望遠)、三脚不要 ※今までに撮った写真を2Lで5枚以内(任意) 【講師からのメッセージ】 いつもとは違う正月(新春)の谷根千の情景を撮り歩き、 街角スナップのコツが学べます。

 ポピュラーなフォトさんぽのメッカ、葛飾柴又帝釈天正月(新春)情景を撮り歩きます。初心者からベテランまで楽しく撮り歩けます。 被写体の発見と出会いのコツがわかります。 【どんな場所か】 国の「重要文化的景観」にも選ばれた情緒ある景観の街。今も江戸川の豊かな自然や街の歴史・文化が息づいています。 【こんな方におすすめ】 街角スナップが好きな方。 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角〜望遠)、三脚不要 ※今までに撮った写真を2Lで5枚以内(任意) 【講師からのメッセージ】 いつもとは違う正月(新春)の葛飾柴又帝釈天の情景を撮り歩き、街角スナップのコツが学べます。【事後講習】カメラのキタムラ市川北国分店 14:00~15:30

動きもの撮影ではシャッター速度がキー。表現を左右する大切な要素です。今回はシャッター速度を速く・遅くすることで変わる表現の違いを習得しましょう。  【どんな場所か】 ○ 国内一の離発着数を誇る国際空港 ○ 便数も徐々に増え、シャッターチャンスが沢山あります 【こんな方におすすめ】 ○ 飛行機の勇姿をブレなく止めたい、    また、流し撮りで躍動感を出すコツを習得したい方 【当日のお持物】 広角〜標準系レンズより100〜300mm程度のレンズが重宝します。三脚任意 【講師からのメッセージ】 ただむやみにレンズを向けるのではなく「どこを」「どう」撮りたいかを見極めることにも気を配ってみましょう。

旧東海道の宿場町で、昔ながらの古い家並みと品川駅周辺の高層ビル群との対比を楽しみながら撮影しましょう。 【どんな場所か】 ○ 高層ビル群と古い家並みが混ざり合う旧東海道の品川宿です。 ○ 釣り船の船溜まりと、新旧街並みがマッチしています。 【こんな方におすすめ】 ○ 街並みを撮ることに興味のある方 ○ 街並みを最適な構図にしたい方 ○ 街中撮影の設定(絞り、シャッター速度など)を知りたい方 ○ リフレクション撮影に興味のある方(船留まりで撮影) 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準:ズーム可)、PLフィルター 【講師からのメッセージ】街中を歩きながら撮影しますので、身軽で撮影しましょう。(三脚、望遠レンズ等は不要)   ※雨天中止

花街、料亭街として発展した街の名残を探して歩きます。高低差のあるわずかな土地に発展した、歴史ある地域を散策。飲み屋、住宅地、弁財天と少し歩いただけで目まぐるしく変化する個性際立つ東京ならではの路地裏を探してみましょう。【どんな場所か】入り組んだ狭い路地を散策【こんな方におすすめ】○ 東京の歴史が好きな方○ スナップ撮影が好きな方○ レンズワークを活かした撮影をしてみたい方○ 被写体探しを楽しみたい方【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準ズーム必須、単焦点や望遠ズームなど適宜)。フィルターなどが必要であればお使いください。【講師からのメッセージ】街歩きスナップになります。狭い地域ですので10人までの限定人数で歩きますので、質問などがあれば気兼ねなくご質問ください。デジカメマスターの街歩き講座では、被写体の探し方、フレーミングと構図、撮影位置の選択、適切なレンズワークなど、スナップに限らず撮影の基礎、初歩となることを学んでいただきたいと考えています。ボディー1台、レンズ1本で気軽に参加できるので、スナップ撮影初めての方でもOKです。

人気映画のロケ地として有名な柴又帝釈天やその周辺をカメラで切り取りましょう。【どんな場所か】〇 柴又駅から続く帝釈天の参道はとても賑やかです○ 映画の雰囲気を楽しみながら撮影できます○ 帝釈天以外にも庭園や彫刻など魅力的なポイントが たくさんあります【こんな方におすすめ】○ 新年の賑わいを撮りたい方○ ストリートフォトのコツをマスターしたい方○ 下町の雰囲気を味わいたい方【当日のお持物】カメラ、レンズ(スナップ向きの標準ズームレンズ等)【講師からのメッセージ】身軽な装備で軽快に撮影してみましょう。

東京駅丸の内から有楽町迄の界隈をスナップ撮影しながら歩きます。光や影も意識しながら撮影してみましょう。【どんな場所か】○ 東京駅丸の内のビル群○ 高級ブティックなどが集まるおしゃれなエリア【こんな方におすすめ】○ 写真を始めたばかりの方で撮り方がわからない方○ 自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい方○ カメラを買ったけど何を撮ったら良いかわからない方○ 近所でのお散歩カメラを始めたい方【当日のお持物】カメラは特に問いませんのでお手持ちのカメラにてご参加ください。スナップ撮影ですのでなるべく軽装での機材をお勧めします。※三脚は使用しません※今までに撮影したプリント(5枚以内)をお持ちいただければ講評いたします   (おひとり5枚以内・サイズ不等・撮影会以外のプライベートで撮影された写真でも結構です)【講師からのメッセージ】カメラの設定から被写体へのレンズの向け方など自己流ではなかなか気づかない内容をやさしくご紹介いたします。スナップ撮影ですのでカメラやレンズもあれこれ持たずに絞ってご参加されると良いと思います。例えば標準レンズや50mm単焦点1本のみと言った選択も良いでしょう。オールドレンズでのご参加も大歓迎です。

約90本の梅林がある趣のある公園で、一足早い春の到来、梅を撮影します。初心者からベテランまで楽しく撮り歩けます。 被写体の発見と出会いのコツがわかります。【どんな場所か】○水戸藩の屋敷があった梅の名所で梅の花に鳥たちが飛んでくるところ【こんな方におすすめ】街角スナップが好きな方【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角~望遠)、三脚不要※今までに撮った写真を2Lで5枚以内(任意)【講師からのメッセージ】梅の咲く都会のオアシス庭園の風景を、新しいものと古いものとを組み合わせて撮る事のできる場所です。

太陽が低くなる夕景をねらい国際フォーラムと丸の内界隈を街角スナップします。【どんな場所か】 ○ フォーラムのガラス棟は東京のランドマークの一つ ○ 懐かしいレンガ作りの建物が見られる【こんな方におすすめ】 ○ 被写体発見眼を養いたい方 ○ 街中スナップ撮影に興味のある方 ○ 都会での夕景・夜景撮影に興味のある方  【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、フォーラムは超広角も面白い)【講師からのメッセージ】 外灯のつき始めるオフィス街は昼間とは別世界。 運が良ければ界隈のイルミネーションを生かした撮影もできます。

カメラマニアになじみのある中野のもっと奥地へ探検に行きましょう。ちょっとノスタルジックな気持ちになる撮影のひと時を味わえます。【どんな場所か】○ 中野駅北口に広がる迷路のような商店街○ 昭和へタイムスリップしたような気分になります【こんな方におすすめ】○ 街撮りを楽しみたい方〇 中野のちょっと変わった場所を探検してみたい方○ 散策しながら被写体の見つけ方を身につけたい方○ 写真仲間を増やしたい方 【当日のお持物】普段お使いの標準レンズでも楽しめますが、35mm、50mm、16-35mmなどのレンズ(焦点距離はフルサイズ換算)があればより楽しく撮影ができます。【講師からのメッセージ】雑然とした中から被写体を見つけるコツがわかります。被写体を見つけるポイントを丁寧にお伝えします。

小さな庭園で早春の雰囲気の味わえる素敵な場所で撮影を楽しめます。初心者からベテランまで楽しく撮り歩けます。 被写体の発見と出会いのコツがわかります。 【どんな場所か】○岩崎家三代が築いた名石の庭園の早春を撮れるところ。 【こんな方におすすめ】○公園スナップが好きな方○初心者からベテランまで楽しく撮り歩けます。 ○被写体の発見と出会いのコツがわかります。  【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角~望遠)、三脚不要※今までに撮った写真を2Lで5枚以内(任意)【講師からのメッセージ】早春の「都会のオアシス」庭園の風景を名石と水辺風景とを組み合わせて撮る事のできる場所。※入場料150円(65才以上70円)が別途かかります。

鉄道写真から風景写真までさまざまな被写体に挑戦しましょう。  【どんな場所か】 ○ 吉祥寺に隣接する緑豊かなボート池と京王井の頭線が走る公園 【こんな方におすすめ】 ○ 休日にカメラを持って散策を楽しみたい方 ○ 新しい発見をしたい方 ○ もっと、素敵な一枚をゲットしたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム及び中望遠100?前後) カメラの取り扱い説明書・雨具 (必要に応じて) 【講師からのメッセージ】 多くの被写体に出会える場所です。今まで撮影したことのない被写体にも挑戦してみましょう。

広い公園でダイナミックな風景を撮影してみましょう。 【どんな場所か】 ○ 駅前から広がる整備された公園です。 ○ 園内には観覧車、展望台、バードウォッチングなどさまざまな施設があります。 【こんな方におすすめ】 ○ 写真を始めたばかりの方で撮り方がわからない。 ○ 自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい。 ○ カメラを買ったけど何を撮ったら良いかわからない。 ○ 近所でのお散歩カメラを始めたい。 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ推奨。レンズは、標準レンズと望遠レンズの2本があると便利です。※三脚持参(無くても参加可能です) ※今までに撮影したプリント(5枚以内)をお持ちいただければ講評いたします。   (おひとり5枚以内・サイズ不等     ・撮影会以外のプライベートで撮影された写真でも結構です) 【講師からのメッセージ】 整備された公園施設でバリエーション豊かな撮影が可能です。 当日の天候に合わせて向く被写体や向かない撮影方法などをレクチャーしながら園内を散策しましょう。

なぜか空港に行くと、こころが自然とワクワクします。飛行機の醍醐味も空港独特のワクワク感もまとめて空港スナップしましょう。【どんな場所か】 ○ 空港内展望デッキから飛行機の離着陸が撮影できる ○ 展望デッキ、ターミナル内での雰囲気を味わえる【こんな方におすすめ】 ○ 被写体発見眼を養いたい方 ○ 空港の雰囲気が好きな方 ○ 飛行機撮影に興味のある方【当日のお持物】 カメラ、レンズ(スナップは標準ズームレンズ、飛行機撮影には望遠レンズ)   PLフィルター、三脚(任意)【講師からのメッセージ】 飛行機も空港の雰囲気も シャッタースピードの変化(高速・低速)で 画柄を変えながら表現ができます。

海辺での夕景撮影をドラマチックに撮影してみましょう。【どんな場所か】○ 駅前から広がる整備された公園です。○ 園内には観覧車、展望台、バードウォッチングなどさまざまな施設があります。【こんな方におすすめ】○ 写真を始めたばかりの方で撮り方がわからない。○ 自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい。○ カメラを買ったけど何を撮ったら良いかわからない。○ 近所でのお散歩カメラを始めたい。【当日のお持物】デジタル一眼カメラ推奨。レンズは、標準レンズと望遠レンズの2本があると便利です。※三脚持参(無くても参加可能です)※今までに撮影したプリント(5枚以内)をお持ちいただければ講評いたします。   (おひとり5枚以内・サイズ不等・撮影会以外のプライベートで撮影された写真でも結構です)【講師からのメッセージ】 整備された公園施設でバリエーション豊かな撮影が可能です。

撮影地までの道のりも素敵な遊歩道。いろいろな被写体が探せます。【どんな場所か】○ 多摩川の堤防から、いろいろな鉄道(多摩モノレール・中央線)を撮影する事ができます【こんな方におすすめ】○ 休日にカメラを持って散策を楽しみたい方○ 鉄道写真で新しい発見をしたい方○ もっと、素敵な一枚をゲットしたい方 【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準ズーム及び望遠)PLフィルター (お持ちでしたら)カメラの取り扱い説明書・雨具 (必要に応じて)【講師からのメッセージ】いろいろな被写体・構図に出会える場所です。今まで撮影したことのない被写体にも挑戦してみましょう。

隅田川を臨む下町でのポートレート撮影。モデルさん2人と散策しながら、人物撮影のポイントを掴みましょう。 【どんな場所か】 ○下町の雰囲気を感じながらスカイツリーを臨める ○ 近くに桜の名所がある 【こんな方におすすめ】 ○ モデルさんをきれいに撮ってみたい方○ 風景の中の人物を撮ってみたい方 ○ カメラ設定を知りたい方 ○ 光の生かし方を知りたい方 【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、100mm前後の中望遠)  【講師からのメッセージ】 隅田川沿いでポートレート撮影をしながら、桜など春の雰囲気を楽しめるかもしれません。※雨天中止

ポピュラーなフォトさんぽのメッカ、谷根千の桜咲く春爛漫の情景を撮り歩きます。 初心者からベテランまで楽しく撮り歩けます。 被写体の発見と出会いのコツがわかります。  【どんな場所か】 主要な神社を中心に築かれた、今なお昔ながらの雰囲気のある街です。 【こんな方におすすめ】 ○街角スナップが好きな方【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角〜望遠)、三脚不要 ※今までに撮った写真を2Lで5枚以内(任意) 【講師からのメッセージ】 いつもとは違う桜咲く春爛漫の谷根千の情景を撮り歩き、街角スナップのコツが学べます。

1種類の花高画でなく花のコラボ、つまり2つ以上の 花を組合せた画づくりをしてみましょう。  【どんな場所か】 ○ この時期は、チューリップか、桜、スイセンなどが咲きます。 【こんな方におすすめ】 ○ 花写真というと1種類の花を狙いがちですが、視点を変えて、複数の花を狙う個性を磨きたい方 【当日のお持物】 レンズは広角〜望遠、マクロレンズも使います。 【講師からのメッセージ】 花の撮り方のイメージを1つのパターンだけでなくさまざまなパターンで撮る練習をしましょう。

都内の桜のメッカ、上野公園にて桜の撮影をします。公園中心の混雑するエリアを避け、望遠レンズで桜景色を撮影します。 【どんな場所か】○ 都内有数の桜ポイント ○ 不忍池の周辺の桜が水面に映り美しい 【こんな方におすすめ】 ○ 風景写真を習いたい ○ 毎年、桜を撮影するがいまいちパッとしない ○ 自分の感動のまま写真に写し込みたい ○ 身近なポイントで撮影を楽しみたい 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ推奨。レンズは望遠レンズ(70-200mm)があると便利、標準ズームのみでも参加可能。三脚は使用しません。 ※今までに撮影したプリント(5枚以内)をお持ちいただければ講評いたします。   (おひとり5枚以内・サイズ不等・撮影会以外のプライベートで撮影された写真でも結構です)【講師からのメッセージ】遠くまで出向かなくても桜撮影は十分に出来ます。ただし不要な障害物も多く構図や切り取り方にひと工夫が必要になります。講師の撮影した画像をその場で確認できるのは撮影セミナーのメリットです。撮影した画像を失敗例も含めてたくさんお見せする予定です。

平日も開催することといたしました。【平日の日程】<10月>■10月14日(木)14:00-16:00 ■府中郷土の森博物館<11月>■11月11日(木)13:00-15:00■白丸駅界隈<12月>■12月9日(木)16:00-18:00■お台場<1月>■1月27日(木)14:00-16:00■皇居東御苑 二の丸庭園<2月>■2月17日(木)15:00-18:00■JR鶴見線沿線<3月>■3月24日(木)14:00-16:00■神代植物公園*土日の内容を同様でございます。*平日・土日ともにご参加も可能でございますが その場合にはそれぞれ参加費がかかります●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます※別途入場料などの料金がかかる場合がございます【定員】 20名 ※下方にある「募集定員」の欄には抽選枠の定員のため50名と記載しております。※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:10,000円(税込)

キャンセル待ち

詳細はこちら