東京都の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

羽田空港と川崎臨海部を結ぶ多摩川スカイブリッジが3月に開通。見ることができなかった構図で、空港を離発着するヒコーキ&都心に繋がるモノレールの撮影方法を学べます【どんな場所か】 多摩川最下流にかかる長さ675メートルの橋で、両側には歩道もあり、密にならずに安全に撮影をすることができます 【こんな方におすすめ】 ○動体(動く被写体)の撮影方法を会得したい方 〇望遠レンズでの、切り取り方を学びたい方 ○新しい発見をしたい方  ○ もっと、素敵な一枚を手に入れたい方  ○ カメラを持って散策を楽しみたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(望遠ズーム、使い慣れたレンズでOKです) 必要に応じてカメラの説明書、雨具 【講師からのメッセージ】 橋の上からの撮影になりますので、海風が吹く場合があります。持ち物が飛ばされないような工夫をお願いいたします。

神楽坂といってもメインの坂から路地へ一歩入るだけで、住宅地や飲食店がひっそりと並ぶ静かな雰囲気になり、昔ながらの風情が感じられます。スナップ撮影で何を撮影していいか迷っている方にもおすすめです。【どんな場所か】   都内有数の観光スポット。特に休日はおおくの人でにぎわいます。   昔のままの路地も残り、趣ある建物もちらほら残ります。   人の多いメインの神楽坂は避け、一歩奥へ入った路地裏を歩きます。【こんな方におすすめ】 ○東京の昔の路地を歩きたい方。 ○スナップ撮影で何を撮影していいか迷っている方など【当日のお持物】カメラ、標準ズームなど【講師からのメッセージ】狭い道もありますので撮影に夢中になってはぐれないようご注意ください。被写体から少し離れて撮影できる中望遠レンズなども便利です。

世界に誇る日本文化・風景を探して撮影さんぽ。カラーはもちろんモノクロで撮影するのも趣がありますね。【どんな場所か】浅草浅草寺周辺と裏浅草の昭和の残る風景を歩きます。 【こんな方におすすめ】 ○ カメラ初心者でまずは手軽に撮影したい方 ○ 何を撮影したらよいのかわからない方 ○ 寺社めぐり裏路地探索にご興味のある方 【当日のお持物】 デジタルカメラ(一眼カメラ、コンパクトカメラ、オールドレンズなどお好きな機材でご参加ください)軽装にてご参加ください。 【講師からのメッセージ】さまざまな機材や被写体を撮影してきた講師が個別に的確なアドバイスをします。一人で撮影しているとなかなか身に付かない被写体探しや撮影テクニックなどやさしく丁寧にお伝えします。

カメラマニアになじみのある中野のもっと奥地へ探検に行きましょう。ちょっとノスタルジックな気持ちになる撮影のひと時を味わえます。狭い路地にある街並みの中から被写体を見つけ、どうフレーム内にまとめるかをお伝えします【どんな場所か】 ○ 中野駅北口に広がる迷路のような商店街 ○ 昭和へタイムスリップしたような気分になります 【こんな方におすすめ】 ○ 街撮りを楽しみたい方 〇 中野のちょっと変わった場所を探検してみたい方 ○ 散策しながら被写体の見つけ方を身につけたい方○ 写真仲間を増やしたい方 【当日のお持物】 普段お使いの標準レンズでも楽しめますが、35mm、50mm、16-35mmなどのレンズ(焦点距離はフルサイズ換算)があればより楽しく撮影ができます。 【講師からのメッセージ】 雑然とした中から被写体を見つけるコツがわかります。被写体を見つけるポイントを丁寧にお伝えします。

撮影後の画像処理はどうしていますか?ご要望の多かった画像の管理から後処理に関する講座です。基本的な内容からRAW現像に関する内容まで学べます。(公園で撮影実習あり)【どんな場所か】キタムラ本社の会議室を使用して講習を行います。  【こんな方におすすめ】 ○ 画像の管理方法がわからない方 ○ 画像処理に興味がある方、自己流で不安な方 ○ RAW撮影・現像にチャレンジしたい方 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ・標準レンズ(撮影画像を10枚程度ご持参下さい、RAW画像も可) 【講師からのメッセージ】デジタルカメラで撮影していると行きつくのが画像の管理や後処理の方法です。日頃の写真教室でも一番質問の多かった内容です。今回は特別に会場がご用意出来ましたのでぜひご参加ください。(特定の画像ソフトの使い方講習ではありません)

はじめての方限定!写真教室体験会(参加費:特別料金1000円)写真教室の内容を1回90分にまとめた「写真教室体験会」を開催。1講座1,000円で参加できますので、この機会にぜひ写真教室を体験してみませんか。やまかわ講師の教室にご参加されたことがない方限定の特別料金企画です。■開催内容■動いている被写体を失敗せずに最高の一瞬を切り取るための撮影方法 更に被写体の動感が伝えられる撮影方法などに必要なカメラの基本的な設定と撮影方法をお伝えいたします。写真講評ご希望の方は、プリント(2Lサイズ以上)と、SDカードまたはUSBメモリーのデータも合わせてご持参ください。

レトロな風景を探して街中をフォト散歩します。 人形町から約1km(徒歩15分圏内)を歩きます。 ゴールは、福徳神社の風鈴小径を目指します。 カメラはなんでもOK。スマホもOK。【どんな場所か】古き良き雰囲気を残すレトロな街並みがあります。 【こんな方におすすめ】 ○ レトロな風景を撮りたい方 ○ これからカメラを始めたい方 ○ オールドレンズに触れてみたい方 【当日のお持物】 お持ちのカメラ(スマホもOK)。水分。直射日光を防ぐもの(帽子や日傘など) 【講師からのメッセージ】 先日生徒さんから『オールドレンズが気になっている』とのお声をいただきました。当日、オールドレンズを持参しますので、使ってみたい方は受付の際にお声かけ下さい。マウントは、ご自身でお持ちの方はご持参下さい。OLYMPUS、LUMIXの方は、講師が持参しますが、数に限りがございますので、希望者が多い場合は、交互にご使用いただきます。そのため、必ず現行レンズも忘れずにお持ち下さい。

蓮の花は早起き。早朝に蓮の開花直後の美しい姿を慈しみ、写真に捉えます。 あの大賀蓮を始めとして、5種類の蓮をきれいにおさめるアングルをお伝えします。 【どんな場所か】 〇不忍の池は琵琶湖に見立てて造営され、周囲2キロの池です。江戸時代以来蓮の名所として親しまれています。 〇場所ごとに異なる5種類の蓮がその美しさを競って咲きます。〇古代蓮として有名な大賀蓮も見ることができます。 【こんな方におすすめ】 ○ 花の美しさを浮き立たせる撮影にトライしている方 ○ 弁天島などの日本的情景と蓮の花とを組み合わせて捉えてみたい方 ○ 望遠レンズのボケ、圧縮効果を活かした撮影を工夫してみたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム、300mm以上の望遠ズームレンズがあると楽しい撮影ができます) ※三脚、ストロボは使用しません【講師からのメッセージ】 初心者の方にも撮影の仕方の基本から分かりやすく説明します。カメラ操作のコツを掴んで自分流アレンジ写真を楽しみましょう。

※7月11日の予定でしたが滝の清掃日の為 7月12日に変更となりましたシャッタースピードの変化による表現方法を学びましょう。またその際のピント位置など細かなテクニックに関して解説いたします。三脚の使い方の基本に関してもご紹介いたします。【どんな場所か】都内にある閑静な公園 【こんな方におすすめ】 ○ シャッタースピードの効果を体験したい方 ○ 写真表現にバリエーションを加えたい方 ○ 三脚を使用した写真表現を学びたい方 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ、望遠レンズ(レンズは標準、望遠の2本があると便利)。NDフィルター(ND16-64程度)、三脚(お持ちでなくてもご参加いただけます)、レリーズケーブル(リモコン)、虫よけ(かゆみ止め) 【講師からのメッセージ】 シャッタースピードを変える事で人の目では見えない世界を写し込むことができます。三脚は面倒で持ち歩きたくないと言う方も使い方など解説いたしますのでご参加ください。手持ちでは撮影できない写真表現を体感できます。

「空港=ヒコーキの離着陸シーン」だけではありません。ヒコーキのライン、滑走路やエプロンのラインなど「造形」を探してみましょう。普段とは違う発見力が身につきます。【どんな場所か】 〇 日本の空港で旅客数が桁違いに多い空港 〇 エプロンのラインや、スタッフの動きなど、豊富な被写体がたくさん 【こんな方におすすめ】 ○ いつもと違う視点で被写体を見つけたい方 【当日のお持物】 レンズは標準〜望遠まで幅広く使います。 【講師からのメッセージ】当日はもちろん飛行機の離発着する姿も撮りますが、それ以外のアイテム、例えば、エプロンのラインやスタッフの姿など、飛行機以外のスナップも楽しみましょう。

昼間は鉄とコンクリートの塊のジャンクションも夜には魅力的な姿に一変します。今月から三回郊外のジャンクション夜景を撮影します。まずは有明ジャンクションです。【どんな場所か】首都高速湾岸線と11号線を結ぶジャンクションで東京湾夜景も望めます。 【こんな方におすすめ】 ○ 夜景撮影が好きな方 ○ 夜景を撮ってみたい方 ○ ジャンクションを撮ってみたい方 【当日のお持物】 カメラ(日頃お使いの物)、レンズ(標準ズーム、超広角レンズあれば持参ください)、三脚、ケーブルレリーズ、雨具、充電済の電池など 【講師からのメッセージ】 絞り、シャッター速度、ISO感度を自在に変更出来るよう事前に練習していただけると撮影がスムースに進みます。フルサイズ換算24mmからの標準ズームと更なる超広角レンズあればベストですが、無ければお手持ちのレンズの最広角側で撮りましょう。

望遠レンズ 200%活用法望遠レンズは遠くのモノを写すだけのレンズではありません。今回は「ボケ」を活かした撮り方の徹底講座です。主役以外、背景も手前もぼかして、気品ある作品づくりを目指しましょう。【当日のお持物】カメラ、望遠レンズ*別途入園料(450円/65歳以上210円)がかかります

モノクロ写真にチャレンジしてみましょう。カラーの風景がモノクロ画像に変換されたときの違いを学び、光と影を意識しながらスナップ撮影をします。【どんな場所か】東京駅の駅舎は建造物として美しい景観です。見る角度によって様々な表情を見せてくれます。 【こんな方におすすめ】 ○モノクロ写真の基本を習いたい  ○モノクロで作品づくりをしてみたい ○自分の感動のまま写真に写し込みたい 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ、レンズ(標準・望遠ズームの2本があると便利。)レンジファインダーカメラやクラシックレンズでのご参加も可能。三脚は使用しません。 【講師からのメッセージ】 撮影モードをモノクロにするだけで日常の風景が一変します。しかしただモードをモノクロにセットすればよいと言うものではなく被写体の選び方やねらいどころを講師と一緒に撮影していく事で体感し学ぶ事ができます。

世界に誇る日本文化・風景を探して撮影さんぽ。軽装にてご参加ください。木陰が気持ちよい境内で被写体探し光と影を意識して撮影しましょう。【どんな場所か】都心の駅前に広がる広大な神社の境内を散策します。  【こんな方におすすめ】 ○ カメラ初心者でまずは手軽に撮影したい方 ○ 何を撮影したらよいのかわからない方 ○ 寺社めぐり裏路地探索にご興味のある方 【当日のお持物】 デジタルカメラ(一眼カメラ、コンパクトカメラ、オールドレンズなどお好きな機材でご参加ください) 【講師からのメッセージ】 まざまな機材や被写体を撮影してきた講師が個別に的確なアドバイスをします。一人で撮影しているとなかなか身に付かない被写体探しや撮影テクニックなどやさしく丁寧にお伝えします。

水族園は暗いところも多く、野外などの明るいところもあるので、撮影場所によっては露出条件がかなり変わります。いかにしてそれらの状況に臨機応変に対応するかや、ぶれずに撮るかを学べます。※入場料700円が別途かかります【どんな場所か】水族園は夏でも涼しく室内なので、雨が降っていても比較的快適に撮影ができます。熱帯のサンゴ礁から極寒の極地の海や深海まで、世界中から集められた珍しい生き物に出会えます。 【こんな方におすすめ】 ○ 魚の好きなな方 ○ 初心者 ○ 暗いところでの撮影が苦手の方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 混雑する可能性があります。場合によっては参加者個人で事前予約が必要になることがあります。※入場料700円が別途かかります

※内容は午前と同じです東京の街の銀座で夏を感じ、その光景を写真でカッコよく表現をしてみませんか! 季節感だす為の被写体のセレクトや切り取り方(イメージ作り)を学びましょう。 【どんな場所か】○ 言わずと知れた東京を代表とする高級商業地と繁華街エリア○ 銀座4丁目交差点を中心とした海外のハイブランドの旗艦店や高級クラブ、バー、  百貨店、最近ではユニクロなどのファストファッションやファストフードなどの  大衆的な店も混在する街【こんな方におすすめ】○銀座の街をカッコ良く撮りたい方○ 銀座の街のおススメの被写体・撮影ポイントを知りたい方○ 季節感を表現する写真を撮りたい方【当日のお持物】マスク・カメラ・広角~標準ズームレンズ(24mm-70mm or105mm)●超広角系(15-24mm相当)や望遠系(100-200mm)ある方は更に表現が広がります。【講師からのメッセージ】夏を感じるのは海や山だけではありません大都会のど真ん中銀座でも感じられます♪ 真夏の銀座の切り取り方をお伝えいたします。

東京の街の銀座で夏を感じ、その光景を写真でカッコよく表現をしてみませんか! 季節感だす為の被写体のセレクトや切り取り方(イメージ作り)を学びましょう。 【どんな場所か】○ 言わずと知れた東京を代表とする高級商業地と繁華街エリア○ 銀座4丁目交差点を中心とした海外のハイブランドの旗艦店や高級クラブ、バー、  百貨店、最近ではユニクロなどのファストファッションやファストフードなどの  大衆的な店も混在する街【こんな方におすすめ】○銀座の街をカッコ良く撮りたい方○ 銀座の街のおススメの被写体・撮影ポイントを知りたい方○ 季節感を表現する写真を撮りたい方【当日のお持物】マスク・カメラ・広角~標準ズームレンズ(24mm-70mm or105mm)●超広角系(15-24mm相当)や望遠系(100-200mm)ある方は更に表現が広がります。【講師からのメッセージ】夏を感じるのは海や山だけではありません大都会のど真ん中銀座でも感じられます♪ 真夏の銀座の切り取り方をお伝えいたします。

イルカショーを中心に撮影をします。特にナイトショーでのライトアップされたイルカの舞は他ではなかなか見られないものです。イルカと水滴を止めるて印象的に撮る、そんなコツが掴めます。【どんな場所か】 魅力的なイルカショーが楽しめる。ナイトショーの後は光と音で選出されるウォーターカーテンコールがある。  【こんな方におすすめ】 ○ 水族館が好きでイルカショーに興味ある方 ○ イルカのアトラクションを上手に撮りたい方  【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角から中望遠)  【講師からのメッセージ】 イルカの回転ジャンプと一体となり浮かび上がるらせん状の水滴の輪を印象的に切り取りましょう。                                                                     ※イルカショー(ナイトショーも含め)3回の撮影を考えていますが、正式なスケジュールの発表次第で開催時間と終了時間が変更する可能性があります。 ※入場料2300円が別途かかります                                                                                                                   

シャッター速度を自由自在に使いこなし、飛行機の勇姿を狙います。カッコよく飛ぶ姿から空港の人間模様まで。【どんな場所か】 日本一旅客数の多い羽田空港。広い展望デッキで落ち着いた雰囲気で撮影に専念できます。  【こんな方におすすめ】 〇シャッター速度の使い方をマスターしたい方 〇高速シャッターで飛ぶ姿、低速シャッターで流し撮りも体験  【当日のお持物】 広角〜望遠レンズまで使います。三脚不要  【講師からのメッセージ】 飛行機といえば飛ぶ姿だけを思いがちですが、空港の人間模様も画になりますよ。 雨でも催行します。雨の滑走路に着陸した飛行機の”逆噴射”は見ものです。

緑と小川の「等々力渓谷」は、都会で大自然を楽しめるところです。渓谷の川と緑を、光、シャッター速度、露出補正などを変えて撮り、静寂な雰囲気に仕上げます。【どんな場所か】 豊かな緑と静寂が広がる「等々力渓谷」は、都会にいながら大自然を楽しめます。 緑と流れる川のせせらぎ、澄んだ空気を写真にするための方法を学びます。 【こんな方におすすめ】 ○ 風景写真が好きな方 ○ WB、露出(アンダー、オーバー)の使い方を学びたい方 ○ 清涼感を感じたい方(渓谷では3℃位低い) 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム)、PLフィルター  三脚不可 【講師からのメッセージ】 WB、露出補正、コントラスト調整等で、夏らしい写真に仕上げます。集合場所は、東急大井町線:等々力駅のホーム内です。   ※雨天中止

日頃は何気なく歩いていた地下通路も、カメラの目に切り替えることにより、あっという間にあなただけの不思議な世界になります【どんな場所か】 淀橋浄水場の跡地が開発された西新宿一帯は、空高く高層ビル群が建ち並びますが、同時に、地下は迷宮のような地下通路ができました。 【こんな方におすすめ】 〇被写体の探し方を会得したい方 ○ スナップ写真の撮影方法を会得したい方 ○新しい発見をしたい方  ○ もっと、素敵な一枚を手に入れたい方  ○ カメラを持って散策を楽しみたい方  【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角ズーム、使い慣れたレンズでOKです) 必要に応じてカメラの説明書 【講師からのメッセージ】 歩きながらの撮影になりますので、出来るだけ軽装でお越しください。

レトロな風景を探して街中をフォト散歩します。 浅草橋から約1km(徒歩15分圏内)を歩きます。ゴールは、両国国技館を目指します。 カメラはなんでもOK。スマホもOK。【どんな場所か】川が流れる街並みや屋形船などがあります。 【こんな方におすすめ】 ○ レトロな風景を撮りたい方 ○ これからカメラを始めたい方 ○ オールドレンズに触れてみたい方 【当日のお持物】 お持ちのカメラ(スマホもOK)。水分。直射日光を防ぐもの(帽子や日傘など) 【講師からのメッセージ】 先日生徒さんから『オールドレンズが気になっている』とのお声を頂きました。当日、オールドレンズを持参しますので、使ってみたい方は、受付の際にお声かけ下さい。マウントは、ご自身でお持ちの方は、ご持参下さい。OLYMPUS、LUMIXの方は、講師が持参しますが、数に限りがございますので、希望者が多い場合は、交互にご使用いただきます。そのため、必ず現行レンズも忘れずにお持ち下さい。

暑い日差しを避け駅前の水族館にて撮影をします。水族館ならではの撮影方法や光の捉え方を講習します。【どんな場所か】品川駅前にある水族館。アクセスに便利で涼しい室内で撮影します。  【こんな方におすすめ】 ○ カメラ初心者でまずは手軽に撮影したい方 ○ 暑い日差しを避け身近なところで撮影したい方 ○ 迫力あるイルカショーの瞬間を捉えたい方 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ、レンズ(広角と望遠の2本があると便利) 【講師からのメッセージ】 さまざまな機材や被写体を撮影してきた講師が個別に的確なアドバイスをします。一人で撮影しているとなかなか身に付かない被写体探しや撮影テクニックなどやさしく丁寧にお伝えします。※入場料2300円が別途かかります    

夜のジャンクションを撮る二回目は江北ジャンクションです。その近代的な美しい構造美はライトアップ時には一層映えてカメラに収めたくなること請け合いです。1回目に参加していなくてもご参加いただけます 【どんな場所か】 首都高速中央環状線(C2)と川口線を結ぶジャンクションです。【こんな方におすすめ】 ○ 夜景撮影が好きな方 ○ 夜景を撮ってみたい方 ○ ジャンクションを撮ってみたい方 【当日のお持物】 カメラ(日頃お使いの物)、レンズ(標準ズーム、超広角レンズあれば持参ください)、三脚、ケーブルレリーズ、雨具、充電済の電池など 【講師からのメッセージ】 絞り、シャッター速度、ISO感度を自在に変更できるよう事前に練習していただけると撮影がスムースに進みます。フルサイズ換算24mmからの標準ズームと更なる超広角レンズあればベストですが、無ければお手持ちのレンズの最広角側で撮りましょう。

今回のテーマは街角スナップ。都会には、日常離れしたおもしろい「形」がたくさんあります。その形をあなたならどう表現しますか?【どんな場所か】 東京駅〜有楽町駅 周辺 【こんな方におすすめ】都会の中で被写体を見つける宝探しをしたい方  【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角〜望遠) 【講師からのメッセージ】 どこを撮るかはあなた次第。ヒントをもとに、あなたの視点で迫ってみましょう。

世界に誇る日本文化・風景を探して撮影さんぽ。カラーはもちろんモノクロで撮影するのも趣がありますね。【どんな場所か】築地から勝鬨橋へと昭和の風情が残る界隈を歩きます。  【こんな方におすすめ】 ○ カメラ初心者でまずは手軽に撮影したい方 ○ 何を撮影したらよいのかわからない方 ○ 寺社めぐり裏路地探索にご興味のある方 【当日のお持物】 デジタルカメラ、(一眼カメラ、コンパクトカメラ、オールドレンズなどお好きな機材でご参加ください) 軽装にてご参加ください。 【講師からのメッセージ】 さまざまな機材や被写体を撮影してきた講師が個別に的確なアドバイスをします。一人で撮影しているとなかなか身に付かない被写体探しや撮影テクニックなどやさしく丁寧にお伝えさせていただきます。

23区有数の住宅密集地としても有名な地域です。スカイツリー周辺の雰囲気とは全く異質の、人が息づく都内のThe下町を歩きます。 【どんな場所か】 スカイツリーのおひざ下、押上から都内有数の下町京島方面へ。東武亀戸線を横目に、昔ながらの商店街や下町、路地をめぐります。 【こんな方におすすめ】 ○ 都内屈指の下町をめぐりたい方 ○ 街歩き、路地裏散策が好きな方  【当日のお持物】 カメラ、広角〜標準ズーム 【講師からのメッセージ】遠くにスカイツリーが遠望できますので、街の背景にスカイツリーを絡めた情景スナップをねらってみると面白いです。

いつもは気にもとめずに見過ごしているもの、そのような光景に焦点をあて自分らしく切り取るのが街中スナップの楽しさです。被写体探しのコツをつかみましょう。【どんな場所か】近未来的なものとレトロな建物が混在し、さまざまな人々が交差する被写体に飽きない街 【こんな方におすすめ】 ○ 街中スナップに興味のある方  ○ 被写体発見眼を養いたい方  ○ 撮った写真が物足りないと迷っている方 【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角から望遠利用できますが、広角から標準ズームが中心)  【講師からのメッセージ】 「新しい発見とは、新しい目でものを見ること」そんな言葉を思い出しました。スナップ撮影にはぴったりの格言ですね!

青梅は昭和レトロの街並みが広がっています。 映画看板、駄菓子屋の店先など、昔懐かしさがてんこ盛り。ノスタルジックな光景を切りとりましょう。【どんな場所か】 〇昭和レトロの光景は青梅駅構内から始まります。 待合室、そして連絡地下道など、レトロ満載の建物や映画看板があります 〇駅を出て少し歩くと、ノスタルジックな光景が目の前に広がっています。 〇ちょっと脚を伸ばせば、蒸気機関車や昔懐かしい鉄道車両が見られる青梅鉄道公園も。 【こんな方におすすめ】 ○ 昭和レトロの街並みをタイムスリップした光景として写真に収めたい方 ○ 街並みの一角を切り取って意外な構図作りに挑戦したい方 ○ 旅先スナップを気軽に撮ってみたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム、いつもお使いの手馴れたレンズ) ※三脚、ストロボは使用しません 【講師からのメッセージ】 初心者の方にも撮影の仕方の基本から分かりやすく説明します。カメラ操作のコツを掴んで自分流アレンジの仕方をお伝えします。 駅ホーム、そして改札口に出る地下連絡通路も昭和レトロの待合室、映画看板などがあります。集合前にぜひ撮影してみてください。

夜のジャンクションを撮る三回目は堀切ジャンクション。遠くにスカイツリーも望めるのでライトアップされたスカイツリーを合わせて撮りましょう。1回目・2回目に参加していなくてもご参加いただけます 【どんな場所か】 首都高速中央環状線(C2)と6号向島線が交差するジャンクションです。 【こんな方におすすめ】 ○ 夜景撮影が好きな方 ○ 夜景を撮ってみたい方 ○ ジャンクションを撮ってみたい方 【当日のお持物】 カメラ(日頃お使いの物)、レンズ(標準ズーム、超広角レンズあれば持参ください)、三脚、ケーブルレリーズ、雨具、充電済の電池など 【講師からのメッセージ】 絞り、シャッター速度、ISO感度を自在に変更できるよう事前に練習していただけると撮影がスムースに進みます。フルサイズ換算24mmからの標準ズームと更なる超広角レンズあればベストですが、無ければお手持ちのレンズの最広角側で撮りましょう。

撮影後の画像処理はどうしていますか?ご要望の多かった画像の管理から後処理に関する講座です。基本的な内容からRAW現像に関する内容まで学べます。(撮影実習あり)【どんな場所か】新宿西口公園は高層ビルに囲まれた都心のオアシス、その近くにあるキタムラ本社の会議室を使用して講習を行います。  【こんな方におすすめ】  画像の管理方法がわからない方 ○ 画像処理に興味がある方、自己流で不安な方 ○ RAW撮影・現像にチャレンジしたい方 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ・標準レンズ(撮影画像を10枚程度ご持参下さい、RAW画像も可) 【講師からのメッセージ】 デジタルカメラで撮影していると行きつくのが画像の管理や後処理の方法です。日頃の写真教室でも一番質問の多かった内容です。今回は特別に会場がご用意できましたのでぜひご参加ください。(特定の画像ソフトの使い方講習ではありません)

今回はお昼過ぎから夕刻の時間帯に、秋の花であるコスモス、ヒガンバナはじめ、秋が旬の花をねらいます。講座終盤には水鳥の池での夕景撮影でしめくくります。【どんな場所か】1年を通して花が咲いている国営公園。 【こんな方におすすめ】 ○ コスモス、ヒガンバナなどの花撮影、池を主体とした夕景撮影でロマンチックに決めたい方  【当日のお持物】レンズは広角〜望遠まで使います。  【講師からのメッセージ】今回は午前・昼間の撮影でなく、太陽が傾きかける時間帯での撮影です。太陽が低くなる中、午前には見られないシーンを楽しめます。 ※入園料450円が別途かかります

カラフルな看板がとても多い渋谷。個性的な看板そのものや看板と街並みのコンビネーションを楽しみます。【どんな場所か】〇カラフルな看板が目を引きます。 〇表通りと裏通りのギャップを楽しめます。 〇センスの良い街並みがある坂があります。 【こんな方におすすめ】 ○ 街撮りを楽しみたい方〇 渋谷の雰囲気を楽しみたい方 ○ 散策しながら被写体の見つけ方を身につけたい方 ○ 写真仲間を増やしたい方【当日のお持物】 普段お使いの標準レンズでも楽しめますが、望遠ズーム、超広角ズーム(16-35mmなど)などのレンズ(焦点距離はフルサイズ換算)があればより楽しく撮影ができます。 【講師からのメッセージ】 一見雑然とした看板や街並みを端正に切り取るポイントをお伝えいたします。街撮りの必殺技?もお伝えします。