神奈川県の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

古都の雰囲気を感じさせながら、秋の彩を自分の「撮りたいイメージで表現」することを目指しましょう。【どんな場所か】 ○古都の雰囲気の中で秋の彩を楽しめる 【こんな方におすすめ】 ○被写体発見眼を養いたい方。 ○カメラスキルを向上させたい方。 ○自分の作品がイマイチと思い、表現力を高めたい方。【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角から望遠まで利用)PLフィルター【講師からのメッセージ】 秋の彩をどう表現するのか、被写体発見からフレーミングまでアドバイスします。※撮影地のお寺が変更になる場合があります。ご了承ください。

透き通った空気の夕景に、海の波をプラスして、さらには天気がよければ天体も入れて撮影します。 【どんな場所か】○ 相模湾の向こうに富士山、江の島を望む夕陽のきれいな公園です。 ○ 単なる夕景でなく、寄せる波も画になります。 【こんな方におすすめ】 ○ 日没16:28をはさみ、刻々と明るさ、色が変化する中での撮影です。○ じっくりと風景撮影したい方、しっかりとした作品づくりを目指しましょう。  【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角〜望遠)、三脚必須、NDフィルター  【講師からのメッセージ】冬のこの時期は天候も安定し晴天が多いです。日没時にあわてずに、露出、ピントを着実に操作しましょう。

湘南の海辺と夕景を背景にモデル2名で人物撮影。 湘南の海を自然に楽しんでいる様子をナチュラルに表現するためのカメラ設定やポイントをレクチャーします。撮影した写真を見ながら、露出・光の生かし方などをアドバイスします。【どんな場所か】 ○ 夕景と海辺を背景の撮影会。海辺に夕景がきらめきます。 【こんな方におすすめ】 ○ モデルさんを綺麗に撮ってみたい ○ 風景の中の人物を撮ってみたい○ カメラ設定を知りたい ○ 光の活かし方を知りたい 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム及び100mm前後の中望遠)、PLフィルター(あれば便利です) 【講師からのメッセージ】 モデルは”西優樹”さんと”みりる”さん。初めてモデル2名で撮影会です。夕景を背景に楽しみながら撮影ができます。※雨天中止

江ノ島の展望台から、夕暮れの風景をホワイトバランスなどを変えて 感動的な写真になるように撮りましょう。 ○ 展望デッキからは、富士山、湘南海岸が一望できます。 ○ 冬は、展望台にイルミネーション飾り付けが印象的です。 【こんな方におすすめ】 ○ 夜景撮影をやってみたい方 ○ 一眼レフ・ミラーレス一眼カメラを使っている方 ○ ホワイトバランス、仕上がり設定などを使ったことが無い方 ○ 夕方から夜の撮影が可能な方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準、望遠:200mm程度 ズーム可) 【講師からのメッセージ】 夜景撮影のポイントを習得して、感動的な写真にします。

ロウソク灯台で有名な江ノ島のイルミネーションを様々な角度からねらってみましょう。 ○ シーキャンドル(灯台)をはじめとする美しいイルミネーションが撮れます。 ○ 道中の神社や海の風景もおすすめです。 【こんな方におすすめ】 ○ イルミネーションをきれいに撮りたい ○ 三脚の使い方をマスターしたい 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズを基本に、望遠ズームレンズや広角ズームレンズ)、三脚、レリーズ、NDフィルター(ND8等) 【講師からのメッセージ】 露光間ズームや多重露出もマスターしてみましょう。

合掌作りの家や囲炉裏など、古民家の冬を撮影します。 【どんな場所か】 ○ 25軒の古民家が並ぶ川崎市営の野外博物館 ○ 囲炉裏に火が入ると煙が立ち込め、窓からの光で光芒ができます  (コロナにより火をおこさないこともあり) 【こんな方におすすめ】 ○ 大きな風景から主役を切り取るだけでなく、  そこに季節感を織り込むという表現力アップを目指す方 【当日のお持物】 〇 カメラ、レンズ(20mm〜300mm程度まで幅広く使います。マクロレンズはあまり使いません。)、PLフィルター(任意) 【講師からのメッセージ】 〇 カメラの高さ、アングルなど、普段は撮らない姿勢で切り取る習慣をつけましょう。 ※入園料¥500(65歳以上¥300)が別途かかります。

イルミネーションの光を印象的に撮るポイントを掴み、いろいろ工夫しながら豊かな表現をしましょう。【どんな場所か】○ イルミネーションの関東三大スポット○ 展望台付近からは湘南の海が一望できる 【こんな方におすすめ】○ 被写体発見眼を養いたい方○ 長秒時露光に興味のある方○ 夜景・イルミネーション撮影をしてみたい方 【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準ズーム及び中望遠)三脚、レリーズ、NDフィルター、PLフィルター(任意)【講師からのメッセージ】スローシャッターを工夫しての撮影が中心ですが夜景撮影を楽しむこともできます。※入園料200円が別途かかります。(エスカーは別途かかります)

雪の富士山と、早咲きの菜の花を入れて早春の風景を撮り、1月で春の訪れを感じましょう。 【どんな場所か】 ○ 富士山まで70kmの位置にある標高136mの吾妻山です。 ○ 頂上は早咲きの菜の花が1月から咲いています。 【こんな方におすすめ】 ○ 花が好きな方。「富士山と菜の花を入れた写真」を撮る方法にチャレンジします。                                     〇 絞りの使い方により、花と山の撮り方を習得したい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準、望遠:200mm程度 ズーム可) 【講師からのメッセージ】 標高136mで、山頂まで階段(約300段)で上がります。タイミングがよければ、山の主(猫)に出会います。※雨天中止

空港を離れて楽しめる、公園での飛行機撮影です。夕暮れの空港と飛行機を絡め、楽しめます。空港デッキでの撮影とは一味違う作品作りのポイントを学びましょう。 【どんな場所か】 ○ 羽田空港のA滑走路を中心に飛行機の離着陸が臨める ○ 夕暮れの空港のイルミネーションが楽しめる 【こんな方におすすめ】 ○ 被写体発見眼を養いたい方 ○ 「動きもの」「夕景撮影」に挑戦してみたい方 ○ 夕景の飛行機など「動きもの」に興味がある方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム、望遠200?程度)三脚、レリーズ 【講師からのメッセージ】  夕暮れにはエアポートのイルミネーションと飛行機のコラボレーションを楽しみながら撮影できます。 ※バス代片道210円がかかります  ※雨天中止

早春を告げる菜の花をいつもと違った撮り方をしてみましょう。【どんな場所か】○ 駅から徒歩20分、途中300段の階段を昇ります○ 130mの小高い山には菜の花が咲き乱れ、さらに富士山、相模湾が一望できます【こんな方におすすめ】○ 絶景を感動的にまとめるための方法を習得したい方【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角~望遠まで使います。マクロレンズはあまり使いません。)、PLフィルター(任意ですができるだけお持ちください。)【講師からのメッセージ】〇 有名な景勝地なので撮影経験のある方もいらっしゃると思います。いつも同じようなアングル、焦点距離でなく、いつもと違った個性を出してみましょう。 ※雨天中止

◆ワクチン接種済の方専用撮影会◆夕焼け空に映える海、富士山などを、幻想的にとらえてみましょう。雲や波の動きにより臨機応変に表現方法を変えながら撮影します。【どんな場所か】○ 目の前に相模湾、遠くに江の島・富士山を望む海の公園○ 日の入前の夕景から日没後のマジックアワーまで贅沢三昧の時間帯に撮影します。【こんな方におすすめ】○ 幻想的に撮るにはカメラのオート設定では不十分。カメラ設定から構図までを追求したい方。【当日のお持物】三脚必須、レリーズ、懐中電灯、NDフィルター(あれば)【講師からのメッセージ】ホワイトバランス(WB)、ピクチャースタイル(コントロール)の設定方法を予習しておいてください

春の訪れを「梅の花」と「枝ぶり」から感じられるように撮ります。【どんな場所か】○ 日本庭園に白梅、紅梅が600本、開花時期が異なり長く楽しめます○ 臥竜梅、緑がく梅などの珍しい梅があります【こんな方におすすめ】○ 花を主に撮影されている方○ 枝の形と梅とマッチした構図で撮りたい方○ 「梅」の撮り方を学びたい方○ ピントを合わせる場所の違いを理解したい方【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準、望遠:200mm程度 ズーム可)【講師からのメッセージ】                                            広い三渓園の中では、「梅」が開花しているところで撮影します。  ※雨天中止※別途入園料700円がかかります

街中にある梅林で春の訪れを撮影します。【どんな場所か】○ 街中にある小高い丘で、周辺には高い建物がなく広々としています。○ 形の良い梅林として再生されています。【こんな方におすすめ】○ 花が好きな方〇 難しい「梅」の撮り方で悩んでいる方〇 ボケの使い方により、「梅」を美しく撮りたい方○ 枝の処理の仕方を知りたい方【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準、望遠:200mm程度 ズーム可)【講師からのメッセージ】                             駅から目的地まで坂道を通ります。※雨天中止

立石海岸といえばそびえ立つ岩が有名ですが、ラインの美しい海岸線や、人工物が入りにくい地形など、他にも撮影スポットはたくさんあります。自分だけの立石を探 してみませんか。 【どんな場所か】 ○ 「かながわの景勝50選」に選ばれた自然公園 ○ 海に突き出た奇岩が有名、西向きのため夕景が最高 【こんな方におすすめ】 ○定番写真とは違う立石を撮りたい方 ○ 夕景撮影に慣れていない方 【当日のお持物】三脚(必須)、レリーズ、ND(8,16程度)フィルター、懐中電灯 【講師からのメッセージ】 立石と言えば手前に岩を置いた定番写真が99.5%を占めますが、立石には別な魅力がたくさんあります。

春のどうぶつ達をまるでサバンナにいるように撮影します。  【どんな場所か】 ○ 広々とした草原に、チーター、シマウマなどがいる”サバンナ”で撮影します。 【こんな方におすすめ】 ○ 野生動物の迫力、素顔に触れたい方 ○ 動物園らしさを出さずに、あたかも大自然の中で撮影するコツを習得します。 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(200〜300mm以上の望遠レンズをおすすめします。) 【講師からのメッセージ】 〇 動物写真は一瞬の表情を見逃さないことが大切です。またカメラ設定も普段の撮影とは少し違います。そんなコツを身につけましょう。 ※入園料¥800が別途かかります。

横浜の夜の風情を切り取ります。夜のとばりを背景に、建物への照明や街灯、水面のリフレクションなどにより浮き上がる被写体を夜を意識しながら撮影しましょう。 【どんな場所か】 ○ 横浜の夜を感じながらスナップを楽しめるコース 【こんな方におすすめ】 ○ 夜のスナップ撮影を楽しみたい方 ○ 明暗差による表現を身につけたい方 ○ 散策しながら被写体の見つけ方を身につけたい方 ○ 写真仲間を増やしたい方 【当日のお持物】 三脚は必要ありません。普段お使いの標準レンズでも楽しめますが、今回の撮影は24-70F2.8、35mmF1.4、1.8、50mmF1.4、1.8などのレンズがあればより楽しく撮影ができます。 【講師からのメッセージ】 夜のスナップをするときの被写体の見つけ方を勉強しましょう。建物の照明や街灯を使って、スナップ撮影を楽しみます。デジタルカメラの高ISO対応を上手く使って、夜の横浜を魅力的に撮影しましょう。

川沿いに400本の桜が咲く桜並木で、雄大な桜を撮影します。 【どんな場所か】 ○ 川の両岸に3km続く桜並木です ○ 雄大な桜並木が恩田川を覆っています 【こんな方におすすめ】 ○ 花が好きで、雄大な「桜」を撮りたい方 〇 ホワイトバランスの設定で、「桜」を美しく撮りたい方 ○ 川と桜の構図を最適なものにしたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準、望遠:200mm程度 ズーム可) 【講師からのメッセージ】バスの便もありますが、駅から徒歩で行きたいと思います。全て平坦な道です。 ※雨天中止

身近なお花見スポットで、桜と横浜の景色を組み合わせて撮ります。 【どんな場所か】 ○ 横浜のお花見スポット、園内には160本の八重桜が植えられてます。 ○ 桜木町から徒歩15分、アクセスが良い場所です。 【こんな方におすすめ】 ○ 花を撮ること好きな方。 〇 建物と桜を入れた構図をチャレンジしたい方。 〇 ボケの使い方により、「桜」を美しく撮りたい方。 ○ 身近な撮影スポットでポイントを知りたい方。 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準、望遠:200mm程度 ズーム可) 【講師からのメッセージ】掃部山公園での撮影終了後、徒歩15分で汽車道の桜を撮影する予定です。※雨天中止

●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)※別途入場料などの料金がかかる場合がございます※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます【定員】 20名 ※下方にある「募集定員」の欄には抽選枠の定員のため50名と記載しております。※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:10,000円(税込)

詳細はこちら

●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)一般4,500円(税込)           6月・10月は PCC会員6,000円(税込)一般7,500円(税込) ※8月撮影会を「講評会」に変更いたしました。日程:8月22日(日) 開催場所:小原田近辺の会場※参加費は、モデル料金・スタジオ使用料などを含んだ金額です ※別途入場料などの料金がかかる場合がございます※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます【定員】 20名 ※下方にある「募集定員」の欄には抽選枠の定員のため50名と記載しております。※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:10,000円(税込)

キャンセル待ち

詳細はこちら