神奈川県の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

都会の中の廃墟撮影 横須賀・猿島 都会の中には、隠れた歴史遺産が残っています。そういうもの探しながら撮り歩くのもおもしろいものです。東京湾に浮かぶ無人島横須賀・猿島には、黒船来航から太平洋戦争まで、貴重な歴史的な建物が残っていて、その廃墟となった歴史的遺産を撮影します。 横須賀中央駅から三笠公園にある船着き場まで歩き、そこから小型の船に乗って入島します。1時間ほどで島内を撮影。旧日本軍の弾薬庫跡や砲台跡などや自然も多く残されており、撮影しながら歩きまわります。 *別途乗船料&入島料(1500円)がかかります

しっとりと和服姿の女性と古都を散策!ポートレート撮影の基本はもちろん、光の使い方を重点に撮影します。和装が似合う風情ある撮影ポイントを学びます。(ストロボをお持ちの方は、ストロボ体験も) 和風なたたずまいの中、人物撮影と光の使い方を体験。日中シンクロのスキルアップを目指します。(ストロボ持参の方はデフューザー必須、人物撮影での直接のストロボはモデルの眼に悪影響なのでデフューザーなしは不可) ※別途モデル代2,000円がかかります

<大自然風景シリーズ> 三日月浮かぶ海原風景を叙情的に秋の夕暮れ、オレンジ色と青い空に浮かぶマジックアワーの三日月を叙情的に捉えます。露出、WB設定のむずかしいシーンを感動的にカメラに収めましょう。

港横浜で秋の気配を切り取る~人のいる風景~山手の丘で、秋の風景の中に人を入れてドラマ風な作品にします。光を意識した撮り方やボケの効かし方を学びます。 モデルは文学座の鬼頭典子さんが演じます。 風景に人を入れる事で、光を意識した撮影の仕方や絞りによるボケの効かし方を学びます。カメラを購入したばかりの人から、専門的な撮影をしたい人まで、失敗しない撮影方法を伝授します。*別途モデル代(2000円)がかかります*望遠レンズ、三脚とストロボは使用しません

船上カメラマン 夜景撮影クルーズ船上から横浜の夜景・羽田空港のジェット機離発着・東京お台場の夜景を撮影します。船上からの夜景撮影となり、三脚を使用することができないため、ISO感度を高くするなどの設定で手ブレを防ぎ、手持ちでの夜景をきれいに撮影するテクニックを学びます。 *別途東海汽船「さるびあ丸」乗船料(1500円)がかかります

秋バラを魅力的に!印象深い被写体を撮るためには、バラや画面全体の色彩が大きなポイントの1つになります。特に秋バラは春と比べても色が鮮やかです。そんなバラを魅力的に撮りましょう。秋バラの香りや色で癒されながら、バラの魅力を自分らしく色で表現するコツが分かります。コツが分かれば写真がもっと楽しくなります! 写真の色彩表現に関心のある、写真を始めたばかりの方、ベテランの方まで対応します。

 空席が少なくなっています。

ポートレート撮影塾・関東(10/26)

海辺を散策モデル撮影海辺にたたずむ女性を美しく自然にどう撮るのか、パイプオルガン奏者が専門の方をモデルにお願いし、その新鮮なたたずまいを少しだけ神秘的に狙ってみましょう。(モデル:西優樹さん) モデル撮影は撮影者とモデルさんとの共同作業・・そんな作業を楽しみながら撮影できます。人物撮影に興味のある方で写真を始められて間のない方からベテランまで対応します。 ※別途モデル代2,000円がかかります

 空席が少なくなっています。

ロケ地めぐりの旅・関東(11/9)

大都会の秘境を切り取る「釣りバカ日誌」「男女7人秋物語に登場した鶴見線の昭和レトロな風景を撮影。ドラマのタイトルバックの様な風景の撮り方を伝授します。 廃墟感のある駅舎や秘境駅を光と影で表現する方法を学べます。カメラを購入したばかりの人から、専門的な撮影をしたい人まで、失敗しない撮影方法を伝授します。*三脚とストロボは使用しません

 空席が少なくなっています。

空港フォトさんぽ(11/11)

月にむかってかっこよく飛ぶヒコーキを撮ってみよう!時速300kmで離着陸するヒコーキを撮るには、コツが必要です。 単なる飛行機図鑑写真を卒業して、ワンランク上のヒコーキ写真にするテクニックやヒコーキと月のコラボ写真を撮る3つのコツが学べます。 仲間と一緒に、夢のある乗りもの「ヒコーキ」を楽しく追いかけましょう♪旅や空港・飛行機が好きな人、新しい被写体にチャレンジしてみたい人、動きものを撮るのが苦手な人におススメです。

撮り鉄じゃなくても楽い!ジオラマを切り取ろう世界最大級のジオラマで、列車や建物、そして人々の営みを様々な方向から撮影しながら安定した構図で撮る方法を学びます。 一歩進んで列車を入れて動と静が混在した写真にも挑戦しましょう。ジオラマ以外の不要物が入らないようにファインダーの隅々まで見る習慣が身につきます。水平線のない場合の水平の出し方を学ぶことにより、特に街撮りなどのスナップで安定した構図を作る事ができるようになります。さらに進んだ方は置きピン、流し撮りも学べます。まったくの初心者や、被写体に向かった時にどう撮って良いか判らないという方にこころ優先で撮る事を覚えてほしいと思います。また、風景や花を一通り撮ってしまって何を撮ろうかと考えている方にも、次へ進むための振り返りに最適です。 原鉄道模型博物館のジオラマは規模が大きく、とても精工に作られていて人々の営みまで作り込んであります。鉄っちゃんではない方もドローンで撮影したような普段では撮れない風景写真が撮れますので絶対に楽しめます。 *別途入場料(1000円)がかかります

水の流れを幻想的に(座学編)いつもは実習だけですが、今回は座学~撮影~反省の3本構成にします。渓流撮影を完璧にマスターしたい方専門の講座です。これまで思い通りに撮れなかった渓流撮影が、おもしろいほどわかるようになります。講師の作例を見ながら渓流撮影に慣れます。その後、ご自分のカメラで設定、操作を行います。

ノスタルジックを求めて、夕暮れの野毛界隈を散歩昭和レトロなお店が軒を連ねる野毛界隈で、レトロ感を表現した風景を撮影。街中スナップ撮影にも挑戦します。 夕暮れの街中スナップをストロボや三脚を使わないで撮影する方法を二人の講師が伝授します。カメラを購入したばかりの人から、専門的な撮影をしたい人まで、失敗しない撮影方法が学べます。

横須賀・軍港めぐりクルーズと「ドブ板通り」スナップ撮影米軍や自衛隊の基地がある横須賀を撮影。まず、軍港めぐりクルーズで様々な艦船や潜水艦などを船上から望遠レンズで狙います。そのあと、商店街「ドブ板通り」を散策しながらスナップ撮影を楽しみます。 *別途、横須賀軍港クルーズ代金 (1400円)がかかります

水の流れを幻想的に(実習編)第1回の内容を踏まえ、いよいよ現場で撮影します。うまくいかないことは、必ず講師を呼び、その場で解決してください。座学と実際には必ずギャップがあります。それを解決すれば楽しく帰ることができます。講師の作例を見ながら渓流撮影に慣れます。その後、ご自分のカメラで設定、操作を行います。

水の流れを幻想的に(反省編)講評会ではありません。撮影した写真が本当によかったかを見極めます。100点ならそのノウハウを改めて再確認、70点ならどこが不足したかを徹底的に解析しましょう。不足の点をしっかり反省することで、次回の課題がハッキリします。

紅葉を鮮やかに!印象深い被写体を撮るためには、紅葉や画面全体の色のバランスがポイントの1つになります。光と色の組み合わせを意識して、さらなるブラッシュアップした1枚を!紅葉をあざやかに印象的に表現するポイントがあります。そんなコツを知って表現の幅を広げれば写真がより楽しくなります。写真の色彩表現に関心のある、写真を始めたばかりの方、ベテランの方まで対応します。*別途拝観料(500〜600円程度)がかかります

夕景・イルミネーションの色彩を楽しむ!みなとみらい地区を中心に夕景とイルミネーション撮影。夕景やイルミネーション撮影方法の他、光跡撮影で長秒時露光の撮り方も学べます。光や色をきれいに撮れると、今までとはチョット違うワクワク感が湧いてきます。写真の色彩表現に関心のある、写真を始めたばかりの方、ベテランの方まで対応します。

おさらい会成功写真は今後の自信に。失敗写真は今後の糧に。成功写真、失敗写真とも、なぜそうなったかを知ることで、今後の撮影姿勢が変わります。写真に対する日ごろの疑問を解決するQ&Aコーナーを拡充。機材購入、撮影からレタッチ、作品公表まで、失敗例やわからない点についてお答えします。

横浜・みなとみらいの冬のイベント 「全館点灯」を撮る毎年、恒例となりました横浜・みなとみらいの冬のイベント「全館点灯」を撮影します。また、このイベントと併せて行われている、みなとみらいのイルミネーションやキャンドルアートなどを三脚を使用して撮影します。 イルミネーションを撮影するための基本的な設定や、その応用で撮影するテクニックなどを学びます。また、正しい三脚の使い方も学びます。

空席僅かです、お急ぎください。

2019ハッピー写真部

●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)  9月は座学+撮影会のため、PCC会員6,000円(税込)、一般7,500円(税込)※別途入場料などの料金がかかる場合がございます※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます【定員】 20名 ※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。2参加申込み完了後、各回の申込みについてメールにてご案内いたします。3集合場所・お持物などの詳細案内を開催約10日間前にメールでお送ります。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:15,000円(税込)

詳細はこちら

●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)  4月・最終回は、PCC会員5,000円(税込)、一般6,500円(税込)※別途入場料などの料金がかかる場合がございます※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます【定員】 20名※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。2参加申込み完了後、各回の申込みについてメールにてご案内いたします。3集合場所・お持物などの詳細案内を開催約10日間前にメールでお送りいたします。

講師

林 貴美先生

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:15,000円(税込)

申込受付終了しました

詳細はこちら