関東地区の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

シャッタースピードの変化による表現方法を学びましょう。またその際のピント位置など細かなテクニックに関して解説いたします。三脚の使い方の基本に関してもご紹介いたします。【どんな場所か】都内にある閑静な公園 【こんな方におすすめ】○ シャッタースピードの効果を体験したい方 ○ 写真表現にバリエーションを加えたい方 ○ 三脚を使用した写真表現を学びたい方 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ(レンズは標準、望遠の2本)。NDフィルター(ND32-64程度)。三脚ご持参ください。リモートケーブル(リモコン) 【講師からのメッセージ】 シャッタースピードを変える事で人の目では見えない世界を写し込むことができます。三脚は面倒で持ち歩きたくないと言う方も使い方など解説いたしますのでご参加ください。手持ちでは撮影が難しい写真表現を体感していただきます。

自分らしさを見つけてみましょう。空港&ヒコーキと言えば望遠レンズであんな写真ね!とイメージされると思いますが、視点を変えて自分らしい被写体・構図を探してみましょう【どんな場所か】 日本の玄関口 羽田空港はさまざまなヒコーキの離発着を見ることができます 【こんな方におすすめ】  ○ 動体(動く被写体)に挑戦してみたい方  ○ ヒコーキ写真の幅を広げてみたい方  ○ 空港スナップを撮影してみたい方 【当日のお持物】  カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 当日の気象状況により、撮影できる絵柄は異なります  

夕暮れ前から日没後までの撮影になります。競走馬の走る美しく迫力ある勇姿を捉えましょう。流し撮りの基本、シャッターチャンスのアドバイス、夕暮れでの手持ち撮影についても現場でアドバイスしますので、競馬撮影がはじめての方でも大歓迎です。【どんな場所か】川崎競馬場は狭く、撮れる場所も限定されますがレース中の競走馬を間近で撮ることができます。”流し撮り”や”止めた”競り合う迫力を楽しめます。 【こんな方におすすめ】 ○ 競走馬の撮影に興味のある方 ○ スポーツ撮影に興味のある方 ○ 初心者の方、大歓迎 【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準ズーム、望遠ズーム) 三脚・一脚は使いません  【講師からのメッセージ】 競走馬などシャッタースピードをコントロールする撮影方法は表現力アップには欠かせないスキルです。初心者の方もベテランの方も、楽しめる撮影会だと思います。 ※入場料100円が別途かかります※コロナ感染が拡大し、競馬場が入場制限になった場合など 中止になる可能性があります。

午前中に初秋の青葉の森公園で撮影実習を行い、午後からカメラのキタムラ市原店内にて作品講評を致します。講評会で自分の写真を振り返れるので、撮影への理解が深まります。「撮影実習10:00-12:00)→各自移動→キタムラ市原店14:00-16:00講習(A4プリント2枚付き)【どんな場所か】 ○ 広い敷地の公園です ○ 園内には花壇や林など被写体の宝庫。 【こんな方におすすめ】 ○ 写真を始めたばかりの方 ○ 何をどう撮ったら良いか学びたい方 ○ 自分の写真がマンネリになっている方 ○ フォトコンにチャレンジしたい方 【当日のお持物】 一眼カメラ推奨。レンズは標準ズームと望遠ズームの2本があると便利。マクロレンズやPLフィルターをお持ちの方はご持参ください。 【講師からのメッセージ】一緒に楽しく写真を楽しみましょう。被写体の見つけ方や露出設定など丁寧にくりかえしレクチャーさせて頂きます。撮影した画像をその日のうちに振り返れる講習とプリントサービス付きですのでおすすめの講座です。

昭和記念公園の中で2万㎡の敷地に、季節の花コスモスが植えられいます。広大な野原に咲くコスモスが、傾斜地の野原いっぱいに咲く状態は圧巻です。秋風にそよぐコスモスを、ブレないように撮影します。 【こんな場所】〇2万㎡の敷地の広い公園〇春にはサクラやチューリップ、秋にはコスモスや紅葉など、一年を通して楽しめる【お持物】カメラ、レンズ(標準ズーム、望遠、マクロ)、PLフィルター             

東京駅を舞台に繰り広げられるドラマ、シーンを切り撮り自分だけのオリジナルストーリーを作りましょう。【どんな場所か】言わずと知れた大ターミナル駅の東京駅。特に丸の内口駅舎の外観は赤レンガ造りで、竣工後100年以上の歴史を持ち国の重要文化財に指定されています。【こんな方におすすめ】○ 他の人と違う東京駅の写真を撮りたい○ マンネリ写真を卒業したい○ 視点を変えた写真を撮ってみたい【当日のお持物】マスク・カメラ・標準ズームレンズ(24-70㎜  or 105㎜)●超広角(15㎜-24㎜)や望遠(70-200㎜)がある方は更に表現が広がります【講師からのメッセージ】切り撮り方・背景の整理を学んで、自分目線の東京駅の、オリジナリティあるストーリー仕立ての作品を作りましょう。

東京駅を舞台に繰り広げられるドラマ、シーンを切り撮り自分だけのオリジナルストーリーを作りましょう。【どんな場所か】言わずと知れた大ターミナル駅の東京駅。特に丸の内口駅舎の外観は赤レンガ造りで、竣工後100年以上の歴史を持ち国の重要文化財に指定されています。【こんな方におすすめ】○ 他の人と違う東京駅の写真を撮りたい○ マンネリ写真を卒業したい○ 視点を変えた写真を撮ってみたい【当日のお持物】マスク・カメラ・標準ズームレンズ(24-70㎜  or 105㎜)●超広角(15㎜-24㎜)や望遠(70-200㎜)がある方は更に表現が広がります【講師からのメッセージ】切り撮り方・背景の整理を学んで、自分目線の東京駅の、オリジナリティあるストーリー仕立ての作品を作りましょう。

なんとなく撮るのではなく、動物が見せる動きや豊かな表情を、構図やシャッタースピードを考えながら撮影し、ひとつの作品に仕上げていくコツをお伝えします。【どんな場所か】クロサイをはじめとする世界の希少草食動物が見られるだけでなく自然環境も楽しめます。【こんな方におすすめ】○ 動物が好きで写真に撮ることに挑戦したかった方○ 普通の写真の撮り方に工夫を加えてみたい方【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準ズームおよび望遠レンズ200㎜~400㎜)遠くの動物を撮ることが多いので望遠レンズは必要です。【講師からのメッセージ】動物園までの道、動物園内も坂道が多いので歩きやすい服装、靴をお薦めします。※入園料一般\500が別途かかります

横浜市の花、バラを一輪で美しく、または背景にもバラを入れて華やかになど、自分らしく表現しましょう。お花を撮影するときの基本や、カメラの使い方の基本もお伝えいたします。【どんな場所か】 〇 整備された花壇で間近なバラを楽しく撮影ができます ○ 単体、群生、マクロなど多様な撮影が楽しめます  【こんな方におすすめ】 ○ 写真仲間を増やしたい方 ○ 写真を撮りながら散策したい方 ○ 花を撮るのが好きな方 ○ 花の撮り方を勉強したい方 【当日のお持物】 標準ズームでも楽しめますが、70-300mm等の望遠ズームレンズやマクロレンズがあるとより楽しい撮影になります。 【講師からのメッセージ】 バラの撮影を楽しく一緒に楽しみましょう。

水族館ならではの撮影方法や光の捉え方を講習します。天候に左右されない水族館内で撮影します。 【どんな場所か】写真映えする色鮮やかなクラゲの水槽や、光や音を使った演出がある水族館です。室内で天候に左右されず、品川駅前にありアクセスに便利です。【こんな方におすすめ】○ カメラ初心者でまずは手軽に撮影したい方○ 迫力あるイルカショーの瞬間を捉えたい方【当日のお持物】デジタル一眼カメラ、レンズ(広角と望遠の2本があると便利)【講師からのメッセージ】さまざまな機材や被写体を撮影してきた講師が個別に的確なアドバイスをします。一人で撮影しているとなかなか身に付かない被写体探しや撮影テクニックなどやさしく丁寧にお伝えいたします。※入場料2,300円が別途かかります

傾斜地に咲くコスモスと青空を入れて、雄大な秋を撮る方法と、個々のコスモスの魅力を引き出す撮影方法が学べます。《長時間歩く》【どんな場所か】 自然の地形を生かし、23,000平方メートルの傾斜面にコスモスが咲く公園です。 ピンク一輪一輪のコスモスを撮る方法をお伝えします。 【こんな方におすすめ】 ○ 主に一眼レフ・ミラーレス一眼カメラで撮影されている方 ○ コスモスを撮ることに興味がある方 〇 ボケを利用して主役を引き出す撮影を体験したい方 〇 背景処理を知りたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)、PLフィルター (あればマクロレンズ) 【講師からのメッセージ】 広大な斜面に咲くコスモスを絨毯のように撮ります。 主体となるコスモスを魅力あるように、ボケ、背景を工夫して撮影します。 現地は、駅から15分位徒歩となります。

建物の形状、ガラスを通して入る光の明暗を見ながらラインとフォルムの美しさを探します。ラインとフォルム、そして光を意識することで、新しい「感動発見」が生まれるかもしれません。【どんな場所か】国際フォーラムのガラス棟は総ガラス張りの建物で、その形状は船底をイメージさせる都心のランドマークです。そして撮影スポットとしても有名です。  【こんな方におすすめ】  ○ スナップ撮影に興味がある方 ○ 建物撮影に興味のある方  ○ 初心者の方も大歓迎 【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角系のレンズは必須。広角から望遠まで)  【講師からのメッセージ】国際フォーラムは、建物の美しさだけではなく、工夫次第で切り取り方は多種多様。被写体の切り取り方を工夫することで、新しい「感動発見」があるかもしれません。

レトロな風景を探して街中をフォト散歩します。浅草から約1㎞(徒歩15分圏内)を歩きます。ゴールは、かっぱ橋道具街を目指します。カメラはスマホもOK。雷門や浅草寺には行きません。【どんな場所か】古き良き雰囲気を残すレトロな街並みがあります。  【こんな方におすすめ】 ○ レトロな風景を撮りたい方 ○ フォトウォークしたい方(かなり歩きます!1回目は約8,500歩でした) ○ オールドレンズに触れてみたい方 【当日のお持物】 お持ちのカメラ(スマホもOK)。飲み物等の熱中症対策。直射日光を防ぐもの(帽子など) 【講師からのメッセージ】 西参道商店街・花やしき通り・六区ブロードウェイなど、レトロな街並みを撮り歩き、かっぱ橋道具街までフォト散歩します。第1回、第2回同様に、希望者にはオールドレンズの貸し出しも行います。数に限りがございますので、希望者が多い場合は、交互にご使用いただきます。そのため、必ず現行レンズも忘れずにお持ち下さい。お試ししたい方は、マウントはご自身のカメラに合うものをご準備ください。レンズは、OMレンズとM42レンズを予定しております。

隅田川にかかる橋が魅せるその時々の姿を、自分流に捉えてみましょう。駒形橋から歩き、東武鉄道の鉄道橋含めて桜橋まで五つの橋を堪能します。撮影会終了時刻ごろにはライトアップされた橋の姿も見ることができます。※その1に参加していない方でもご参加いただけます【どんな場所か】 ○ 隅田川にかかる橋は、景観の中に、そして人々の生活に溶け込んで、その魅力的な姿を見せてくれています ○ モダンな桜橋からアーチ橋の駒形橋など、スタイルの異なる姿にも魅了されます 【こんな方におすすめ】 ○ 構造物としての橋をダイナミックに写真に収めたい方○ 生活の一部となっている橋の姿をスナップ的に切りとりたい方 ○ 景観を彩る橋の姿を情景の一部として捉えたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム、普段使っているレンズ) ※三脚、ストロボは使用しません 【講師からのメッセージ】 初心者の方にも基本から分かりやすく説明します。 カメラ操作のコツを掴んで自分流アレンジ写真を楽しみましょう。

初級編に参加済みの方、既にRAW現像をやられている方、画像調整などのレタッチ、RAW現像について基本的な画像処理を体験していただきます。【どんな場所か】 ○ カメラのキタムラ市原店内にて実施します ○ 駐車場あり、電車でお越しの方は内房線「八幡宿駅」より徒歩15分【こんな方におすすめ】 ○ パソコン内での画像管理の方法がわからない方 ○ 撮影後のレタッチやRAW現像の基本を知りたい方 ○ 画像処理を自己流でやってるが自信がない方 ○ パソコンとプリントの色味が揃わない方 【当日のお持物】 お使いのカメラ、レンズ。撮影画像(JPG)、RAWで撮影されてる方はRAW画像をセレクトし20-30枚程度お持ちください。(使用する枚数は限られます)(カメラのメンテナンス診断を行います) 【講師からのメッセージ】ご要望の多い画像処理についての講座です。撮影後の画像調整は自己流ではなかなかうまくいかないものですので基本から解説致します。モニターとの色合わせ「カラーマネジメント」についても解説いたします。

会員価格:3,000円(税込)

通常価格:3,000円(税込)

詳細はこちら

初級編に参加済みの方、写真経験は長いがもう一度基本から学びなおしたいと言う方、カメラの基本設定や露出、構図について丁寧に説明します。また、近くの公園で撮影の実践をします。(雨天の場合は室内)【どんな場所か】 ○ カメラのキタムラ市原店内にて実施します ○ 駐車場あり、電車でお越しの方は内房線「八幡宿駅」より徒歩15分【こんな方におすすめ】 ○ カメラを購入したばかりの方 ○ 写真歴は長いがもう一度勉強しなおしたい方 ○ 自己流だけでなくプロから基本を学びたい方 ○ 構図や露出の正解がわからず作品に自信がない方 【当日のお持物】 ご自身のデジタル一眼カメラとレンズ、取扱説明書                             (カメラのメンテナンス診断を行います) 【講師からのメッセージ】カメラを購入してもなかなか自己流では上達は難しいもの。「知ってる→出来ている」へのステップアップをお手伝いします。

会員価格:3,000円(税込)

通常価格:3,000円(税込)

詳細はこちら

※9月23日が悪天候の為、10月28日に変更いたしましたみなとみらいを長秒時露光で表現!みなとみらいの夕景夜景を人の目では見えない、光跡撮影でチャレンジ。日没前後から夜景までの光の移り変わりを観察し、カメラ設定から表現力までポイントを伝授します。【当日のお持物】カメラ・レンズ(広角から望遠まで)・要、NDフィルター※雨天中止

動物園撮影にはコツがあります。キラリと光った野生の眼。ゾクゾクするシーンを探し出す力をつけ、作品を仕上げるつもりで楽しみましょう。【どんな場所か】 横浜市営の動物園。檻に入った動物だけでなく、広い草原をシマウマ、キリンと一緒にチーターが放されるエリアもあります。 【こんな方におすすめ】  一味違った動物撮影を目指す方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(望遠レンズ 200〜300mm以上オススメ)。 ガラスの映り込みを防ぐため、できるだけ黒っぽい服装がよいでしょう。 【講師からのメッセージ】 動物園撮影では、檻を写さない、シャッターチャンスを逃さないコツのほか、もっとたくさんのコツがあります。朝一番で入園し、園内バスで草原エリアへ移動。動物の活き活きした朝の姿を捉えましょう。※入園料800円、園内バス片道200円が別途かかります

自己流だとなかなかうまく表現できない「構図とフレーミング」について丁寧に解説いたします。午後からは撮影画像の講評や画像処理について解説します。【どんな場所か】 都心の大きな公園 【こんな方におすすめ】 ○ 自分の作品にまとまりがない ○ 自己流でどうやって撮影したら良いかわからない ○ 撮影後の画像の扱い方を学びたい 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 被写体豊富な都心の公園にて撮影します。講師と同行することでどこをどうやって切り取っていけばよいのかが学べます。撮影後は画像の講評と画像処理について、場所を移動し行います。  10:00~12:00   撮影実習  各自移動  14:00~16:00   作品講評(キタムラ本社で開催予定)

河川敷に設けられた起伏に富んだ周回コースを競技専用のバイクでスピードを競い合うモトクロス。全日本選手権シリーズの迫力のシーンを撮影します。シャッター速度の使い分けと撮影ポジションの探し方、背景の選び方について説明します。【どんな場所か】首都圏最大のオフロードコース 【こんな方におすすめ】  ISO感度やシャッター速度を思いのままに操って、 ジャンプやコーナリングの迫力、流し撮りのコツを習得したい方 【当日のお持物】 カメラ、望遠ズームレンズ(100~400、150~600など)、余裕があれば広角ズームも。水分補給、タオル、帽子、軽食 入場料(未定)が必要です。【講師からのメッセージ】  雨天決行(荒天が予想される場合は前日の12時までに判断)。 カメラ・レンズの防塵対策は必須。混雑するので水分や食料は予めご用意ください。 ※JR上尾駅集合予定。会場までバス代(片道300円)がかかります

日頃撮影されている作品の講評と画像の調整、レタッチ、RAW現像について基本的な画像処理を解説します。【どんな場所か】 ○ カメラのキタムラ市原店内にて実施します  ○ 駐車場あり、電車でお越しの方は内房線「八幡宿駅」より徒歩15分 【こんな方におすすめ】 ○ パソコン内での画像管理の方法がわからない方  ○ 撮影後のレタッチやRAW現像の基本を知りたい方  ○ 画像処理を自己流でやってるが自信がない方  ○ パソコンとプリントの色味が揃わない方 【当日のお持物】 お使いのカメラ、レンズ。撮影画像(JPG)、RAWで撮影されてる方はRAW画像をセレクトし20-30枚程度お持ちください。(使用する枚数は限られます)           (カメラのメンテナンス診断を行います) 【講師からのメッセージ】ご要望の多い画像処理についての講座です。撮影後の画像調整は自己流ではなかなかうまくいかないものですので基本から解説致します。モニターとの色合わせ「カラーマネジメント」についても解説いたします。

 カメラを買ったばかりの方、写真経験は長いがもう一度基本から学びなおしたいと言う方、カメラの基本設定や露出、構図について丁寧に説明します。また、近くの公園で撮影の実践をします。(雨天の場合は室内) 【どんな場所か】 ○ カメラのキタムラ市原店内にて実施します ○ 駐車場あり、電車でお越しの方は内房線「八幡宿駅」より徒歩15分 【こんな方におすすめ】 ○ カメラを購入したばかりの方 ○ 写真歴は長いがもう一度勉強しなおしたい方 ○ 自己流だけでなくプロから基本を学びたい方 ○ 構図や露出の正解がわからず作品に自信がない方 【当日のお持物】 ご自身のデジタル一眼カメラとレンズ、取扱説明書                             (カメラのメンテナンス診断を行います) 【講師からのメッセージ】カメラを購入してもなかなか自己流では上達は難しいもの。「知ってる→出来ている」へのステップアップをお手伝いします。

都心から下町までを走る都電荒川線(さくらトラム)は東京で唯一残った路面電車。 昔懐かしい風景が随所に残っています。【どんな場所か】  鉄道写真は、車両が主体となりがちですが、下町に溶け込んだ、鉄道がある風景写真・風情のある駅舎等を撮ることができます。 【こんな方におすすめ】 ○ 鉄道写真(鉄道スナップ)に挑戦してみたい方 ○ 鉄道写真の幅を広げたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)、三脚不要【講師からのメッセージ】 東京にいながらタイムスリップしたようなプチ旅を体験する事ができます。 10月後半から11月にかけて、秋に咲く薔薇を入れた作品を撮ることもできます。※一日乗車券400円が便利です(撮影会では都電のみしか乗車しません)

板橋区の赤塚植物園は、都心にこんなところがと思う、自然豊かなところ。植物の四季の姿が楽しめます。紅葉の時期も見どころ満載、午後の日差しが傾いたところがねらい目です【どんな場所か】  〇雑木林が特徴の武蔵野の面影を残す、植物園です。    都心に、こんな豊かな自然が残っているとは驚きの場所です  〇四季折々、様々な植物が美しい姿を競っていますが、紅葉の時期も見どころが満載です  〇お隣には、日本で三番目に大きいと言われる東京大仏のある浄蓮寺があります 【こんな方におすすめ】  ○ 樹々ごとの紅葉の美しい姿をじっくりととらえてみたい方  ○ 逆光に浮かぶ、紅葉やススキの輝く姿をとらえてみたい方  ○ マクロレンズを使って木々の姿のクローズアップ写真にチャレンジしてみたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム、いつもお使いの手馴れたレンズ。また、マクロレンズがあればご持参ください) ※三脚、ストロボは使用しません 【講師からのメッセージ】 初心者の方にも撮影の仕方の基本から分かりやすく説明します。カメラ操作のコツを掴んで自分流アレンジの仕方をお伝えします。

世界に誇る日本文化・風景を探して撮影さんぽ。軽装でご参加ください。カラーはもちろんモノクロで撮影するのも趣がありますね。【どんな場所か】銀座から日本橋へ表通りや裏通りを散策します。 【こんな方におすすめ】 ○ カメラ初心者でまずは手軽に撮影したい方 ○ 何を撮影したらよいのかわからない方 ○ 寺社めぐり裏路地探索にご興味のある方 【当日のお持物】 デジタルカメラ、(一眼カメラ、コンパクトカメラ、オールドレンズなどお好きな機材でご参加ください) 【講師からのメッセージ】 さまざまな機材や被写体を撮影してきた講師が個別に的確なアドバイスをします。一人で撮影しているとなかなか身に付かない被写体探しや撮影テクニックなどやさしく丁寧にお伝えさせていただきます。

巨岩が連なる渓谷の秋景色。彩りの美観を余すことなく、イメージ通りに撮る方法をお伝えします。《長時間歩く》【どんな場所か】 多摩川の清流と様々な形の岩が美しい渓谷を作り出しています。巨岩の連なる荒々しい岩肌と、秋の彩りが織りなす美しさが印象的です 【こんな方におすすめ】 ○ フォトハイキングが好きな方 ○ 自然が好きな方 ○ PLフィルターの使いどころを知りたい方 【当日のお持物】カメラ、レンズ(35㎜換算で、24㎜から300㎜位までの焦点距離を目安に、体力に合わせて)お持ちの方はC-PLフィルター、ハイキングに適した靴(トレッキングシューズ等)と服装、飲み物、行動食(チョコレートやバナナ等)、小さいレジャーシートなどの敷物、三脚は任意です。 【講師からのメッセージ】高低差のある渓谷のハイキングコースを、休憩を入れながらゆっくり3時間かけて撮り歩きます。長い坂道や階段、整備されていない岩場もありますが、鎖場などの難所はありません。C-PLフィルターをお持ちでない方には、数に限りが有りますが体験用のフィルターを用意します。C-PLフィルター効果の判断方法をご案内します。一緒に秋の季節の渓谷美を堪能しましょう。※ JR青梅線・鳩ノ巣駅集合予定。  雨天時は翌週同曜日に延期です。

巨岩が連なる渓谷の秋景色。彩りの美観を余すことなく、イメージ通りに撮る方法をお伝えします。《長時間歩く》【どんな場所か】 多摩川の清流と様々な形の岩が美しい渓谷を作り出しています。巨岩の連なる荒々しい岩肌と、秋の彩りが織りなす美しさが印象的です 【こんな方におすすめ】 ○ フォトハイキングが好きな方 ○ 自然が好きな方 ○ PLフィルターの使いどころを知りたい方 【当日のお持物】カメラ、レンズ(35㎜換算で、24㎜から300㎜位までの焦点距離を目安に、体力に合わせて)お持ちの方はC-PLフィルター、ハイキングに適した靴(トレッキングシューズ等)と服装、飲み物、行動食(チョコレートやバナナ等)、小さいレジャーシートなどの敷物、三脚は任意です。 【講師からのメッセージ】高低差のある渓谷のハイキングコースを、休憩を入れながらゆっくり3時間かけて撮り歩きます。長い坂道や階段、整備されていない岩場もありますが、鎖場などの難所はありません。C-PLフィルターをお持ちでない方には、数に限りが有りますが体験用のフィルターを用意します。C-PLフィルター効果の判断方法をご案内します。一緒に秋の季節の渓谷美を堪能しましょう。※ JR青梅線・鳩ノ巣駅集合予定。  雨天時は翌週同曜日に延期です。

三ノ輪橋〜早稲田間を結ぶ、唯一残る都電、東京さくらトラム。 三ノ輪橋に近づくと、さくらトラムを暖かく見守る東京スカイツリーが見えます。路面電車とのツーショットで捉えてみましょう。【どんな場所か】 ○ 路面電車ならではの街中をくねくねと走る可愛い姿には思わずほっこり ○ 踏み切りを横切る人や車、そして周囲の街の姿は、  路面電車が沿線の人たちに無くてはならないものだと感じさせてくれる情景 〇遠景に見え隠れするスカイツリーは、   そんな情景を暖かく見守ってくれているようです 【こんな方におすすめ】 ○ 路面電車と街、人々の暮らしの姿を写真に収めたい方 ○ 路面電車のノスタルジックな姿を捉えてみたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム、普段使っているレンズ) ※三脚、ストロボは使用しません 【講師からのメッセージ】 初心者の方にも撮影の仕方の基本から分かりやすく説明します。カメラ操作のコツを掴んで自分流アレンジ写真を楽しみましょう。※都営まるごときっぷ(一日乗車券)400円が別途かかります

茅葺き屋根、障子、いろり、歪んだガラス窓など、なつかしい風景を、望遠レンズで大きく、広角レンズで近づいて・・レンズの特徴を活かしながら自分なりの視点を見つけましょう。【どんな場所か】    川崎市営の古民家を集めた自然公園。    昔ながらの家に、いろり、障子の部屋、歪んだガラス窓など、   なつかしいパーツがたくさんあります。 【こんな方におすすめ】      一つのテーマにそって撮影に取り組みたい方。例:なつかしい風景、物 【当日のお持物】     カメラ、レンズ(広角〜望遠レンズ)PLフィルター【講師からのメッセージ】   漠然と被写体を探すこともありますが、  一つのテーマを決め、  それをとことん追求する方法で「どう見せたいか」「どう表現すればよいか」を  考える力が身につきます。  そんな考え方で撮ってみるのもいいですね。※入園料500円が別途かかります

憧れの撮影技法「流し撮り」をマスターします。本数も多く、スピード感のある京急線の車両を被写体に、タイミングやコツをつかんでみましょう。【どんな場所か】 ○多摩川沿いの六郷土手にある多摩川緑地公園から京急線の車両をねらいます。 ○雨天でもJR線の高架下からじっくりと撮影することができます。 【こんな方におすすめ】 ○ 流し撮りを極めたい方 ○ 鉄道が好きな方 ○ シャッター速度の効果を覚えたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(望遠ズームレンズを基本に、標準ズームレンズ等)、NDフィルター(ND8前後) 【講師からのメッセージ】 数分おきに通過する列車で納得いくまで流し撮りの練習をしてみましょう。

墨田川大橋からは永代橋とスカイツリーが見え、屋形船などの光跡が撮影できます。雨でも雨宿りができ、撮影には良い場所です。首都高のジャンクションも撮影可能。【どんな場所か】永代橋とスカイツリーが撮影でき、場合によっては隅田川を航行する屋形船などの船の光跡が撮れる絶好の場所。 【こんな方におすすめ】 ○ 初心者の方 ○ 夜景や光跡を撮るのが好きな方 ○ 被写体の発見と出会いを体験したい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角から望遠まで)、三脚必須【講師からのメッセージ】 隅田川は私が好きな撮影場所であり、都会の中でも古いものと新しいものとが混在しています。夜景や光跡を撮るにもいい場所です。 ※今までに撮った写真作品(場所は問わない)を2Lで5枚以内持参していただければ、撮影の合間に講評いたします。

メタセコイア、カエデの紅葉のなかでのモデル撮影です。人物撮影の絞りの使い方や明るさ、紅葉とコラボでのフレーミング方法をアドバイスします。【どんな場所か】都心に近く緑豊かな自然環境に恵まれた広大な公園。秋はメタセコイア、カエデの紅葉がきれいな場所です。    【こんな方におすすめ】 ○ ポートレート撮影に興味がある方 ○ 人物と秋彩のコラボを楽しみたい方 ○ 初心者の方も大歓迎 【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準ズーム、100㎜前後の中望遠) PLフィルター 【講師からのメッセージ】秋彩のきれいな場所で、Izumiさんをモデルに行います。モデル経験も長く、ポージングの指導経験もあり、モデル撮影の経験が少ない方からベテランの方まで安心して撮影できます。秋の生田緑地でのモデル撮影は好評で3年連続の企画になります。

寺社等の荘厳な建物はやはり水平垂直をビシッと決めると見ごたえがある写真になります。水平垂直をきちんと撮る方法を習得すると写真がワンランクアップします。【どんな場所か】 境内には重要文化財である不動堂、仁王門をはじめ、多くの歴史的文化財があり、被写体には事欠きません。また、四季を通じた風情も撮りとめておきたいものです。 【こんな方におすすめ】 ○ 写真仲間を増やしたい方 ○ 写真を撮りながら散策したい方 ○ なんとなく写真が曲がってしまう方 〇カメラを買ったけど使い方が良くわからない方 〇カメラをもう一歩踏み込んで使いたい方 【当日のお持物】 標準レンズの他に、70-300mm、100−400mmなどの望遠レンズがあると楽しめます。 【講師からのメッセージ】 寺社等で撮影する時は撮影の前にお賽銭をあげて撮影する旨のご挨拶をしましょう。寺社等でご家族写真を撮る場合の秘訣もワンポイントアドバイスいたします。

池周辺の紅葉と、池に写る紅葉を配置した構図で秋の風景を撮ります。又、仕上がり設定などを変更して魅力のある紅葉に仕上げます。《長時間歩く》【どんな場所か】 三つの池周辺に赤・黄の木々が美しく映え、池に映る紅葉は圧巻です。 11月下旬から12月初旬が紅葉の見どころです。 【こんな方におすすめ】 ○ 主に一眼レフ・ミラーレス一眼カメラで撮影されている方 ○ 紅葉を撮ることに興味がある方 〇 リフレクション撮影にチャレンジしたい方 〇 順光・逆光で紅葉の違いを知りたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)、PLフィルター 【講師からのメッセージ】 映り込み写真などで撮ると紅葉が映えます。 仕上がり設定などを使って、更に魅力ある紅葉になることを習得します。 駅から、15分位バスに乗車します。 ※バス代片道220円×2がかかります

紅葉の美しさをイメージに合わせ表現する。順光で逆光で、透過光をどう撮ったらいいの・・それぞれの撮り方を2人の講師でアドバイスします。あなたのイメージに合った紅葉を持ち帰りましょう。【どんな場所か】都心から最も近い自然のオアシス。もともとは修行僧の霊場で森林も自然のまま守られている。自然豊かで紅葉シーズンには人気スポットとして多くの人が訪れる。  【こんな方におすすめ】 ○ ネイチャーフォトに興味のある方 ○ 山歩きが好きで秋彩に興味ある方 ○ 初心者の方大歓迎 【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角から望遠まで使えます) PLフィルター 【講師からのメッセージ】ケーブルの高尾山駅から薬王院までゆっくりと紅葉狩りをします。自然だから高尾山だから味わえる雰囲気を生かして、紅葉の彩を収めましょう。 ※集合はケーブルの終点、高尾山駅。 ケーブルは混雑が予想されるため余裕をもってお出かけください。 また、早めの昼食を済ませておいてください。※ケーブル代が往復950円かかります

午前中に青葉の森公園で紅葉の撮影実習を行い、午後からカメラのキタムラ市原店内にて作品講評を致します。講評会で自分の写真を振り返れるので、撮影への理解が深まります。撮影実習10:00-12:00→各自移動→キタムラ市原店14:00-16:00講習(A4プリント2枚付き)【どんな場所か】 ○ 広い敷地の公園です ○ 園内には花壇や林など被写体の宝庫【こんな方におすすめ】 ○ 写真を始めたばかりの方 ○ 何をどう撮ったら良いか学びたい方 ○ 自分の写真がマンネリになっている方 ○ フォトコンにチャレンジしたい方 【当日のお持物】 一眼カメラ推奨。レンズは標準ズームと望遠ズームの2本があると便利。マクロレンズやPLフィルターをお持ちの方はご持参ください。 【講師からのメッセージ】一緒に楽しく写真を楽しみましょう。被写体の見つけ方や露出設定など丁寧にくりかえしレクチャーさせて頂きます。撮影した画像をその日のうちに振り返れる講習とプリントサービス付きですのでおすすめの講座です。

山手西洋館の1つである「外交官の家」。洋館と紅葉した木々は優雅な景色です。西洋建築とメタセコイヤの紅葉がきれいに見える撮影位置を探して、ポジションとアングルを工夫して最良な写真にします。 【どんな場所か】〇外国人居留地の面影が残り、異国情緒あふれる街並み〇7つの西洋館が佇み、西洋文化発祥の地【お持物】カメラ、レンズ(標準ズーム、望遠)、PLフィルター                                       

有名な立石海岸の写真はHPでもよく見かけますが、今回はそれに+αした作品づくりを目指します。夕焼けのグラデーション撮影後は星空撮影までトライしてみましょう。【どんな場所か】 「かながわの景勝50選」に指定されている海公園。西に奇岩、江の島、富士山を望みます。 【こんな方におすすめ】 ○ 立石公園での定番写真にオリジナリティを出したい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角~中望遠レンズ 24~100mm程度オススメ)、三脚(必須)、レリーズ(必須)、あればNDフィルター(ND8、ND16など)【講師からのメッセージ】 有名な立石海岸は、奇岩、松の木と富士山を組み合わせた定番写真がネットで多く紹介されています。今回は、それに1つの要素を加え、定番から脱却します。

庭園の趣、水のせせらぎのなか紅葉の色と光にこだわりながら撮影をします。夕暮れの雰囲気を活かし、逆光の紅葉の美しさを探しましょう。【どんな場所か】江戸初期に水戸家の中屋敷として造られた趣きある庭園です。季節ごとに、季節に合った表情を見せてくれますが、この時期の秋彩に染まる庭園は独自の素敵な雰囲気を醸し出してくれます。  【こんな方におすすめ】 ○ 紅葉撮影に興味のある方 ○ 風景写真に興味のある方 ○ 初心者の方、大歓迎 【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角から望遠まで使います) PLフィルター、三脚は使いません  【講師からのメッセージ】この庭園の特徴は、水の流れと紅葉が一体となって秋彩を楽しめることです。広角で望遠で、さまざまな秋彩の表情を切り取りましょう。※入園料300円が別途かかります

《長時間歩く》いつもは街歩きしている【EDOを行く】 今回は、場所を数か所に絞って撮影。晴れていれば、西に傾き始めた光を利用しながら、紅葉をドラマチックに撮影します。【どんな場所か】両国周辺には、紅葉が映える穴場があります。  【こんな方におすすめ】 ○ 紅葉の穴場スポットを知りたい方 ○ 紅葉をドラマチックに撮影したい方  【当日のお持物】 使い慣れたカメラ(今回はスマホ対象外) 【講師からのメッセージ】 EDOを行く番外編として、今回は撮影スポットを絞って行います。歩く距離はいつもの半分くらいの予定です。また、ドラマチックに撮影することを目的としておりますので、使い慣れたカメラをご持参ください。西日を利用しながら、光を意識した撮影をします。

自己流だとなかなかうまく表現できない「構図とフレーミング」について丁寧に解説いたします。午後からは撮影画像の講評や画像処理について解説します。【どんな場所か】 11月下旬には紅葉が美しい都心の大きな公園 【こんな方におすすめ】 ○ 自分の作品にまとまりがない ○ 自己流でどうやって撮影したら良いかわからない ○ 撮影後の画像の扱い方を学びたい 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 被写体豊富な都心の公園にて撮影します。講師と同行することでどこをどうやって切り取っていけばよいのかが学べます。撮影後は画像の講評と画像処理について場所を移動し行います。10:00~12:00   撮影実習  各自移動  14:00~16:00   作品講評(キタムラ本社で開催予定)

昭和記念公園といえば花が咲き乱れる公園というイメージがありますが、今回は秋たけなわの公園で、花に限らず「大きな秋、小さな秋」を見つけます。【どんな場所か】 1年を通し常に花が咲いている公園ですが、秋はイチョウ並木、モミジが彩を加えます。 【こんな方におすすめ】  ○観光パンフレット風な写真でなく、オリジナリティを出したい方  【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角〜望遠レンズ)、PLフィルター(PLフィルターは極力お持ちください) 【講師からのメッセージ】 イチョウ並木の大きな風景から足元の銀杏の実まで、とにかく秋を探しまくります。※入園料¥450が別途かかります

松戸の古刹にて見事な紅葉を撮影します。約1000本の紅葉に染まった境内にて構図や光の見つけ方などを講習いたします。【どんな場所か】 ○紫陽花寺としても有名ですが紅葉も見事なスポットです。 五重塔や本堂などを絡めて古刹らしい秋の風景が撮影できます ○ 寺院内を周遊する形で散策路が設けられており様々な景色を撮影できます 【こんな方におすすめ】 ○ 写真を始めたばかりの方で何をどう撮ったら良いかがわからない ○ 自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい ○ 記録写真を作品へとステップアップさせたい ○ 背景のボケた写真を撮ってみたい【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ推奨。レンズは、標準ズーム、望遠ズームの2本があると便利。※三脚は使用しません 【講師からのメッセージ】紅葉撮影は特に構図と露出がポイントです。初心者の方には特にお勧めの講座です。カメラの設定から被写体へのレンズの向け方など自己流ではなかなか気づかない内容をやさしくご紹介させていただきます。

松戸の古刹にて見事な紅葉を撮影します。紅葉に染まった見事な参道や境内にて晩秋の紅葉を思う存分に撮影しましょう。【どんな場所か】 ○紅葉が見事なスポットです。 本堂や鐘楼などを絡めて古刹らしい秋の風景が撮影できます○ 参道脇の紅葉が特に見事で山門から徐々に紅葉していくので  長い期間紅葉が楽しめます 【こんな方におすすめ】 ○ 写真を始めたばかりの方で何をどう撮ったら良いかがわからない ○ 自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい ○ 記録写真を作品へとステップアップさせたい ○ 背景のボケた写真を撮ってみたい 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ推奨。レンズは、標準ズーム、望遠ズームの2本があると便利。※三脚は使用しません 【講師からのメッセージ】紅葉撮影は特に構図と露出がポイントです。初心者の方には特にお勧めの講座です。カメラの設定から被写体へのレンズの向け方など自己流ではなかなか気づかない内容をやさしくご紹介させていただきます。

今回は日の入時刻に合わせた夕景撮影です。空港から太陽の沈む西方向の飛行機の影、シルエットをねらいます。画面を見やすく整理する力を養います。【どんな場所か】  〇日本一の離発着数を誇る羽田空港での撮影です。【こんな方におすすめ】 ○ 逆光で撮影したい方  ○ 画面整理のコツを学びたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム、望遠ズーム)、三脚必須、高さの高いもの(おおむねのカメラ高 130cm以上)、 レンズは望遠レンズがメインですが、標準レンズも便利です。 【講師からのメッセージ】 通常の空港撮影は順光が多いですが、今回は思い切って逆光撮影をメインにします。普段とは少し違う画が期待できますよ。

都内の静かな寺院で、紅葉を撮ります。 主となる被写体を探し、フレーミング、ポジション、構図、光、仕上がり設定などを変えて秋の静けさを表現します。《あまり歩かない》【どんな場所か】浄真寺は、京都の庭園を思わせるお寺です。 仏像が開放されており、撮影も可能です。仏像と紅葉を入れて撮影します。 【こんな方におすすめ】 ○ 主に一眼レフ・ミラーレス一眼カメラで撮影されている方 ○ 紅葉を撮ることに興味がある方 〇 逆光撮影にチャレンジしたい方 〇 順光・逆光で紅葉の違いを知りたい方 ○ 仕上がり設定について知りたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)、PLフィルター 【講師からのメッセージ】 撮影ポイントが多くあり、良い穴場(撮影場所)を見つけた満足感を得ます。 オープンな寺院で、本堂に入ることができます。九体の仏像も拝見できます。 但し、拝礼、お賽銭(強要しません)など常識のある行動をお願いします。 (鎌倉などでは、一眼レフ撮影禁止の場所が増えています)

さいたま新都心「けやき広場」のイルミネーションをねらいます。広々とした空間に三脚を立てて納得いくまで撮影してみましょう。【どんな場所か】 ○駅を降りるとすぐにイルミネーションに出会えます。  エリアごとに異なる光の世界を楽しめます。○三脚を立ててじっくり撮影できます 【こんな方におすすめ】 ○ きれいにイルミネーションを撮りたい方 ○ 三脚の使い方をマスターしたい方 ○ 玉ボケの作り方を覚えたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズを基本に、望遠ズームレンズ、広角ズームレンズ)、三脚、レリーズ 【講師からのメッセージ】 イルミネーションに一工夫加えて、見たままとは違う印象の写真を目指してみましょう。※感染拡大状況によっては イルミネーションが中止となる可能性がございます

《長時間歩く》いつもは街歩きしている【EDOを行く】 今回は、場所を数か所に絞って撮影。例年の落葉時期をもとに撮影日を設定しています。撮影スポットは11月と同様です。【どんな場所か】両国周辺には、イチョウが映える穴場があります。  【こんな方におすすめ】 ○ イチョウの黄色い絨毯を撮影したい方 ○ 落ち葉をカッコよく撮影したい方 【当日のお持物】 使い慣れたカメラ(今回はスマホ対象外)持っている方は、多重露光機能付きカメラ 【講師からのメッセージ】 EDOを行く番外編として、今回は撮影スポットを絞って行います。歩く距離はいつもの半分くらいです。また、落ち葉をカッコよく撮影することを目的としておりますので、使い慣れたカメラをご持参ください。11月の撮影スポットと、ほぼ同じ場所を行く予定です。例年の落葉時期をもとに撮影日を設定しておりますが、11月と変わらない状況と判断した時は、撮影スポットを変える場合もございます。その際に「すみまるくん」循環バス100円に乗る可能性もございます。 

午前中に青葉の森公園で紅葉の撮影実習を行い、午後からカメラのキタムラ市原店内にて作品講評を致します。講評会で自分の写真を振り返れるので、撮影への理解が深まります。撮影実習10:00-12:00→各自移動→キタムラ市原店14:00-16:00講習(A4プリント2枚付き)【どんな場所か】 ○ 広い敷地の公園です ○ 園内には花壇や林など被写体の宝庫【こんな方におすすめ】 ○ 写真を始めたばかりの方 ○ 何をどう撮ったら良いか学びたい方 ○ 自分の写真がマンネリになっている方 ○ フォトコンにチャレンジしたい方 【当日のお持物】 一眼カメラ推奨。レンズは標準ズームと望遠ズームの2本があると便利。マクロレンズやPLフィルターをお持ちの方はご持参ください。 【講師からのメッセージ】一緒に楽しく写真を楽しみましょう。被写体の見つけ方や露出設定など丁寧にくりかえしレクチャーさせて頂きます。撮影した画像をその日のうちに振り返れる講習とプリントサービス付きですのでおすすめの講座です。

逆光で人物を撮ると顔が暗くなってしまう、シルエットが上手に撮れない、などのお悩みを解決するヒントが学べます。【どんな場所か】湘南の雰囲気を堪能しながら楽しめる場所です。空気が澄んでいれば富士山を入れて夕景を撮影できます。  【こんな方におすすめ】 ○ 人物撮影に興味ある方 ○ 人物と夕景のコラボ撮影を楽しみたい方 ○ 初心者の方も大歓迎 【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準ズーム、100?前後の中望遠) PLフィルター、    ストロボ(任意・使えない場所もあります) 【講師からのメッセージ】今回は2人のモデル(西優樹、みりる)さんと一緒に夕景の湘南の海を楽しみながら撮影します。人物撮影に必要なスキルを、撮影会を通して身につけてください。

世田谷区の東部を縦断する地域密着型の路線 のんびり走る色とりどりの車両がレトロな雰囲気を醸し出します。鉄道車両を撮るために必要な設定方法も覚えられます。【どんな場所か】  鉄道写真は、車両が主体と考えがちですが 車両だけを撮るのではなく、地域に溶け込んだ写真を撮ることができます。 【こんな方におすすめ】  〇ありきたりの鉄道写真とは異なる鉄道写真に挑戦してみたい方  〇鉄道写真(鉄道スナップ)に挑戦してみたい方 【当日のお持物】  カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)、三脚不要 【講師からのメッセージ】  世田谷線に乗って撮影地移動します。 紅葉も見られるかもしれません。※一日乗車券340円が便利です

動物は動きものを撮る設定で撮影した方が失敗が少なく撮影できます。動きものに合ったAFの使い方やシャッタースピードの考え方などをアドバイスいたします。【どんな場所か】 豊かな自然が多く残った園内で、動物ができるだけ自由な姿で展示されています。園内はアップダウンがありますので動物を撮りながら良い運動にもなります。 【こんな方におすすめ】 ○写真仲間を増やしたい方 ○写真を撮りながら散策したい方 ○動物の撮り方が今一つ分からない方 〇動きものの撮り方を習得したい方 〇カメラを買ったけれど使い方が良くわからない方〇カメラをもう一歩踏み込んで使いたい方 【当日のお持物】 標準レンズの他に、70-300mm、100−400mmなどの望遠レンズがあるとより楽しめます。【講師からのメッセージ】 檻を消す方法もワンポイントアドバイスいたします。 ※別途入園料 600円がかかります

湘南の冬、シンボルの江の島シーキャンドル(展望灯台)から見る夕日は圧巻です。また、島内各所がイルミネーションに彩られるので、贅沢に夕日とイルミネーション撮影ができます。 【どんな場所か】〇湘南のシンボルとして親しまれる展望灯台〇高さ41.75m(海抜101.56m)のところにガラス張りの展望フロア、 さらにその上には屋外展望台があり、富士山や丹沢などのワイドな眺望が楽しめる【お持物】カメラ、レンズ(標準ズーム、広角)、PLフィルター(夕景撮影時使用)※別途でシーキャンドルセット券800円がかかります                 

初級編に参加済みの方、既にRAW現像をやられている方、画像調整などのレタッチ、RAW現像について基本的な画像処理を体験していただきます。【どんな場所か】 ○ カメラのキタムラ市原店内にて実施します ○ 駐車場あり、電車でお越しの方は内房線「八幡宿駅」より徒歩15分 【こんな方におすすめ】 ○ パソコン内での画像管理の方法がわからない方 ○ 撮影後のレタッチやRAW現像の基本を知りたい方 ○ 画像処理を自己流でやってるが自信がない方 ○ パソコンとプリントの色味が揃わない方 【当日のお持物】 お使いのカメラ、レンズ。撮影画像(JPG)、RAWで撮影されてる方はRAW画像をセレクトし20-30枚程度お持ちください。(使用する枚数は限られます)           (カメラのメンテナンス診断を行います) 【講師からのメッセージ】ご要望の多い画像処理についての講座です。撮影後の画像調整は自己流ではなかなかうまくいかないものですので基本から解説致します。モニターとの色合わせ「カラーマネジメント」についても解説いたします。

カメラを買ったばかりの方、写真経験は長いがもう一度基本から学びなおしたいと言う方、カメラの基本設定や露出、構図について丁寧に説明します。また、近くの公園で撮影の実践をします。(雨天の場合は室内) 【どんな場所か】 ○ カメラのキタムラ市原店内にて実施します ○ 駐車場あり、電車でお越しの方は内房線「八幡宿駅」より徒歩15分 【こんな方におすすめ】 ○ カメラを購入したばかりの方 ○ 写真歴は長いがもう一度勉強しなおしたい方 ○ 自己流だけでなくプロから基本を学びたい方 ○ 構図や露出の正解がわからず作品に自信がない方 【当日のお持物】 ご自身のデジタル一眼カメラとレンズ、取扱説明書                             (カメラのメンテナンス診断を行います) 【講師からのメッセージ】カメラを購入してもなかなか自己流では上達は難しいもの。「知ってる→出来ている」へのステップアップをお手伝いします。

工夫を凝らしたイルミネーションは、心を癒す異空間を作りだしています。 その異空間イメージを自分なりのアレンジで捉えてみましょう。【どんな場所か】 ○けやき広場は冬の夜を彩るイルミネーションの名所です。   毎年テーマが異なる趣向を凝らしたイルミネーションを見ることができます。 【こんな方におすすめ】 ○ イルミネーションの見たままの感動を写真にも捉えてみたい方 ○ 多重露光や機能を持ったフィルターの効果などを試してみたい方【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム、普段使っているレンズ) カメラに多重露光の機能があればそちらをお持ちください。 様々な効果のフィルター〔クロス光芒の出るもの、ソフト効果を出すもの〕をお持ちの方もご持参ください。 ※三脚、ストロボは使用しません 【講師からのメッセージ】 初心者の方にも基本から分かりやすく説明します。カメラ操作のコツを掴んで自分流アレンジ写真を楽しみましょう。※感染拡大状況によっては イルミネーションが中止となる可能性がございます

松戸の古刹にて紅葉を撮影します。紅葉に染まった見事な参道や境内にて晩秋の紅葉を思う存分に撮影しましょう。【どんな場所か】 ○紅葉が見事なスポットです。  本堂や鐘楼などを絡めて古刹らしい秋の風景が撮影できます。 ○ 参道脇の紅葉が特に見事で  山門から徐々に紅葉していくので長い期間紅葉が楽しめます。 【こんな方におすすめ】 ○ 写真を始めたばかりの方で何をどう撮ったら良いかがわからない方 ○ 自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい方 ○ 記録写真を作品へとステップアップさせたい方 ○ 背景のボケた写真を撮ってみたい方 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ推奨。レンズは、標準ズーム、望遠ズームの2本があると便利。※三脚は使用しません 【講師からのメッセージ】紅葉撮影は構図と露出がポイントです。初心者の方には特にお勧めの講座です。カメラの設定から被写体へのレンズの向け方など自己流ではなかなか気づかない内容をやさしくご紹介いたします。

離着陸する飛行機を撮影します。日暮れ時には、エアポートのイルミネーションとのコラボも楽しめます。動きのある飛行機撮影やイルミネーションの撮影を楽しく学びましょう。【どんな場所か】シンプルな公園ですが羽田空港のA滑走路南側に位置し、離着機を真横から写せます。  【こんな方におすすめ】 ○ 飛行機撮影に興味がある方 ○ 夕暮れの飛行機と空港を撮ってみたい方 ○ 初心者の方も大歓迎 【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準ズーム、望遠/70〜300mm程度) 三脚、レリーズ  【講師からのメッセージ】羽田空港内とは一味違う撮影をしてみたい、真横の飛行機を撮影したい、そんな方にはおすすめのスポットです。夕暮れの焼けた空、空港のイルミネーション、灯を入れた光景も楽しんでください。                                                                *川崎駅で集合しバスで移動します。  別途バス往復420円がかかります。

前半は佃島を中心に古い街並みのスナップ撮影。後半は隅田川からタワーマンション並ぶ佃島を眺め、水景色を長秒時撮影します。佃島の今昔を撮り比べながら、必要なカメラ設定・撮り方をアドバイスします。【どんな場所か】佃島は佃煮の起源となったところで、新しいタワーマンションのそばに古い雰囲気の路地裏があり、歴史を感じることができます。近未来の空間とレトロな懐かしい街中が隣り合わせに共存しています。 【こんな方におすすめ】 ○ スナップ撮影に興味のある方 ○ 長秒時撮影に興味のある方 ○ 初心者の方大歓迎 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角から望遠まで使えます)、 三脚必須、レリーズ(お持ちの方のみ)、PLフィルター(お持ちの方のみ)、NDフィルター必須(長秒時撮影で日没後は屋形船の光跡をねらう予定のため)16-32が適当ですが8-32でお持ちのもの 【講師からのメッセージ】 月島から佃島にかけ、時代を感じるレトロな街並みを撮影し、その後には隅田川沿いを移動し佃島のタワーマンションを眺めながら長秒時撮影を行います。運が良ければ、屋形船の光跡撮影もできるかもしれません。

若洲海浜公園は東京ゲートブリッジの夜景や飛行機の光跡が撮れる絶好の場所。空が澄んでいると富士山とのコレボレーションや星も撮影できます。【どんな場所か】ダイナミックな東京ゲートブリッジや行きかう船など海辺ならではの景色はもちろん、天気が良ければ、富士山などの 眺望も楽しめます。 【こんな方におすすめ】 ○ 初心者の方 ○ 夜景や光跡を撮るのが好きな方 ○ 被写体の発見と出会いを体験したい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角から望遠まで)、三脚必須【講師からのメッセージ】 若洲海浜公園はゲートブリッジのたもとにあり、私が好きな撮影場所です。都会の中でも意外な発見と出会いができ、夜景や飛行機などの光跡を撮るにはいい場所です。 ※今までに撮った写真作品(場所は問わない)を2Lで5枚以内持参していただければ、  撮影の合間に講評いたします。※新木場駅集合予定。 駅から撮影地までバス代片道210円がかかります

海と空のバランス、国道を走るクルマの光跡をバランスよく配置し、夕景から日没後の星空撮影まで楽しみましょう。【どんな場所か】立石海岸同様「かながわの景勝50選」指定の公園。江の島、富士山のほか、サーファーの姿も見ることができます。【こんな方におすすめ】○海と空のバランスや、国道を走るクルマの光跡を バランスよく配置する構図を学びたい方。【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角レンズ 20~35mm程度オススメ)、三脚必須(130cmがベター)、レリーズ(お持ちの方のみ)、懐中電灯。広角レンズをメインに使います。【講師からのメッセージ】ISO感度変更、ピント合わせのAF(オート)→MF(手動)切替ができるよう、確認しておいてください。※雨天・曇天中止

大倉山公園は、周辺に高い建物がなく広々としており、梅林には46種類約220本の梅の木があり人工物を入れずに撮影できます。様々な品種の梅をしぼりやボケを活用し、可憐に表現します。  【どんな場所か】〇桃や桜に先がけて花が開く美しい梅林【お持物】カメラ、レンズ(標準、望遠:200mm程度 ズーム可)                                                      

恩田川の両岸に3km続く桜並木で、400本の桜が咲き、川面を覆っています。雄大な桜と川の流れを美しく撮影します。【どんな場所か】〇美しい桜並木と川とのコントラストが楽しめる〇川に沿って続く桜並木【お持物】カメラ、レンズ(標準、望遠:200mm程度 ズーム可)                                 

10,000m3の大規模な花壇は傾斜地になっていて、色とりどりの春の花が咲いています。図鑑的な構図から脱却し、ボケの具合が名わき役になることで、感動する写真になるように実践します。【どんな場所か】〇よこはま動物園ズーラシアに隣接する横浜市内最大級、約10,000平方メートルの大花壇【お持物】カメラ、レンズ(標準、望遠、あればマクロ)、PLフィルター ※別途でバス代220円がかかります                          

谷間にやや傾斜地した広大な野原に咲くのポピーは、野原いっぱいに咲く状態は圧巻です。                         AF-Fモードにして、シャッター速度を変えながら被写体ブレを防ぐ方法を体験してみます。また、風のやみ間に絞りを変えてボケ(前、後)を入れて主役のイメージが変わることを体験します。                                                【どんな場所か】〇自然の地形を生かした緑豊かな公園【お持物】カメラ、レンズ(標準、望遠、マクロ)、PLフィルター       

鎌倉の紫陽花撮影ポイント、紫陽花と海を背景に入れて撮ります。 人出が少ないためゆっくりと撮影できます。【どんな場所か】○ 海に突き出した小さな岬にある稲村ケ崎公園○ 鎌倉で隠れた紫陽花の撮影スポット【こんな方におすすめ】○ 主に花の撮影をされている方○ 小雨でも撮影出来る方(雨に濡れて紫陽花を撮る)○ 風景写真にも興味のある方(稲村ケ崎海岸から江ノ島を望む)○ 人が少ない撮影場所を好む方【当日のお持物】カメラ、標準レンズ(広角側を使用)、望遠レンズ、PLフィルター、雨の場合(レインコート等の服装、カメラの保護)【講師からのメッセージ】晴天、小雨でも撮影が可能で、良い写真になります。       ※別途で江ノ電片道220円がかかります         

人が少ない鎌倉の古寺で、ゆっくりと撮影します。鎌倉最古の寺と杉本寺は、苔の階段が見どころです。竹の寺として知られている報国寺で竹と気づきにくい被写体を探して、鎌倉らしさのある写真にしてみましょう。  ・マクロを使って「コケ」を撮る ・・・杉本寺 ・アングルとポジションの変更による違い ・・・報国寺【どんな場所か】〇鎌倉最古の寺院【お持物】カメラ、レンズ(標準ズーム、マクロ)、PLフィルター※別途でお寺の拝観料それぞれ200円と300円がかかります。