関東地区の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

鎌倉のなかでも奥まったところにある、風情ある古寺を訪ね"和"を意識した作品作りをします。被写体発見眼を養い、構図の中でラインやフォルムの大切さをアドバイスします。 ○ 古寺鎌倉でも、竹の庭として静寂を感じるお寺です。 ○ 鎌倉最古の寺"杉本寺"は苔寺としても知られます。 【こんな方におすすめ】 ○ 被写体発見の眼を養いたい方。 ○ カメラ設定や光の使い方を知りたい方。 ○ イマイチ構図が良く分からない、と思う方。 ○ 鎌倉の落ち着いた雰囲気を表現して作品を作りたい方。 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角から望遠まで)PLフィルター(任意) 【講師からのメッセージ】 "和"のなかに、のどかな静けさを感じながらの撮影です。リラックスした気分で楽しく撮影しましょう。  ※拝観料900円が別途かかります

森林公園 で、秋の花をバリエーション豊かに表現■撮影会 10月 23 日(土) 9:30 ~ 12:00  国営武蔵丘陵森林公園(各自移動)距離 20km/車で40分■事後講習 13:30 ~ 15:00  カメラのキタムラ埼玉・坂戸店 全国で初めての国営公園、国営武蔵丘陵森林公園で撮影します。この時期はダリア、コリウス、赤そば、ワレモコウなどが見頃になります。またフジバカマには渡りのチョウ「アサギマダラ」が旅の途中で立ち寄っています。望遠レンズでねらいましょう。<こんな方に>花はよく撮るが漠然としている、同じ構図になってしまう。<こんな機材で>標準ズーム、望遠レンズ、PLフィルター★A4プリント2枚付

一面に咲き誇るコスモスを様々なレンズを使用して撮影してみましょう。○ 入口からすぐに続く広大なコスモス畑があります。○ 坂道もほぼなく平坦で歩きやすい場所です。○ 花の撮り方を学びたい○ コスモスと秋空の組み合わせを撮りたい【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準ズームレンズを基本に、望遠ズームレンズやマクロレンズ、広角ズームレンズ等)【講師からのメッセージ】定番のコスモスでこれまでにない撮り方を見つけてみましょう。

●参加費は年会費込みで30,000円(税込み)です・第1回撮影会終了以降にご入部された方や、 すべての回にお申込みではない方も参加費は一律30,000円とさせていただきます・お客様のご都合により、ご欠席をされる場合にはご返金は出来かねます・実施ができず中止の場合には、中止の教室の参加費のみご返金いたします・初回開催日の10日前までに参加費のご入金が確認できない場合でも、 自動でキャンセルとはなりませんのでご欠席される際には必ずご連絡ください【定員】 12名※お申込みの流れ※1参加申込みをこちらのページからお願いいたします。2各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

今回は1つのお寺でじっくりと被写体を探します。花はもちろん、水風景、石造、建造物・・・。いくつ見つかるでしょう。【どんな場所か】 ○長谷寺には画になる被写体がいっぱい ○季節の花のほか、池風景、お地蔵さま、堂々とした仏閣まで、フォトジェニックな場面が多くあります。 【こんな方におすすめ】  ○被写体発見眼を養いたい方  ○パンフレット写真でなく、作品に仕上げたい方  【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角から望遠まで利用) PLフィルター (あれば便利)  【講師からのメッセージ】普段よく使う焦点距離のほか、あまり使わない焦点距離も積極的に使ってみましょう。入山料 ¥400が別途かかります。※鎌倉文学館で開催の予定でしたが開催地が撮影困難となった為長谷寺へ変更となりました。

動物園ならではの撮影テクニック。柵の消し方やガラスの映り込みの処理などもお伝えしながら園内を撮影してまわります。エリアによって展示方法が違うので様々な撮影方法や写真の切り取り方が学べます。○ 広い敷地にゆったりと動物がいる動物園です。 ○ レッサーパンダが有名ですが、それ以外にも見どころ満載です。 【こんな方におすすめ】 ○ カメラを始めた初心者の方 ○ 動きものを撮影する技術を学びたい方 ○ いろんなシーンでの撮影技法を知りたい方 ○ 動物の好きな方、自宅のペットで応用したい方。 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ推奨。望遠レンズ、標準レンズ。園内を歩きやすい服装や靴をご用意ください。※必要に応じて雨具をご用意ください。 【講師からのメッセージ】 写真の練習には動物園は非常に良い環境です。望遠レンズでアップで撮影するだけでなくサバンナゾーンでは周りの風景と絡めてあたかも現地で野生動物を撮影したかの様な撮影ができます。そのためには立ち位置やレンズ選択などが重要、一緒に園内をまわりながら楽しく撮影しましょう。

昭和の香りを残す野毛界隈を散策しながらのスナップ撮影です。 レトロ感を出しながらのスナップ撮影のレクチャーをします。*雨天中止○ 昭和のレトロ感を伝える庶民的な街 ○ 夜になると一層とアナログ的な雰囲気を醸し出す飲み屋街 【こんな方におすすめ】 ○ 被写体発見の眼を養いたい方 ○ 夜の街中スナップに興味のある方 ○ 昭和のレトロ感を写真で表現したい方 ○ カメラ操作を覚えたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ) 三脚ストロボは使用しません。 【講師からのメッセージ】 昭和のレトロ感が漂う夜の飲み屋街で、ネオンと人々の生活感を感じながら、楽しいスナップ表現にチャレンジしましょう。※コロナ感染状況により、野毛界隈の店に休業要請、酒提供販売が禁止または自粛要請が出ている場合には中止の可能性があります。

浅草リバーウォークで隅田川を渡り、道筋の向こうに見える東京スカイツリー(R)を撮影しながら名所十間橋までのんびり歩きます。十間橋で夕焼を背景にスカイツリーが撮れたら最高です。○ 浅草新名所の墨田リバーウォークと東京ミズマチを散策します。 ○ 道筋の向こうにある東京スカイツリーを街並みと絡めて撮ります。 【こんな方におすすめ】 ○ 写真仲間を増やしたい方 ○ 休日にカメラを持って散策したい方 ○ カメラの使い方をもっと知りたい方 ○ 街撮りをしてみたい方 【当日のお持物】 標準ズームレンズ、フルサイズカメラの場合は、16mmスタートのズームレンズ、APS-Cサイズカメラの場合は、10または11mmスタートのズームレンズがあるとより楽しめます。三脚は使用できません(十間橋が三脚使用不可、また長時間歩くため)。 【講師からのメッセージ】 わかりやすい言葉を使ってお伝えしますので初心者の方でも安心です。カメラの使い方や構図等普段わからないな〜ということがあればどんどん聞いてください。※雨天中止

数種類の花が咲き乱れる公園で、望遠レンズでボケを取り入れたり、広角レンズで花の咲く雰囲気を醸し出したり、いろいろなねらい方でバリエーションを増やしましょう。 【どんな場所か】 ○ 屋外の花壇のほか、温室内ではスイレンが水面に映り込みます。 【こんな方におすすめ】 ○ 花写真がいつも決まった撮り方になりバリエーションを増やしたい方  【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角から望遠300㎜、マクロレンズ)、三脚不要 【講師からのメッセージ】 普段と違う撮り方を習得しましょう。楽しみながら撮影技術を学べます。

○ 世田谷区の東部を縦断する地域密着型の路線  ○ のんびり走る色とりどりの車両がレトロな雰囲気を醸し出しています 【こんな方におすすめ】 ○ ありきたりの鉄道写真とは異なる鉄道写真に挑戦してみたい方 〇 鉄道写真(鉄道スナップ)に挑戦してみたい方 ○ 動体(動く被写体)の撮影方法を会得したい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(使い慣れたレンズ/望遠レンズがあると撮影の幅が広がります)  カメラの取説(必要に応じて) ※三脚、ストロボは使用不可となります。【講師からのメッセージ】 鉄道写真というと、車両がメインと考えがちですが 車両だけを撮るのではなく、地域に溶け込んだ写真を撮ることができます。

滑走路などで働くスタッフの人々をはじめとして、空港内には様々なシーン・ドラマがあります。その光景を切りとって印象的に、そしてカッコよく撮ってみませんか?遠くから、人のシルエットや後ろ姿を入れたスナップを撮るコツをお伝えします。【どんな場所か】国内・海外線問わず多くの飛行機が飛び立つ羽田空港。たくさんの働く人々や旅行者が行き交い、色々なドラマやシーンが繰り広げられています。【こんな方におすすめ】〇カッコいい写真を撮りたい方。〇いつも風景ばかりでストリートスナップを始めたい方。〇初心者で写真をどう撮っていいか分からない方。【講師からのメッセージ】、数々のドラマがある空港で普段の撮影から脱却して人とは違う写真を撮ってみませんか⁉︎写真は撮影前のイメージ作りが大事です。イメージ作りのお手伝いをします。

秋本番を迎えるにあたり紅葉を探して撮影散歩。広大な森で画面の切り取り方、紅葉を鮮やかに撮るテクニックなどをレクチャーします。【どんな場所か】○ 手入れの行き届いた公共の公園です。○ 紅葉だけでなくオブジェなどアート作品もあり被写体は豊富です。【こんな方におすすめ】○ 写真を始めたばかりの方で何をどう撮ったら良いかがわからない。○ 自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい。○ ネイチャーフォトの基本を学びたい。○ 柔らかいボケた写真を撮ってみたい。【当日のお持物】デジタル一眼レフカメラ推奨。レンズは、望遠レンズ、標準レンズ。お持ちの方はPLフィルター。※三脚は使用しません【講師からのメッセージ】自然風景の中で絵になるポイントを探し出すのはなかなか難しいもの。初心者から上級者までお勧めの講座です。カメラの設定から被写体へのレンズの向け方など自己流ではなかなか気づかない内容をやさしくご紹介させていただきます。

花の美術館にてクリスマスの展示物などをクリスマスカードのモチーフになるような撮影をします。(クリスマスの展示になっていない場合は別のもので代用)○ 館内には季節のお花と小物がディスプレーされています。○ すぐ前が稲毛の浜、とても環境の良いところにある施設です。【こんな方におすすめ】○ 写真を始めたばかりの方で何をどう撮ったら良いかがわからない。○ 自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい。○ マクロレンズを購入したけど使いこなせていない。○ ボケを活かした写真を撮ってみたい。【当日のお持物】デジタル一眼カメラ推奨。レンズは、マクロレンズもしくは望遠レンズ。標準レンズのみでも参加可能。館内にコインロッカーがありますので軽装で撮影できます。※三脚は使用しません【講師からのメッセージ】お花の撮影で基本を身に付けると他にも応用がきくので特に初心者の方にはおすすめの講座です。カメラの設定から被写体へのレンズの向け方など自己流ではなかなか気づかない内容をやさしくご紹介させていただきます。

懐かしさを感じるような日本の風景を切りとって撮影しながら被写体を発見する目を養います 【どんな場所か】○ 茅葺家屋、囲炉裏や機織り機など、古民家の和の雰囲気。 ○ 紅葉、吊るし柿など秋の彩が楽しめます。【こんな方におすすめ】 ○ 被写体発見眼を養いたい方 ○ 現在の撮影方法に、イマイチと迷っている方 ○ カメラスキルを向上させたい方  【当日のお持物】カメラ、レンズ(広角から望遠まで利用) PLフィルター (あれば便利)  【講師からのメッセージ】古民家での"和”を基調に、そのフォルムと秋の彩を組み合せながら、被写体の発見眼を養います。

松戸の古刹にて見事な紅葉を撮影します。紅葉に染まった見事な参道や境内にて晩秋の紅葉を思う存分に撮影しましょう。【どんな場所か】○紅葉が見事なスポットです。本堂や鐘楼などと組み合わせて古刹らしい秋の風景が撮影できます。○ 参道脇の紅葉が特に見事で山門から徐々に紅葉していくので長い期間紅葉が楽しめます。【こんな方におすすめ】○ 写真を始めたばかりの方で何をどう撮ったら良いかがわからない。○ 自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい。○ 記録写真を作品へとステップアップさせたい。○ 背景のボケた写真を撮ってみたい。【当日のお持物】デジタル一眼カメラ推奨。レンズは、標準ズーム、望遠ズームの2本があると便利。※三脚は使用しません。【講師からのメッセージ】紅葉撮影は特に構図と露出がポイントです。初心者の方には特にお勧めの講座です。カメラの設定から被写体へのレンズの向け方など自己流ではなかなか気づかない内容をやさしくご紹介させて頂きます。

人物撮影時(モデルさん)の基本的なカメラ設定やポイントをレクチャーします。露出、光の生かし方など人物撮影に必要なスキルを、撮影した写真を見ながらアドバイス。 【どんな場所か】 ○ メタセコイア並木など、季節の彩が豊かな場所 【こんな方におすすめ】 ○ モデルをきれいに撮ってみたい○ 風景の中の人物を撮ってみたい ○ カメラ設定を知りたい○ 光の活かし方を知りたい 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム及び100?前後の中望遠)ソフトフィルター(任意、あれば便利) 【講師からのメッセージ】 モデルはIzumiHiroseさん。モデルのポージング指導経験もありカメラマンに合わせる呼吸も抜群のモデルさんです。初心者の方も安心して撮影できます。※雨天中止

船橋市の東京ベイ海岸に位置する三番瀬海浜公園の夕景・夜景を撮ることが出来ます。天候条件がよければ夕景が素晴らしく、遠景の葛西臨海公園の観覧車の上付近に富士山まで見えます。また、飛行機などの光跡までカメラに収めることが出来ます。 【こんな方におすすめ】 ○夕景・夜景の好きな人。 ○初心者からベテランまで楽しく撮影できます。 ○夕景・夜景をきれいに撮ることのコツを知りたい人。  【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームから望遠ズーム、必要に応じ、マクロレンズ) 三脚必須・ストロボ不要 ※今までに撮った写真2Lで5枚以内(任意)お持ちいただければ講評いたします。 【講師からのメッセージ】 条件がよければ、富士山を絡めた夕景夜景がきれいに撮れる場所です。 ※14:45に駅で集合後、バスで移動します。バス代片道250円が別途かかります。 ※雨天中止

これから目まぐるしく発展を遂げていく羽田空港周辺と、まだ古き良きものが残る街並を撮影しましょう。 ○ デッキより飛行機の離着陸が撮れます。 ○ 少し歩くと稲荷神社等の趣のある街に出会えます。 【こんな方におすすめ】 ○ 新しい飛行機撮影スポットを探している方○ 神社仏閣等の街をスナップしたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(スナップ用の標準ズームレンズと、飛行機用の望遠ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 展望デッキの足湯につかりながら?!ゆったり飛行機を眺めてみましょう。

嵐山渓谷の紅葉・渓谷美■撮影会 11月21日(日) 9:00 ~ 11:30     (各自移動)距離 15km/車で40分■事後講習 13:00 ~ 14:30  カメラのキタムラ埼玉・坂戸店 紅葉の名所として名高い「嵐山渓谷」は、岩畳と槻川の清流、周囲の木々が織りなす見事な自然美に溢れています。紅葉を様々に表現する、渓谷を表現するために、シャッタースピードを変えて「流れ」の表現がどう変わるか、チャレンジしましょう。<こんな方に>紅葉は見事なのに、単調になってしまう。<こんな機材で>標準ズーム、望遠レンズ、PLフィルター★A4プリント2枚付

三つの池の周辺に紅葉が美しく、また池に映る紅葉も圧巻です。光の状態を考慮して感動する秋の様子を撮影します。 〇池の周辺の紅葉と、池に写る紅葉を入れて撮れます。 〇11月下旬から12月初旬が紅葉の見どころです。 【こんな方におすすめ】 〇紅葉を撮ることに興味ある方  〇一眼レフ・ミラーレス一眼カメラを使っている方 〇順光・透過光の違いを知りたい方 ○ 写り込み写真に興味のある方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準、望遠:200mm程度 ズーム可) 【講師からのメッセージ】 紅葉撮影を、映り込み写真で撮ると紅葉が映えます。仕上がり設定などを使って更に紅葉らしくなることを習得します。

今回は「晩秋」というテーマの作品展に出展するつもりで、被写体発見してみませんか。一人では気付かなかったような被写体も講師が提案します。 【どんな場所か】 ○ 秋の昭和記念公園はイチョウ並木だけでありません。公園内は晩秋を感じさせる被写体の宝庫です。 【こんな方におすすめ】 ○ その日1日の撮影テーマ決めて被写体を探します。  【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角から望遠)、PLフィルター、三脚不要 【講師からのメッセージ】 普段と違う撮り方を習得しましょう。楽しみながら撮影技術を学べます。

○ 広大な敷地に広がる自然豊かな風景を楽しめる都内有数の公園です。11月中旬から色づく木々を見るためたくさんの人でにぎわいます。広い園内は、撮影ポイントの制限があまりなく、自由な構図で撮影できます。赤く染まった秋の情景を楽しみます。 【こんな方におすすめ】 ○ 風景撮影が苦手な方。望遠レンズの特性をしてみたい方。 【当日のお持物】 カメラ、望遠レンズ必須、PLフィルター 【講師からのメッセージ】 風景撮影です。望遠レンズを使い(200mm程度は必要です)全体のバランスを考えながら、フレーミングを行います。空、紅葉、地面、背景と画面を注意深く観察し必要なものをどの程度取り入れるか、じっくり考えて撮影していきます。

古都の雰囲気を感じさせながら、秋の彩を自分の「撮りたいイメージで表現」することを目指しましょう。【どんな場所か】 ○古都の雰囲気の中で秋の彩を楽しめる 【こんな方におすすめ】 ○被写体発見眼を養いたい方。 ○カメラスキルを向上させたい方。 ○自分の作品がイマイチと思い、表現力を高めたい方。【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角から望遠まで利用)PLフィルター【講師からのメッセージ】 秋の彩をどう表現するのか、被写体発見からフレーミングまでアドバイスします。※撮影地のお寺が変更になる場合があります。ご了承ください。

松戸の古刹にて見事な紅葉を撮影します。約1000本の紅葉に染まった境内にて構図や光の見つけ方などを講習いたします。 【どんな場所か】 ○紫陽花寺としても有名ですが紅葉も見事なスポットです。五重塔や本堂などを絡めて古刹らしい秋の風景が撮影出来ます。 ○ 寺院内を周遊する形で散策路が設けられており様々な景色を撮影出来ます。【こんな方におすすめ】 ○ 写真を始めたばかりの方で何をどう撮ったら良いかがわからない。 ○ 自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい。○ 記録写真を作品へとステップアップさせたい。 ○ 背景のボケた写真を撮ってみたい。 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ推奨。レンズは、標準ズーム、望遠ズームの2本があると便利。※三脚は使用しません 【講師からのメッセージ】紅葉撮影は特に構図と露出がポイントです。初心者の方には特にお勧めの講座です。カメラの設定から被写体へのレンズの向け方など自己流ではなかなか気づかない内容をやさしくご紹介させて頂きます。

特徴のある建造物の東京国際フォーラムを舞台に、カラーではなく白黒写真で撮って、光と影や形・線を意識して普段と違う写真を撮ってみませんか?マンネリ化した自分の写真を変えてみましょう!【どんな場所か】特徴的な建築物の東京国際フォーラム。建物自体も魅力的ですが、そこに存在する人々を含めガラス張りの建物の為、時間帯によって様々な光・影など変化のある光景が見られます。【こんな方におすすめ】 〇写真を始めたばかりで何をどう撮ったら良いかわからない方。 〇自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい方。〇人とは違う写真を撮りたい方。〇カッコイイ写真を撮ってみたい方。 【講師からのメッセージ】白黒撮影で光と影を意識して撮影するクセをつけるとカラー写真にも応用が利くので初心者の方を始めベテランの方々にもおすすめの講座です。写真の構図(切り取り方)から被写体の選択など自己流ではなかなか気づかない内容を、やさしくご紹介させていただきます。いつもとは違うカッコイイ・素敵なイメージ写真を作りだしましょう。

透き通った空気の夕景に、海の波をプラスして、さらには天気がよければ天体も入れて撮影します。 【どんな場所か】○ 相模湾の向こうに富士山、江の島を望む夕陽のきれいな公園です。 ○ 単なる夕景でなく、寄せる波も画になります。 【こんな方におすすめ】 ○ 日没16:28をはさみ、刻々と明るさ、色が変化する中での撮影です。○ じっくりと風景撮影したい方、しっかりとした作品づくりを目指しましょう。  【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角〜望遠)、三脚必須、NDフィルター  【講師からのメッセージ】冬のこの時期は天候も安定し晴天が多いです。日没時にあわてずに、露出、ピントを着実に操作しましょう。

花の美術館にてクリスマスの展示物などをクリスマスカードのモチーフになるような撮影をします。(クリスマスの展示になっていない場合は別のもので代用します) 【どんな場所か】 ○ 館内には季節のお花と小物がディスプレーされています。(季節毎に入れ替え) ○ すぐ前が稲毛の浜、とても環境の良いところにある施設です。 【こんな方におすすめ】 ○ 写真を始めたばかりの方で何をどう撮ったら良いかがわからない。 ○ 自分の写真がマンネリでもうワンランクステップアップしたい。 ○ マクロレンズを購入したけど使いこなせていない。 ○ ボケを活かした写真を撮ってみたい。 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ推奨。レンズは、マクロレンズもしくは望遠レンズ。標準レンズのみでも参加可能。館内にコインロッカーがありますので軽装で撮影できます。※三脚は使用しません 【講師からのメッセージ】お花の撮影で基本を身に付けると他にも応用が利くので特に初心者の方にはお勧めの講座です。カメラの設定から被写体へのレンズの向け方など自己流ではなかなか気づかない内容をやさしくご紹介させて頂きます。

湘南の海辺と夕景を背景にモデル2名で人物撮影。 湘南の海を自然に楽しんでいる様子をナチュラルに表現するためのカメラ設定やポイントをレクチャーします。撮影した写真を見ながら、露出・光の生かし方などをアドバイスします。【どんな場所か】 ○ 夕景と海辺を背景の撮影会。海辺に夕景がきらめきます。 【こんな方におすすめ】 ○ モデルさんを綺麗に撮ってみたい ○ 風景の中の人物を撮ってみたい○ カメラ設定を知りたい ○ 光の活かし方を知りたい 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズーム及び100mm前後の中望遠)、PLフィルター(あれば便利です) 【講師からのメッセージ】 モデルは”西優樹”さんと”みりる”さん。初めてモデル2名で撮影会です。夕景を背景に楽しみながら撮影ができます。※雨天中止

最近の遊園地イルミネーションはスケールが違います。数あるバリエーションから一番ステキな部分を切り取りましょう。 【どんな場所か】 ○ LED単体から、噴水全体を彩る「ジュエルミネーション」があります。 ○ 広いエリアから、好みのエリアを見つけて撮影しましょう。 【こんな方におすすめ】 ○ イルミネーション撮影でピント、露出、色を徹底的に習いたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角〜望遠)、三脚、レリーズ 【講師からのメッセージ】 美しさに慌てずに、落ち着いて自分を表現しましょう。  ※ナイト入園料¥1,500(昨年実績)がかかります。

クリスマスまであと1週間、街もクリスマスムードで溢れてきますね。おしゃれフォトの撮影テクニックをお伝えしながらお部屋に飾れるような作品を撮影してみましょう。 【どんな場所か】 ○ 舞浜駅にて集合、クリスマスに装飾された街並みを撮影します。 ○ 隣接した商業施設周辺をスナップしながら散策します。 【こんな方におすすめ】 ○ カメラを始めた初心者の方 ○ おしゃれな雰囲気の写真を撮影してみたい方 ○ いろんなシーンでの撮影技法を知りたい方○ 構図や画面の切り取り方を学びたい方 【当日のお持物】 デジタル一眼カメラ推奨。標準レンズ、望遠レンズ。※三脚は使用しません 【講師からのメッセージ】 テーマパーク周辺はおしゃれな雰囲気が満載ですね。施設内は撮影できませんが周辺を散策しながらスポットを探して歩きましょう。きっとクリスマスカードにしたくなる様なお写真が撮れますよ。

江ノ島の展望台から、夕暮れの風景をホワイトバランスなどを変えて 感動的な写真になるように撮りましょう。 ○ 展望デッキからは、富士山、湘南海岸が一望できます。 ○ 冬は、展望台にイルミネーション飾り付けが印象的です。 【こんな方におすすめ】 ○ 夜景撮影をやってみたい方 ○ 一眼レフ・ミラーレス一眼カメラを使っている方 ○ ホワイトバランス、仕上がり設定などを使ったことが無い方 ○ 夕方から夜の撮影が可能な方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準、望遠:200mm程度 ズーム可) 【講師からのメッセージ】 夜景撮影のポイントを習得して、感動的な写真にします。

ロウソク灯台で有名な江ノ島のイルミネーションを様々な角度からねらってみましょう。 ○ シーキャンドル(灯台)をはじめとする美しいイルミネーションが撮れます。 ○ 道中の神社や海の風景もおすすめです。 【こんな方におすすめ】 ○ イルミネーションをきれいに撮りたい ○ 三脚の使い方をマスターしたい 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズを基本に、望遠ズームレンズや広角ズームレンズ)、三脚、レリーズ、NDフィルター(ND8等) 【講師からのメッセージ】 露光間ズームや多重露出もマスターしてみましょう。

場内市場が閉鎖されて久しいですが、オリンピック車両の基地になっていたり、場外市場も未だに活気を失っていません。築地本願寺を基点に少し歩けば銀座という好立地は、昔ながらの街も点在して残っています。  【こんな方におすすめ】 カメラを始めたばかりの方にもおすすめです。路地裏スナップを楽しみたい方、被写体を発見する楽しみを感じたい方。  【当日のお持物】 カメラ、標準ズームレンズ、フィルターなど 【講師からのメッセージ】 築地本願寺をスタートして、場外市場、勝鬨橋〜築地の街を歩きます。天気が良ければ、真冬の午前中の光を生かしてモノクロスナップなども面白いかもしれません。

 浦安市の舞浜沿岸に位置する堤防からゲートブリッジなどを入れた夕景・夜景を撮ることが出来ます。天候条件がよければ、夕景が素晴らしく、遠景のゲートブリッジ付近に富士山まで見えます。また、飛行機などの光跡までカメラに収めることが出来ます。 【こんな方におすすめ】 ○夕景・夜景の好きな人。 ○初心者からベテランまで楽しく撮影できます。 ○夕景・夜景をきれいに撮ることのコツを知りたい人。  【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角~望遠)三脚必須・ストロボ不要 ※今までに撮った写真を2Lで5枚以内(任意)お持ちいただければ講評いたします。 【講師からのメッセージ】 条件がよければ、富士山とゲートブリッジを絡めたきれいな夕景夜景が撮れる場所です。日没16:35頃※雨天中止 ※舞浜駅に15時集合予定です。ディズニーリゾートライン電車代260円が別途かかります。

平日も開催することといたしました。【平日の日程】<10月>■10月14日(木)14:00-16:00 ■府中郷土の森博物館<11月>■11月11日(木)13:00-15:00■白丸駅界隈<12月>■12月9日(木)16:00-18:00■お台場<1月>■1月27日(木)14:00-16:00■皇居東御苑 二の丸庭園<2月>■2月17日(木)15:00-18:00■JR鶴見線沿線<3月>■3月24日(木)14:00-16:00■神代植物公園*土日の内容を同様でございます。*平日・土日ともにご参加も可能でございますが その場合にはそれぞれ参加費がかかります●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます※別途入場料などの料金がかかる場合がございます【定員】 20名 ※下方にある「募集定員」の欄には抽選枠の定員のため50名と記載しております。※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:10,000円(税込)

キャンセル待ち

詳細はこちら

●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)※別途入場料などの料金がかかる場合がございます※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます【定員】 20名 ※下方にある「募集定員」の欄には抽選枠の定員のため50名と記載しております。※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:10,000円(税込)

詳細はこちら

●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)一般4,500円(税込)           6月・10月は PCC会員6,000円(税込)一般7,500円(税込) ※8月撮影会を「講評会」に変更いたしました。日程:8月22日(日) 開催場所:小原田近辺の会場※参加費は、モデル料金・スタジオ使用料などを含んだ金額です ※別途入場料などの料金がかかる場合がございます※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます【定員】 20名 ※下方にある「募集定員」の欄には抽選枠の定員のため50名と記載しております。※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月15日までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:10,000円(税込)

キャンセル待ち

詳細はこちら