福岡県の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

《あまり歩かない》福岡のクリスマスは「博多」「中州」「天神」エリアにサンタクロースが現れます。今年は何人、そしてどこに現れるのか!イルミネーション撮影をしながら散策します。 【こんな方におすすめ】 ○ クリスマス気分を楽しみたい方 ○ 夜の被写体に興味のある方 ○ 華やかな写真が好きな方 【当日のお持物】 カメラ・標準ズームレンズ・ソフトフィルター(お持ちの方) 【講師からのメッセージ】 クリスマスシーズン街では夜になると、いろいろなところがイルミネーションで華やかに彩られます。色とりどりな街なみを一緒に散策しましょう。

シーサイドももち海浜公園の中央にある商業施設から、夕日と夜景を撮影します。ビルの明かりやライトアップされた福岡タワーを神秘的に表現します。【どんな場所か】「シーサイドももち海浜公園」の中心に位置する商業施設。海に浮かぶ大聖堂が魅力の結婚式場があり、オーシャンビューのロケーションで、変化する空の色や海の景色を見ることができます。 【こんな方におすすめ】 ○ 初心者の方(デジタル一眼レフを始めて間もない方) ○ 写真撮影を上達させたい方 ○ 表現方法を学びたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ、三脚(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 いまさら聞けない、こんな事聞いて良いのかな?という事も 何でも聞いてください。※駐車場代2時間300円が別途かかります

《長時間歩く》八女市の中心部である福島の旧往還道路沿いにある、居蔵造り(いぐら=土蔵)の町家が連なる屋敷を撮影しましょう。【どんな場所か】八女市の中心部(福島町)は古くからの町です。慶長6年(1601)に田中吉政が福島城として整備した後、 久留米藩主有馬氏により廃城となったものの、商家町としての福島は残りました。 以後、八女福島はこの地方の交通の要衝となり、物資の集散地として発展していきます。 【こんな方におすすめ】 ○ 初心者の方(デジタル一眼レフ)初めて間もない方 ○ 写真撮影を上達させたい方 ○ 表現方法を学びたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角レンズ、標準ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 いまさら聞けない、こんな事聞いていいいのかな?という事も 何でも聞いてください。 ※雨天中止

《あまり歩かない》写真を始めたいとカメラを買ったものの取扱説明書だけではよくわからない・・・。そんな方のための講座です。カメラの設定から使い方、レンズワークを解説します。【どんな場所か】被写体探しに困らないように植物園の素材を利用して、カメラの設定から使い方、レンズワークを解説します。撮影の素材は花とはかぎりません。最終的にはピントの調整やボカシ表現を自由にできるようになってもらうことがねらいです。 【こんな方におすすめ】 ○カメラを手にしたばかりの人 ○いままで写真教室にかようチャンスがなかった人 ○ボカシ表現を確実に理解したい人  【当日のお持物】 カメラ・レンズ・取扱説明書・三脚は任意 【講師からのメッセージ】昨年継続してご参加いただいた方はカメラの使い方にも慣れてきて撮影中に笑顔がこぼれることもありました。カメラの使い方になれると写真はとつぜんうまくなります。その役に立てれば幸いです。※別途で入園料600円がかかります

《長時間歩く》昭和博多のランドマーク「博多ポートタワー」を夕景で撮影します。波にゆれる港の光をスローシャッターで流した撮影も楽しめます。【どんな場所か】 大阪の通天閣・博多ポートタワー・別府タワーといえば知る人ぞ知る「タワー3兄弟」。博多海に玄関口、連絡船が行きかう博多ふ頭で港景色の夕暮れを見ることができます。 【こんな方におすすめ】 〇 港景色や海の好きな方 〇 通常とは違う時間帯で撮影したい方 〇 シャッター速度・ホワイトバランスについて学びたい方 【当日のお持物】 カメラ及びレンズ一式・三脚・NDフィルター(持っている方) 【講師からのメッセージ】 空気が澄んでいて夕景がきれいな季節です。時間とともに変化する港景色とじっくり向かい合ってみませんか?ホワイトバランスやシャッター速度の変化で作品のバリエーションが増やせます。

《あまり歩かない》写真を始めたいとカメラを買ったものの取扱説明書だけではよくわからない・・・。そんな方のための講座です。カメラの設定から使い方、レンズワークを解説します。【どんな場所か】被写体探しに困らないように植物園の素材を利用して、カメラの設定から使い方、レンズワークを解説します。撮影の素材は花とはかぎりません。最終的にはピントの調整やボカシ表現を自由にできるようになってもらうことがねらいです。 【こんな方におすすめ】 ○カメラを手にしたばかりの人 ○いままで写真教室にかようチャンスがなかった人 ○ボカシ表現を確実に理解したい人  【当日のお持物】 カメラ・レンズ・取扱説明書・三脚は任意 【講師からのメッセージ】昨年継続してご参加いただいた方はカメラの使い方にも慣れてきて撮影中に笑顔がこぼれることもありました。カメラの使い方になれると写真はとつぜんうまくなります。その役に立てれば幸いです。※別途で入園料600円がかかります

《長時間歩く》冬は舟にこたつを乗せお堀めぐりの状況が楽しめます。雪が舞えば感傷的な雰囲気で撮影できます。【どんな場所か】四季を愛でる「水郷柳川」としても知られ、市内には網目のように掘割が張り巡らされ柳川ならではの風土を作り上げています。江戸時代は美しい城下町でもあり、永い歴史や文化にも触れることができます。 【こんな方におすすめ】 ○ 初心者の方(デジタル一眼レフ)初めて間もない方 ○ 写真撮影を上達させたい方 ○ 表現方法を学びたい方【当日のお持物】 カメラ、レンズ(広角レンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 いまさら聞けない、こんな事聞いていいいのかな?という事も 何でも聞いてください。 ※雨天中止

《あまり歩かない》季節の色をもとめて太宰府天満宮を散策します。木に咲く花(梅花)を撮影するときの立ち位置やカメラ設定のポイントを解説します。【どんな場所か】 福岡のパワースポットといえば人気漫画との関連性が最近話題の「太宰府天満宮」。広場では猿回しの大道芸人がいたり、レトロな遊園地や九州国立博物館とも隣接していて1日楽しめる観光スポットです。 【こんな方におすすめ】 〇 お散歩感覚で花の写真を撮影したい方 〇 季節の写真を撮影したい方  〇 パワースポットに興味のある方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ、ソフトフィルター、三脚は不要 【講師からのメッセージ】 色どり豊かな季節、春が近づいてきました。草花と木の花の違いを、撮影時の立ち位置やカメラポジションを知ることで簡単に季節の花の撮影バリエーションをふやすことができます。

《あまり歩かない》写真を始めたいとカメラを買ったものの取扱説明書だけではよくわからない・・・。そんな方のための講座です。カメラの設定から使い方、レンズワークを解説します。【どんな場所か】被写体探しに困らないように植物園の素材を利用して、カメラの設定から使い方、レンズワークを解説します。撮影の素材は花とはかぎりません。最終的にはピントの調整やボカシ表現を自由にできるようになってもらうことがねらいです。 【こんな方におすすめ】 ○カメラを手にしたばかりの人 ○いままで写真教室にかようチャンスがなかった人○ボカシ表現を確実に理解したい人  【当日のお持物】 カメラ・レンズ・取扱説明書・三脚は任意 【講師からのメッセージ】昨年継続してご参加いただいた方はカメラの使い方にも慣れてきて撮影中に笑顔がこぼれることもありました。カメラの使い方になれると写真はとつぜんうまくなります。その役に立てれば幸いです。※別途で入園料600円がかかります

《あまり歩かない》広い園内は年間を通して沢山の草花が咲いています。撮影を通して春の訪れを表現してみましょう。【どんな場所か】四季折々の花が楽しめる公園。広大な敷地に季節の花が咲き誇ります。一面を覆いつくす花畑も沢山あり、どこを撮影しても写真映えします。 【こんな方におすすめ】 ○ 初心者の方(デジタル一眼レフ)初めて間もない方 ○ 写真撮影を上達させたい方 ○ 表現方法を学びたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ、三脚(広角レンズ、標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ) 【講師からのメッセージ】 いまさら聞けない、こんな事聞いていいいのかな?という事も 何でも聞いてください。 ※雨天中止

《あまり歩かない》動物園と言っても気候やお天気で撮影条件は大きく異なります。そこで、どんな時でも動物園が楽しくなる写真の楽しみ方やカメラの設定を解説します。【どんな場所か】北九州にある到津の森にある動物公園です。ヤギやレッサーパンダなどの動物の生態をいかした展示方法が面白いです。 【こんな方におすすめ】 〇 動物園が好きな人 〇 ご家族と写真を楽しみたい人 〇 テクニックよりアイディアで写真を撮る人 【当日のお持物】 カメラ・レンズ・フィルター類・三脚は任意 【講師からのメッセージ】動物の動き・生態を勉強しながらそれぞれの特徴を活かした写真のとり方を提案します。撮影した写真を家族で楽しめるような、構図・シャッターチャンス・カメラ目線を学ぶことができます。※別途で入園料大人800円、シニア400円がかかります