九州地区の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

最少催行人数に満たないため中止となりましたカメラでお悩みの方を募集しています。基本設定から使い方、レンズワークを解説します。被写体探しに困らないように植物園の素材を利用して、カメラの設定から使い方、レンズワークを解説します。撮影の素材は花とは限りません。最終的にはピントの調整やボカシ表現を自由にできるようになってもらうことがねらいです。 【こんな方におすすめ】 ○カメラを手にしたばかりの人 ○写真教室に通うチャンスがなかった人 ○ボカシ表現を確実に理解したい人  【当日のお持物】 カメラ・レンズ・取扱説明書・三脚は任意 【講師からのメッセージ】昨年継続してご参加いただいた方はカメラの使い方にも慣れてきて撮影中に笑顔がこぼれることもありました。カメラの使い方になれると写真は突然うまくなります。その役に立てれば幸いです。

《よく歩く》門司港から渡船に乗り海の上から関門海峡を撮影下関で唐戸市場を散策します【どんな場所か】 下関唐戸市場周辺は、門司港レトロと並ぶ関門海峡の観光スポットです。渡船に乗って移動するので旅行気分で撮影を楽しめます。新鮮なお魚のお寿司屋さんがたくさんあり多くの人が海の幸を楽しんでいます。 【こんな方におすすめ】 ○ 船の写真が好きな方 ○ 旅行気分を味わいたい方 ○ 市場の写真を撮りたい方 【当日のお持物】 カメラ・標準レンズ 【講師からのメッセージ】 九州の玄関口、関門海峡は毎日たくさんの船が行き交う名所です。昭和が残る市場は、面白い被写体です。

《長時間歩く》若松と戸畑をつなぐレトロな若戸大橋・渡船場を夕暮れのマジックアワーに撮影します。【どんな場所か】映画のロケ地としても使われる昭和レトロ感あふれる北九州の戸畑・若松エリアで若戸大橋の夕景撮影に挑戦します。若戸大橋は2022年2月に国の重要文化財指定されました。 【こんな方におすすめ】 ○ レトロ感のある町の景色の好きな方 ○ 写真の明るさや色の調整方法を勉強したい方 【当日のお持物】 カメラ・標準ズームレンズ・広角レンズ・ソフトフィルター(お持ちの方)・三脚は任意 【講師からのメッセージ】 北九州のランドマークのひとつ若戸大橋を撮影します。徐々に日が暮れて明るさや色味が変わる景色をじっくりと撮影しましょう。若戸渡船に乗って戸畑・若松間を移動し撮影ポイントを回ります。

《あまり歩かない》ライトアップされて幻想的な夕暮れの柳川。日暮れから、どんこ舟に乗って町中の掘割を巡り、船にも乗って撮影します。【どんな場所か】 柳川川下り、夏季限定の灯り舟は約4km、70分のクルーズ。昼間のお堀巡りとは異なる風情があります 【こんな方におすすめ】 ○ カメラを購入して間もない方 ○ 夜の撮影が苦手な方 ○ 上手に撮影したい方 【当日のお持物】カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)、三脚、レリーズ 【講師からのメッセージ】 手持ちで夕刻のブルーアワーから撮影できます。 被写体選び・夜撮影のカメラの設定をお伝えしますのでお気軽に撮影を楽しみましょう

《長時間歩く》カメラでお悩みの方を募集しています。基本設定から使い方、レンズワークを解説します。被写体探しに困らないように植物園の素材を利用して、カメラの設定から使い方、レンズワークを解説します。撮影の素材は花とは限りません。最終的にはピントの調整やボカシ表現を自由にできるようになってもらうことがねらいです。 【こんな方におすすめ】 ○カメラを手にしたばかりの人 ○写真教室に通うチャンスがなかった人 ○ボカシ表現を確実に理解したい人  【当日のお持物】 カメラ・レンズ・取扱説明書・三脚は任意 【講師からのメッセージ】昨年継続してご参加いただいた方はカメラの使い方にも慣れてきて撮影中に笑顔がこぼれることもありました。カメラの使い方になれると写真は突然うまくなります。その役に立てれば幸いです。

《あまり歩かない》博多三大祭りに数えられる筥崎宮放生会。秋の実りに感謝するお祭りです。千年以上続く最も重要な神事を撮影します。【どんな場所か】 7日7夜にわたり、様々な神事や数多くの神賑わい行事が執り行われ、参道にはお化け屋敷や射的・ヨーヨー釣りなど約500軒もの露店が軒を連ねます 【こんな方におすすめ】 ○ カメラを購入して間もない方 ○ 夜の撮影が苦手な方 ○ お祭りを上手に撮影したい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)、三脚、レリーズ 【講師からのメッセージ】 手持ちで気軽に撮影できます。 被写体選び・夜・お祭り撮影のカメラの設定をお伝えしますのでお気軽に撮影を楽しみましょう。

《あまり歩かない》水族館で高感度撮影や流し撮りの練習、イルカショーなど、動く被写体の撮り方を解説します。【どんな場所か】 博多湾に面した眺めの良い立地の水族館です。 海を背景にしたイルカショーや大水槽を泳ぐ魚たちが魅力的です。 【こんな方におすすめ】 〇 動く被写体の撮影に挑戦したい方 〇 暗い所での高感度撮影をしてみたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)、三脚不要 【講師からのメッセージ】 優雅に水槽内を泳ぐ魚たちを美しく撮るヒントを差し上げます。ホワイトバランスやISO感度、シャッタースピードの設定を工夫すると作品のバリエーションが増えます。

《ほとんど歩かない》カメラでお悩みの方を募集しています。基本設定から使い方、レンズワークを解説します。被写体探しに困らないように植物園の素材を利用して、カメラの設定から使い方、レンズワークを解説します。撮影の素材は花とは限りません。最終的にはピントの調整やボカシ表現を自由にできるようになってもらうことがねらいです。 【こんな方におすすめ】 ○カメラを手にしたばかりの人 ○写真教室に通うチャンスがなかった人 ○ボカシ表現を確実に理解したい人  【当日のお持物】 カメラ・レンズ・取扱説明書・三脚は任意 【講師からのメッセージ】昨年継続してご参加いただいた方はカメラの使い方にも慣れてきて撮影中に笑顔がこぼれることもありました。カメラの使い方になれると写真は突然うまくなります。その役に立てれば幸いです。

《ほとんど歩かない》レトロ感あふれる博多タワーや港を行き交う連絡船を、秋の夕景を背景に撮影します。【どんな場所か】 大阪の通天閣・博多ポートタワー・別府タワーといえば知る人ぞ知る「タワー3兄弟」。海の玄関口、連絡船が行きかう博多ふ頭。 【こんな方におすすめ】 〇港景色や海の好きな方 〇シャッター・ホワイトバランスについて学びたい方 【当日のお持物】 カメラ及びレンズ一式・三脚・NDフィルター(お持ちの方のみ) 【講師からのメッセージ】 空気が澄んでいて夕景がきれいな季節です。時間とともに変化する港景色とじっくり向かい合ってみませんか?ホワイトバランスやシャッター速度の変化で作品のバリエーションがふやせます。

《ほとんど歩かない》カメラでお悩みの方を募集しています。基本設定から使い方、レンズワークを解説します。撮影の素材は花とは限りません。最終的にはピントの調整やボカシ表現を自由にできるようになってもらうことがねらいです。 【こんな方におすすめ】  ○カメラを手にしたばかりの方  ○写真教室に通うチャンスがなかった方  ○ボカシ表現を確実に理解したい方 【当日のお持物】 カメラ・レンズ・取扱説明書・三脚は任意 【講師からのメッセージ】昨年継続してご参加いただいた方はカメラの使い方にも慣れてきて撮影中に笑顔がこぼれることもありました。カメラの使い方になれると写真は突然うまくなります。その役に立てれば幸いです。

《ほとんど歩かない》夕方の門司港レトロを散策後、マジックアワーに門司港駅舎を撮影します。【どんな場所か】 門司港駅は九州東の終着駅。界隈にはレンガ作りの建物やレトロな洋館が移築されています。 【こんな方におすすめ】 ○ レトロな雰囲気の中で撮影したい方 ○ 夕暮れスナップを楽しみたい方 ○ 気楽に門司港レトロ界隈を散策したい方 【当日のお持物】 カメラ・標準ズーム・ソフトフィルター/NDフィルター(お持ちの方) 【講師からのメッセージ】 春や夏とは違い、秋から冬にかけては黄砂や湿度の影響もなくとても空気が澄んでいます。透明感を肌で感じることのできる立冬直前の夕暮れに門司港レトロをスナップ撮影します。

《ほとんど歩かない》カメラでお悩みの方を募集しています。カメラの設定から使い方、レンズワークを解説します。撮影の素材は花とは限りません。最終的にはピントの調整やボカシ表現を自由にできるようになってもらうことがねらいです。 【こんな方におすすめ】  ○ カメラを手にしたばかりの方  ○ 写真教室に通うチャンスがなかった方  ○ ボカシ表現を確実に理解したい方  【当日のお持物】 カメラ・レンズ・取扱説明書・三脚は任意 【講師からのメッセージ】昨年継続してご参加いただいた方はカメラの使い方にも慣れてきて撮影中に笑顔がこぼれることもありました。カメラの使い方になれると写真は突然うまくなります。その役に立てれば幸いです。