新潟県の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

泳ぐ宝石「錦鯉」観賞用に大小の滝や橋などを配置した池の中にところ狭しと泳ぎ回る120尾の鯉。その姿の「どんなところを」どう撮ればよいか、どんな構図すればよいか絞りとシャッター速度の関係も併せてアドバイスします。感性を信じて撮ってみましょう。 餌を(100円)与えることができるので足音だけで寄ってくる姿には癒されます。動く被写体を撮ってみたい人、カメラを始めて年数の浅い人大歓迎*別途入場料510円がかかります

あやめ咲く五十公野公園カメラスケッチ公園の一角に咲き乱れる300品種60万本のあやめ(花菖蒲)を撮影します。どの花を主役にしたら良いか、どう撮れば花が引き立つか、主役にする花の咲き方や向き、背景のぼかし方などをアドバイスします。あやめ園までの遊歩道、池が有ったり、素敵なお庭を撮ることができたりで、あやめ以外でも楽しめます。 *別途あやめ園入園協力金100円がかかります