広島県の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

日没近くのマジックアワーや美しい夕景の中で、瀬戸内海や干潟を背景にした水鳥のいる美しい写真の撮り方をお伝えします。【どんな場所か】 みずとりの浜公園は広島市佐伯区の八幡川河口西側に位置し広島湾の干潟に飛来する各種の水鳥が見られる野鳥観察スポットです。広い公園には船をイメージした大型複合遊具や海岸線に沿って長い遊歩道が有り、様々な方向からの撮影を楽しめます。 【こんな方におすすめ】 ○ 被写体探しのコツを知りたい方 ○ 思い通りに撮影するヒントが知りたい方 ○ 作品作りをしたい方 ○ 写真撮影を楽しみたい方【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、望遠ズームレンズ)三脚、ストロボ 【講師からのメッセージ】 日没近い夕方、海や空を背景にした撮影は、時として背景の方が明るく、被写体が暗くなりがちです。刻々と変わる空や水の色に併せて短い間に被写体や背景を決め、撮影位置の移動もしなければなりません。イメージを膨らませて、撮影にチャレンジしてみましょう。

キラキラを生かすイルミネーション 構図の工夫で写真力UP!「写真を始めたいけれど、何から始めたら良いかわからない」「写真を撮っているが、もっとうまくなりたい」 そんな人の為の基本のカメラレッスンです。 写真撮影の基本から、様々な被写体へのチャレンジ・アドバイスなどを行います。今回のテーマは、構図についてをお話します。【どんな場所か】 平和大通りを中心に広島市内中心部で行われるライトアップイベント。毎年、テーマを決めてイルミネーションが行われます。 【こんな方におすすめ】 ○ 写真をなんとなく撮るだけになってしまっている方 ○ 上手くなりたいけれど何から始めたらいいかわからない方 ○ 楽しみながら写真を撮りたい方 ○ 写真仲間を増やしたい方 ○ カメラの使い方が知りたい初心者の方 ○ スマホ撮影のコツが知りたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ・あれば望遠レンズ) 、三脚、あればクロスフィルター、スノウフィルター、ソフトフィルター 【講師からのメッセージ】 基本を最初から学べるシリーズ7回目です。今回は、広島の冬の風物詩ひろしまドリーミネーションで、どんな構図で撮れば良いのか、構図の注意点等を中心にお話しながら撮影を行います。 初心者の方も、そうでない方も基本を身につけてレベルアップを目指しましょう。 これまでに参加していない方でもご参加いただけます。

《あまり歩かない》クリスマスシーズンには広島の名物イベント「ドリミネーションがあります。多重テクニックやソフトフィルターを使いイルミネーションの撮影を楽しみます。【こんな方におすすめ】 ○ 多重撮影に興味のある方 ○ ソフトフィルターの使い方を知りたい方 ○ 華やかな写真を撮影したい方 【当日のお持物】 カメラ・標準ズームレンズ・ソフトフィルター(お持ちの方) 【講師からのメッセージ】 ドリミネーションは展示物ひとつひとつに物語があります。多重テクニックやソフトフィルターを使うともっと華やかに撮影できますよ!

1月22日(火)へ延期となりました。朝日としまなみと言う簡単そうで難しい明暗差の激しい被写体を朝日、しまなみ両被写体の露出バランスと遠近感の出し方を学びます。【どんな場所か】瀬戸内海国立公園筆影山の山頂より、眼下に点在する大小の島々の美しさは瀬戸内海随一と言われています。南西に位置する竜王山からは、しまなみ海道10橋のうち7橋が一望できます。 【こんな方におすすめ】 ○ 被写体探しのコツを知りたい方 ○ 思い通りに撮影するヒントが知りたい方 ○ 作品作りをしたい方 ○ 写真撮影を楽しみたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ、広角系レンズ、望遠ズームレンズ、)三脚、あればNDフィルター 【講師からのメッセージ】 秋から冬にかけての朝日はとても美しく撮れます。早朝の撮影は大変ですが、瀬戸内海の多島美と、朝日をテーマに心に残る撮影をしましょう。

《あまり歩かない》ひらひらと優雅に舞う蝶や様々な昆虫の美しい造形を撮影し、マクロ・ズームアップ撮影ならではの撮影技術や絵作りを学びましょう。太陽光とは違う人工的な光の下での撮影ポイントもお伝えします。 【どんな場所か】 広島市森林公園内の施設で、暖かい温室内での撮影になりますので、一年中活動する昆虫たちが見られます。 【こんな方におすすめ】 ○ 写真をなんとなく撮るだけになってしまっている方 ○ 上手くなりたいけれど何から始めたらいいかわからない方 ○ 楽しみながら写真を撮りたい方 ○ 写真仲間を増やしたい方 ○ カメラの使い方が知りたい 初心者の方 【当日のお持物】 カメラ レンズ(標準ズーム、望遠レンズ)、歩きやすい服装と靴、あれば三脚 マクロレンズ、ズームアップフィルター、PLフィルター 【講師からのメッセージ】 「写真を始めたいけれど、何から始めたら良いかわからない」「写真を撮っているが、もっとうまくなりたい」 そんな人の為の基本のカメラレッスンです。 写真撮影の基本から、様々な被写体へのチャレンジ・アドバイスなどを行います。今回のテーマは、マクロやズームアップ撮影でのポイントをお話します。今回は造形美が美しい昆虫たちを様々な視点で撮影します。今まで感じたことの無かったイメージに出会えると思います。一緒に撮影を楽しみましょう。  ※入場料510円が別途かかります

《ほとんど歩かない》レンズの基本的な使い方とその効果について、実践を交えてレンズの特徴や効果を確認しながらレンズ選びの面白さを体験します。【どんな場所か】 私たちの身近な生き物たちが集まる水族館。最先端の水塊展示により、海や川の水が生き物のように動く水中景観がリアル。 瀬戸内の海、渓流、くらげ、珊瑚礁の海などのゾーンの特色ある水槽で、約150種、5,000匹がダイナミックに泳ぎ、 工夫の凝らされた水流や照明によって水の中にいるような感覚が楽しめる。 【こんな方におすすめ】 ○ 写真をなんとなく撮るだけになってしまっている方 ○ 上手くなりたいけれど何から始めたらいいかわからない方 ○ 楽しみながら写真を撮りたい方 ○ 写真仲間を増やしたい方 ○ カメラの使い方が知りたい 初心者の方 【当日のお持物】 カメラ レンズ(広角レンズ、標準ズーム、望遠ズームレンズ)、 あればマクロレンズ、ズームアップフィルター、PLフィルター 【講師からのメッセージ】 「写真を始めたいけれど、何から始めたら良いかわからない」「写真を撮っているが、もっとうまくなりたい」 そんな人の為の基本のカメラレッスンです。 写真撮影の基本から、様々な被写体へのチャレンジ・アドバイスなどを行います。今回のテーマは、レンズの効果や機能を生かした撮影でのポイントをお話します。 時を忘れて魚たちを眺めてしまう水族館は被写体の宝庫。レンズの特徴を生かした撮影を楽しみましょう。 ※入場料950円が別途かかります

《長時間歩く》カメラのキタムラ五日市店にて当日撮影した写真をプリントしてその場で講評。 ”見立て写真”についての講座も行います。【どんな場所か】 カメラのキタムラ五日市店  【こんな方におすすめ】 ○ 作品講評をして欲しい方 ○ 作品作りをしたい方 ○ 写真撮影を楽しみたい方 ○ 写真の表現の幅を広げたい方【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ・あれば望遠レンズ)、撮影したメディア【講師からのメッセージ】 その日に撮った写真を講評と改善点の解説をします。 見立てによる表現方法やカメラについて、その他の疑問など質疑応答もします。 皆さんの作品作りに役立てばと思います。 ※別途、A4 3枚プリント代(770円×3枚)がかかります

《あまり歩かない》花や木々を別のものとしてご自身が感じた思いを表現する為に、実際に撮影しながら撮影テクニックを学びます【どんな場所か】 広島市植物公園は、広島と宮島の中ほどの瀬戸内海国立公園を一望する高台にある植物公園です。大温室や日本庭園、大花壇などを備え、一年を通して花が楽しめます。 【こんな方におすすめ】 ○ 作品つくりでお悩みの方 ○ 撮影意図にあったコツを知りたい方 ○ 作品作りをしたい方 ○ 写真撮影を楽しみたい方 ○ 写真の表現の幅を広げたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ・あれば望遠レンズ、三脚) 【講師からのメッセージ】 ○○に見える。〜に似ている。など、様々な気づきがあると思います。その気づきを作品として表現をする事に重点をおいた撮影をします。 ※入場料510円が別途かかります

《あまり歩かない》動きのある人物モデル(ベリーダンサー)をライティングを使って撮影します【どんな場所か】 日常の撮影で応用できるように、ライティング設備などのない一般的な会議室でライティングをセットして撮影を行います。 【こんな方におすすめ】 ○ 撮影のためのライティングのポイントが知りたい方  ○ 人物撮影に興味がある方  ○ ライティング機材の使い方の基礎を知りたい方  ○ 照明を使った撮影にチャレンジしてみたい方  〇 光の効果を使った作品づくりをしてみたい方 【当日のお持物】 カメラ、レンズ(標準ズームレンズ・あればマクロレンズ) 【講師からのメッセージ】 動きのある被写体のどのタイミングで撮影をすればよいか、被写体の動きをよく見て魅力的な写真にしましょう。

《あまり歩かない》動物園と言っても気候やお天気で撮影条件は大きく異なります。そこで、どんな時でも動物園が楽しくなる写真の楽しみ方やカメラの設定を解説します。【どんな場所か】とても広い動物園で大型の動物も悠々と生活しています。シマウマの群れがみれたり、まじかでライオの昼寝をみれるときがあります。 【こんな方におすすめ】 〇 動物園が好きな人 〇 ご家族と写真を楽しみたい人 〇 テクニックよりアイディアで写真を撮る人 【当日のお持物】 カメラ・レンズ・フィルター類・三脚は任意 【講師からのメッセージ】動物の動き・生態を勉強しながらそれぞれの特徴を活かした写真のとり方を提案します。撮影した写真を家族で楽しめるような、構図・シャッターチャンス・カメラ目線を学ぶことができます。※別途で入園料大人510円、シニア170円がかかります