愛知県の写真教室

  • :撮影実習
  • :座学
  • :初心者にオススメ

露光時間30秒、直径650Mの”大玉花火”一発狙いに挑戦太平洋側では日本最大のスカイツリーに等しい大きな花火3発を捉えます。花火は筒からの発射・天空で大きく開花・海面まで降り注ぐ光の雨。これら花火の3大条件が全て備わったプロ並み?の作品が撮れます。花火の撮影ができて多くの喜びの声を聴きます。一生の思い出が出来たと、参加者から多くの声をいただきます。レリーズショックの無い団扇(うちわ)を使ったBLUB撮影の基本が身に付きます。花火撮影は難しいと諦める前にぜひお試しください。事前の座学で習得できます。花火撮影は、撮影場所の確保が大切です。三脚の安定した場所が不可欠です。また参加者全員が一同で楽しく撮影できる。それらの全てが叶えられた環境での撮影です。*焦点距離28mm以下の広角レンズでは、海面の光も捉えられ、情景がより一層高まります

その姿はまるで戦闘機。華麗に舞うイルカイルカを高く飛ばす。動きを表す流し撮りにする。思いどおりのシーンを捉えます。撮りたい写真は観客席の場所で変わります。 思いどおりのシーンが撮れる場所と撮り方を学ぶことが出来ます。 お孫さんのビックリした顔を見たいと思いませんか?お手伝いします。一躍、あなたはお孫さんや友人のヒーローに・・・。 *別途入館料(2000円/県内在住の65歳以上の方1000円要証明)がかかります

●参加費は各回、PCC会員3,000円(税込)、一般4,500円(税込)※別途入場料などの料金がかかる場合がございます※第1回撮影会終了以降にご入部された場合でも、写真部年会費は10,000円とさせていただきます【定員】 30名※お申込みの流れ※1ご希望の写真部の参加申込みをこちらのページからお願いいたします。※定員以上のお申込みがある場合には抽選とさせていただきます。2参加申込み完了後、1月中旬までに抽選結果をメールにてご案内いたします。3当選された方へは各回の申込案内をお送りいたしますので、参加ご希望の回をお申込みください。

会員価格:10,000円(税込)

通常価格:15,000円(税込)

申込受付終了しました

詳細はこちら