第4回 東京都公園協会 都立公園・庭園フォトコンテスト


都会のオアシス

都立公園・庭園の魅力再発見!


第4回 東京都公園協会
 
都立公園・庭園フォトコンテスト


都会にいながら、のどかな自然を感じさせてくれる公園。
ふと立ち寄ってリフレッシュする人は多いはずです。
あなたの身近にあるそんな都立公園・庭園の写真を撮ってご応募ください。
プリントでも、WEBからの応募もOK!

腕自慢の写真にはうれしい入賞特典。
市販の写真誌『フォトコンライフ』(双葉社)や
25万部発行の情報誌『フォトライフ四季』
(カメラのキタムラ全店舗で配布)に
あなたの写真が掲載され、一生の思い出になります。


第2回都立公園・庭園フォトコンテスト グランプリ作品

東京都立公園とは

約60の公園・庭園があります。詳しくはこちらから

この中に含まれる9つの都立庭園を対象とした「庭園賞」も設定しました。
9つの都立庭園はこちらから確認できます。
※庭園の作品で応募された作品は、グランプリや特選賞の審査対象となり、また「庭園賞」の対象にもなります


応募期限

2018年8月31日(金)※プリント応募は当日消印有効


テーマは5つ

① 私のお気に入り公園・庭園
    行きつけの公園・庭園の絵になる風景など
② 四季と水辺、イベント
   季節のとっておきの写真や、催し物のスナップなど 
③ あの公園・庭園で、こんな発見
   誰かに教えたい!私だけの場所・私だけの発見など
④ 見つけた!こんな生きもの・あんな樹
   公園に生きる昆虫や生きもの・植物など


賞品・賞金

グランプリ     1名 賞金5万円(商品券)、その他の副賞
特選賞    5名 賞金5千円(商品券)、その他の副賞
庭園賞       9名 都立9庭園共通年間パスポート、写真グッズか
           商品券(5千円相当)
入選         東京都公園協会オリジナルグッズ


応募要項、応募方法

以下のURLでも詳細をご覧いただけます。
プリント応募の場合の応募用紙やWEB応募の方法もこちらでご確認ください。



審査員

板見 浩史/
フォトエディター。『日本フォトコンテスト』(現『フォトコン』)の元編集長。
(公社)日本写真協会(PSJ)顧問。NPO法人 フォトカルチャー倶楽部理事。

平嶋 彰彦/
写真家、編集者。毎日新聞社出版写真部長・ビジュアル編集室長など歴任。
共著に『昭和二十年東京地図』、編著に『宮本常一 写真・日記集成』など。


発表

フォトコンテストの結果は東京都公園協会のホームページ、
『フォトコンライフ』(2018年12月号)、
『フォトライフ四季』(2018年12月号)にて発表予定。


応募に関するお問合せ先

公園フォトコンテスト事務局
(一般社団法人 日本フォトコンテスト協会内)
03-3230-2610(平日10:00-18:00)



主催:公益財団法人 東京都公園協会
主管:一般社団法人 日本フォトコンテスト協会
後援:NPO法人 フォトカルチャー倶楽部、カメラのキタムラ
協賛:富士フイルムイメージングシステムズ、キヤノンマーケティングジャパン、
   ニコンイメージングジャパン、日本野鳥の会、リコーイメージング、
   クラブツーリズム、ケンコー・トキナー、タムロン、シグマ、
   ハクバ写真産業、トーリ・ハン、フレームマン、ヴァイテックイメージ、
   ビクセン(順不同)

Eメールでのお問い合わせ

問い合わせフォーム

担当者よりEメールにてご対応します

お電話でのお問い合わせ

03-3230-2605

平日10:00~18:00 土・日・祝休