フォトカルチャー倶楽部とは

みんなで新しい写真体験を!

フォトカルチャー倶楽部は、会員の皆様のご支援で、
さまざまな社会貢献・文化貢献・環境保護貢献をしています。

美しい地球を写そう! 美しい地球を守ろう!

写真で人の絆を深めて、すべての生き物と共生しよう!

活動内容について

会員のみなさまからいただいた会費はNPOの活動を通じて、
社会貢献・文化貢献・環境保護貢献のために大切に使われています。

  • みんなで新しい写真体験を!60%

    学べる

    著名写真家による「プライベート講評」

    写真教室や撮影会のご紹介

    見せる

    会員限定公募展「四季展」で作品を披露

    会員情報誌に皆さんの作品を掲載

    全国交流ができるPCCの会員限定Facebookグループに参加して作品を発表

    出会える

    写真サークルを作る、参加する

    会員の交流イベント「写交場」に参加

  • 環境貢献10%

    自然保護

    世界的な自然フォトコンテスト「ネイチャーズベストフォトグラフィー」の日本開催に協力

    環境保護活動

    「富士山を撮る ココがベストスポット276」出版

    エコロジー

    プレジデント社主催「環境フォトコンテスト」協力

  • 文化貢献15%

    写真展協力

    東京写真月刊2015で「こどもの目線」展に協力

    新しい写真体験

    「フォトブック甲子園」写真編集力を楽しむ

    全国のフォトコンテスト・グランプリ作品を集めた写真展「Gサミット」後援

    Japan Photo Contest 後援

    日本の伝統の「発展と再発見」

    日本の祭りフォトコンテスト主催、写真集発刊及び写真展協力
    日本の祭り写真展協力(東京・大阪)

    年賀状普及協議会に協力し、「写真年賀状コンテスト」開催
    (応募作品1枚につき10円を東日本大震災義捐金として寄付)

  • 社会貢献15%

    写真寄贈(ピースフル・フォト・プロジェクト)

    上位入賞作品を病院や施設に寄贈する秋山庄太郎記念「花」写真コンテストに協力。

    マナー啓発

    「撮影マナー24か条」配信で写真愛好家のマナー向上に協力。

    愛好家の活動応援

    インストラクターやフォトナビゲーターの養成。日本写真講師協会支援。

    こどもの学び

    読売新聞社事業「プロと学ぶ!写真の授業」への協力。日本広告写真協会の学校教育事業に協力。

フォトカルチャー倶楽部の復興支援活動

被災地支援ポストカードを販売

田沼先生
竹内先生
丹地先生
沼田先生

ポストカードの売上を義援金として全額寄付させて頂きました。

販売 454セット
総額 265,000円を6月10日に日本赤十字に寄付として送金

被災地支援ポスター

桜の写真で春を送ろう

全国から寄せられた写真とメッセージを1枚のポスターに。
全国の皆様からの桜の写真を「桜の花」に応援メッセージを「木の幹」にした大きなポスターを製作して、被災地の避難所に送りました。

当委員からの提案で、被災地(岩手県山田町)での、
「花見を自粛するのではなく、花見をして写真を撮って、その写真で避難所の壁を桜でいっぱいにしてほしい」という生の声があったとのことで、即刻実施することにいたしました。

クリックすると、大きく表示されます

結果発表

皆様にご協力しただき、
約1週間で194枚の写真が集まりました!

4月28日ポスター送付先:
①山田北小学校
②豊間根小学校
③織笠コミュニティセンター
④さくら幼稚園
⑤大沢小学校

クリックすると、大きく表示されます

応援メッセージ内容例

A) 冬の寒さに耐えた花にだけ春が来ます!焦らず、頑張らず、でもあきらめず。
B) 強いって事は泣かないことじゃない、泣いてもまた笑えること。
C) 16年前の神戸にも変わらぬ春が巡ってきました。季節は巡り、時間も巡っていくはず。みんなで元気な花を咲かせましょう!

フォトカルチャー倶楽部も応援しています。

東日本大震災写真保存プロジェクト

http://archive.shinsai.yahoo.co.jp/

この度の「東北地方太平洋沖地震」被災者の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い被災地域の復興をお祈りいたします。